カナダの都市で人気の留学先バンクーバーを徹底解剖していきます!

バンクーバーのおすすめ、なぜ留学にバンクーバーが有名なの、ネイティブキャンプ

カナダで人気の留学先である、
大都市・バンクーバー

バンクーバーは移民が多く暮らし、いろんな文化を体験できる魅力的な街です。

留学だけでなく、旅行先としても人気が高いバンクーバーの地理、留学先として人気な理由、おすすめのレストランと観光スポットを紹介します。

バンクーバーの地理

バンクーバーはカナダの西海岸にある都市です。

カナダは寒い国というイメージがありますが、バンクーバーは比較的温暖な気候で、
世界一住みやすい都市に選ばれています。

バンクーバーにはヨーロッパ、中東、アジアなどからの移民がたくさんいるので、世界各国のレストランもあります。

またカナダは英語留学で人気の都市なので、街を歩いているとよく韓国や日本からの留学生を見かけます。

バンクーバーの行き方

東京、大阪、名古屋からバンクーバーまでの直行便があります。

時間は約9時間です。

バンクーバーはアメリカのシアトルに近く、アメリカからバスで行くことができます。また空港からダウンタウンまでは15kmほどの距離です。電車で行くことができてとてもアクセスが便利です。

アメリカに行く場合はESTAの申請が必要ですが、カナダも同様にeTAの申請を事前にしなければなりません。

インターネットから申請できるので、忘れないようにしましょう。

バンクーバーが留学で人気の理由

カナダのバンクーバーと聞くと、ほとんどの方が留学をイメージしますよね。

実際にバンクーバーに旅行したことがあるんですが、アジアからの留学生をたくさん見ました。

数ある英語圏の留学先で、なぜバンクーバーが人気なんでしょうか?

バンクーバーが人気の理由を5つ紹介します。

過ごしやすい気候

まず1つ目は温暖で過ごしやすい気候です。

バンクーバーは北海道の札幌よりも高い緯度にあります。しかし南から北に流れる暖かい海流の影響で、冬は東京と同じくらいで過ごしやすいです。

トロントの冬はマイナスの気温で極寒になりますが、バンクーバーは東京都と同じくらいなので、普段使っている冬服で十分、大丈夫です。

移民が多い

2つ目は移民が多く、異文化に寛容なことです。

バンクーバーは中東、アジア、ヨーロッパ、アフリカ系などいろんな人種に出会うことができます。移民が多いので、人と違うことに関して寛容です。

日本だと他の人と同じようにしなきゃいけないというプレッシャーがありますよね。

バンクーバーだけでなく、他の移民が多い大都市ではお互いの違いを尊重しあっています。

英語の発音がきれい

3つ目は英語の発音がきれいなことです。

英語留学先は世界中にたくさんありますが、アクセントが私たちの習うアメリカ英語じゃなかったり、その地域独自の言葉があったりする場合があります。

カナダはアメリカ英語で、標準的な英語が話されます。アメリカ英語を習う日本人に最適な留学先ですね。

日本料理屋が多い

4つ目は日本料理屋が多いことです。

海外に長期滞在すると、どうしても日本食が食べたくなります。バンクーバーには日本人も多く住んでいるので、和食屋さんがたくさんあります。

バンクーバーでワーキングホリデーする場合であまり英語力に自信がない場合でも、日本料理屋ならハードルが低いですよね。

フレンドリー

5つ目はフレンドリーなことです。

私がバンクーバーに旅行したとき、知らない女性から急に『そのジャケット素敵だね』と声を掛けてもらったことがあります。

また道路上で友達でもなんでもないおじさん同士が、急に楽しく会話を始めるという場面を何度か目撃しました。

もし留学へこれから行かれる方は、ぜひこちらの記事も読んでみてください!


nativecamp.net


バンクーバーでおすすめのレストランとカフェ6選

バンクーバーには世界中から人が集まっているので、おいしい食べ物もたくさんあります。

お店がありすぎて、どこに行けばいいのか迷ってしまいますよね。その中でおすすめのレストランとカフェを6つ紹介します。

Tim Hortons

カナダ人で知らない人はいないカフェがティムホートンズです。

スターバックスのようなコーヒーチェーン店で、カナダに行ったら必ず見つけることができます。

ティムホートンズはドリンクメニューだけでなく、ハンバーガー、ドーナツなども豊富にあります。

小腹が空いたときに、ぜひおすすめのカフェです。

Blue Water Cafe

バンクーバーは沿岸にある都市なので、海鮮料理もおすすめです。

その中でもシーフードが食べられるおすすめのレストランはBlue Water Caféです。

ちょっとおしゃれな街にあって値段が高めですが、バンクーバーに旅行した記念にぜひ訪れたいレストランです。

Twisted Fork

Twisted Forkはダウンタウンにある地元の人に大人気のカフェです。

営業時間が朝8:30~14:30ですが、9時過ぎに行くと満員なので早めに行くことをおすすめします。

おすすめのメニューがエッグベネディクトとフレンチトーストです。

量が多いですが、食べきれなかった場合は持ち帰りすることができます。誰かと行って、半分ずつシェアすることをおすすめします。

La Belle Patate

La Belle Patateはカナダの代表的な料理プーティンで有名なお店です。

プーティンはフライドポテトにグレービーソースとチーズカードをかけた食べ物です。

ポテトにソースとチーズがかかっているなんて、ちょっと胃がもたれそうですが、一度食べたら病みつきになりそうなくらいおいしいです。

The Keg Steakhouse + Bar

カナダの牛肉が食べられるレストランは
The Keg Steakhouse + Barです。

ステーキだけでなく、シーフードもあります。

外国の牛肉は固いイメージがありますが、The Keg Steakhouseは柔らかくて日本人にも合うステーキです。

チェーン店なので、値段もそれほど高くありません。留学生でも行けそうなおすすめのレストランです。

Spilitz Grill

Spilitz Grillは自分でカスタマイズできるハンバーガーのお店です。

野菜が好きな人、苦手なものがある人は自分の好きな具材を選べるのでおすすめです。

ボリュームがあるので、しっかりとお腹を空かせてから行きたいお店です。

行ってみたいお店は見つかりましたか?

レストランに行ったら、注文は全て英語です。

英語で注文するのが苦手な人は、
こちらの教材で練習しておきましょう。

バンクーバーで訪れたい観光スポット10選

バンクーバーにはおいしいレストランがたくさんありますが、それだけではありません。

素敵な観光スポットもあるんです。
バンクーバーで絶対に行きたい観光スポットを10か所紹介します。

Canada Place

大きくて白い帆の建物があるバンクーバーの観光地はCanada Placeです。

ここにはコンベンションセンター、ホテル、クルーズ客船が出入りする港もあります。

目印でもある白い帆の建物は近くで見ると迫力が満載です。記念に写真を撮る人が多いので、ぜひ皆さんも写真を撮ってみましょう。

Capilano Suspension Bridge Park

Capilano Suspension Bridge Parkは
吊り橋で有名な公園です。

バンクーバーの中心地からは少し離れてしまうんですが、それでも行く価値はあります。

吊り橋が高さ70mで、長さが137mもあります。人がたくさん歩くと、揺れるのでとても怖いです。

また吊り橋以外にもCliff Walkという遊歩道や、カナダの歴史を学べる建物、ガーデンもあります。

Stanley Park

Stanley Parkはバンクーバーの
ダウンタウンの近くにある公園です。

公園内には水族館やトーテムポールがあり、旅行者にも人気の場所です。

公園はとても広いので、自転車をレンタルしてサイクリングするのもおすすめです。

バンクーバーはビルが立ち並ぶ都会ですが、Stanley Parkのようなオアシスもあるのでいいですね。

Kitsilano

バンクーバーのオシャレな街といえばKitsilanoです。

Kitsilanoの通りにはオシャレなお店がたくさんあるので、ショッピングをしたり、疲れたらカフェで休憩したりするといいですね。

またKitsilanoにはビーチもあるので、散歩にもおすすめです。

English Bay Beach

English Bay BeachはStanley Parkの隣にあるビーチです。

地元の人は天気のいい日には浜辺で日光浴したり、散歩したり、友達と雑談したりして過ごすようです。

夏には花火大会もあるので、ぜひ行ってみたいですね。

English Bay Beachから見る夕日が絶景なので、ティムホートンズでテイクアウトしたコーヒーを片手に眺めたいですね。

Granville Island

Granville Islandはバンクーバーのダウンタウンの南にあります。

昔は造船所でしたが、今は再開発されてマーケットやレストラン、アートのギャラリーがあります。

中でもおすすめなのが、マーケットです。地元で採れた新鮮な野菜やお惣菜があります。外食に飽きたら、ここでフルーツなどを買ってホテルで食べるものいいですね。

Robson Street

バンクーバーで一番にぎわっている場所といえばRobson Streetです。

Robson Streetにはカナダならではのショップや、カフェ、ファッション、スーパーなどがあります。

休日には地元の人が多く来るので、現地人になったつもりで散策してみてはいかがでしょうか?

Museum of Vancouver

白い特徴的な屋根があり、バンクーバーの歴史や文化について学べるのはMuseum of Vancouverです。

旅行というと食べ物やショッピングが一番の楽しみですよね。

空いた時間に現地の歴史についても学んでみませんか?

バンクーバーは今では近代的な建物が多く、ビルが立ち並ぶ都会ですが、昔は先住民が暮らしていました。日本とは全く異なる文化なので、Museum of Vancouverでは学ぶことがたくさんあるはずです。

Vancouver Police Museum

Vancouver Police Museumはバンクーバーの警察の博物館です。

ここは警察の歴史に関する展示だけでなく、遺体安置所、牢屋、犯罪で使われた凶器なども展示されています。

日本には、なかなかこんな場所ないですよね?

牢屋の中で写真を撮ることができるので、ぜひ写真を撮ってみましょう。

Science World at Telus World of Science

Science World at Telus World of Scienceは
科学に関する博物館です。

Science World at Telus World of Scienceでは動物に触れ合えたり、積み木があったり、人体や化学を実際に体験しながら学ぶことができます。

子供が楽しめそうな科学館に聞こえますが、実は大人でも十分に楽しむことができるんです。施設は広いので1日たっぷり楽しめますよ。

この記事を読んでいる方の中にも、これから旅行へ行くという人がいっらしゃるのではないでしょか。そんな方はぜひとも次の記事を合わせて読んでみてください!


nativecamp.net


バンクーバーに行こう!

今回はバンクーバーが留学先として人気の理由、おすすめのレストラン、観光地を紹介しました。

バンクーバーにはおいしいレストランや魅力的な観光スポットがたくさんあります。

日本からの直行便が出ているので、乗り換えなしで行けるのもいいですね。今度の長期休暇は、ぜひバンクーバーに行ってみましょう。

Copyright © 2019 オンライン英会話 ネイティブキャンプ All Rights Reserved.