ネイティブと英語デートするなら、ダブルデートから!

外国人とダブルデート、ダブルデートのお誘いフレーズ、ネイティブキャンプ

英会話を上達させる一番の方法は、英語がネイティブの方とお付き合いすることですね!

でも英語でデートすると考えると、いきなりハードルが高く感じてしまいます。

そこでおすすめしたいのがダブルデート

今回は外国の方とのダブルデートを想定して、デートを成功させるための秘訣や、デート中に役立つ例文を紹介します。

ダブルデートとは?英語では何て言うの?

既にご存じかと思いますが、男性2人、女性2人の合計4人でデートをすることを、 ダブルデート と言います。

ダブルデートは、会話に詰まったとしても4人もメンバーがいるので誰かが会話を続けてくれて、1対1のときよりも気持ちが楽なところが魅力ですね。

ところで、ダブルデートは英語でなんと言うのでしょうか?

ずばり答えを言うと、ダブルデートはもともと英語由来の言葉で、英語圏でも a double date と言います。

ということは、ダブルデートは日本だけではなく、英語圏を含む海外でも普通に行われているもの、ということでしょうか。

調べてみたところ、日本とほとんど同じような感覚で、ダブルデートは受け入れられているように感じました。

主に若い世代がダブルデートを好む傾向にあるようですが、大人でもダブルデートはマンネリ化を防ぎ、リラックスした雰囲気で交流を深められる方法と考えているそうです。

英語圏ではどんなダブルデートを楽しむの?

では、英語圏では、どのようなダブルデートを楽しんでいるのでしょうか。日本のダブルデートとは何か違うのでしょうか。

調べてみると、英語圏でのダブルデートの楽しみ方がたくさん見つかりました。その中からいくつかご紹介します。

1)スポーツ観戦をする

4人ともが共通のスポーツを好きな場合には、盛り上がるでしょう。

2)レストランで食事をする

4人のうちの1人が、お気に入りのレストランにみんなを連れて行くダブルデートは、そのレストランに詳しい人が1人いると、おすすめのお料理もわかって安心ですね。

反対に誰も行ったことのないレストランへ行ったり、馴染みのないお料理に挑戦したりするなどの冒険的なお食事デートもありました。

3)誰かの家でお料理をする

誰か1人の家に集まり、お料理を作るのが一般的です。

分担してメインやサイドデッシュ、飲み物などを準備するのも楽しそうですね。

4)一緒にスポーツや体験をする

みんなが初めて経験するスポーツや、同じくらい経験のあるスポーツ、またはスカイダイビングの体験ツアーなど、ペアまたは4人で一緒にできるアクティビティが人気です。

5)ピクニック

山や海へお弁当を持って出かけるダブルデートは、日本でも定番ですね。

6)映画や劇などの鑑賞

鑑賞中は会話できませんが、終わった後に4人で感想を述べあったりするのも楽しそうですね。

まだまだいろんなダブルデートがありましたが、おおむね日本のダブルデートと同じだと感じました。

しいていうなら英語圏では特に、全員が会話に参加でき、一緒に楽しめることに心を砕いているように思えます。

ダブルデートのメリットとデメリット

ここでは、ダブルデートのメリットデメリットについて考えてみましょう。

メリットは、まだ交際が始まって間がなく、お互いをよく知らない間柄の場合には、別のカップルと一緒に行動することで会話が広がります。

また、2人きりのデートよりも、4人になるとキャンプやパーティなど、デートする場所や話題が増えるだけではなく、楽しみや会話も広がります。

他のカップルに共通の友人がいれば、リラックスすることもでき、2人きりのデートよりもあなたの魅力がより引き出されるでしょう。

一方で、ダブルデートのデメリットは、あなたのタイプが他の3人と違っていた場合、孤立して会話に取り残されてしまう可能性があります。

またあなたと同性の一人が、異性とコミュニケーションが上手に取れる場合、面白くないと感じることもあるでしょう。

さらに2人よりも4人になると、意見が分かれる可能性がより高くなるため、誰かが上手くまとめられなければ、気まずい思いをすることもあります。

ありがちなのは、食事代などお金を払う場面で誰がどれだけ払うのかで、誰かの気持ちを害する可能性があります。

トラブルを避けるために、割り勘にするなど事前に決めておくと良いでしょう。

ダブルデートを楽しむための秘訣

では、上記のようなデメリットを避けて、ダブルデートを楽しむための秘訣はなんでしょう。

やはり2人きりのデートとは違うので、相手のカップルも交えて、みんなが会話に加われる話題を選ぶことが大事です。

みんなが同じ趣味であるなら趣味の話は良いですが、誰かが交ざれないような趣味の話は避けるのが無難です。

お互いのことを思いやりながら、気持ちの良い会話をするよう心がけましょう。

ダブルデートで会話を楽しむための話題

ダブルデートでは、会話がメインになると思います。

そこで、ダブルデートで会話を楽しむのに役立つフレーズや表現を、いくつかの例文で紹介します。

会話が弾むトピックもあわせてみていきましょう!

例えば、4人ともがお互いによく知った間柄ではない場合、または女性同士、男性同士が友達で、異性同士は初対面であった場合には、お互いをよく知るための質問をするのがおすすめです。

初めは、以下のように仕事や趣味などについてたずねてみましょう。

What do you do for a living?
(お仕事は何をしているの?)

What are some of your hobbies and interests?
(趣味や興味のあることは何?)

自己紹介が終わり、会話に困ったときには、このような話題はいかがでしょうか。

What kind of date do you usually have?
(普段、どんなデートをするの?)

Is there any recommended spot for our date?
(私たちのデートにおすすめの場所はある?)

What's the funniest date you have ever had?
(今までで一番おかしかったデートは何?)

How often do you text each other in a day?
(一日にどれぐらい連絡しあう?)

相手のカップルのことを聞いたら自分たちのことも話すと、違いに驚いたりして会話が盛り上がります。

ダブルデートは2人だけのデートと違って会話の広がりがあるので、上手くいくととても楽しめます。

普段と違う相手も見ることができるし、逆にいつもと違うあなたを相手に見せることができます。

ぜひ、ダブルデートでお互いをもっと知ってみましょう!

ダブルデートに誘うにはどう言えばいい?

「ダブルデートしてみたい!」と思ったとしても、どうやってお相手カップルを誘ったらよいのでしょうか。

ダイレクトに「ダブルデートしない?」と誘っても良いかもしれませんが、相手がダブルデートに対してどんなふうに思っているかわからないので、なんだか言いにくいと感じるかもしれません。

そこで自然な感じでダブルデートに誘う表現をいくつかご紹介するので、参考にしてください。

Why don't you go on a double date on Saturday?
(日曜日にダブルデートしない?)

It'll be fun if we double date at the beach. Let's make a plan!
(ビーチでダブルデートしたら楽しそう。計画しましょう!)

ダブルデートという言葉を使うのが嫌なときは、次のような表現で誘うこともできます。

Let’s go out together with our girlfriends / boyfriends next weekend.
(今度の週末、彼女(又は彼氏)を連れて一緒に出かけない?)

I’m going on a hike with my boyfriend this Sunday. Would you like to join us as couples?
(今度の日曜日に彼とハイキングするのだけど、あなたもカップルで参加しない?)

始めにダブルデートに誘う相手は自分の友人だと思うので、友人の中でも話しが合って自分の彼(彼女)とも気さくに話しをしてくれるようなタイプであるかなど、相性を見極めることも大事です。

その次には友人の彼女(彼)の性格もあらかじめ聞いておくと、ダブルデートでの会話も準備することもでき、楽しめると思います。

2組のカップルはダブルデートだけど、3組以上のカップルだと何デート?

2組のカップルでデートすることをダブルデート、3組、それ以上のカップルでのデートは何と言うのでしょう。

3組のデートはトリプルデート、英語も triple date と言うそうです。

次に4組のデートは何と言うのか調べてみたのですが、日本語でも英語でも見つかりませんでした。あまり多くのカップルでは一緒にデートするメリットがないのかもしれませんね。

日本語の感覚だとグループデートとも呼べそうです。

面白いことに英語でgroup dateを調べてみると、すでにカップルになっている男女が集まるというよりは、相手がいない男女がカップルになるために集まる、いわゆる合コンという意味合いになるようです。

考えてみればカップル同士でのデートは、2組がベストなのかもしれません。あまり人数が多くなるとまとめるのが大変ですし、行く場所も限られてしまいそうですよね。

ここまでのところをまとめると、 2組はダブルデート(double date)
3組はトリプルデート(triple date)
それ以上の組のデートの呼び方はないと結論づけたいと思います。

ネイティブの方とダブルデートを楽しむために

「始めからネイティブの彼(彼女)と2人きりのデートは厳しい!」 と思うならダブルデートから始めませんか?

まずは自分の友人とその彼(彼女)を誘って、リラックスした雰囲気でお互いを知る時間を設けるのも良い方法です。

誘う相手のカップルも英語学習者か、または一方がネイティブなら、よりベストですね。

また両方のカップルの相性が良ければ、ダブルデートを続けて行くと楽しみ方も増え、交友も深まるでしょう。

ダブルデートを続けるなら、定期的にデートをしたり頻繁に連絡を取り合ったりすると長続きするようです。

Copyright © 2019 オンライン英会話 ネイティブキャンプ All Rights Reserved.