ネイティブは告白する?英語の”付き合う”フレーズ紹介します

「付き合う」の英語フレーズ、告白フレーズ、ネイティブキャンプ

英語で「付き合う」という言葉をどう表現するか、皆さんご存知ですか?

分かるような分からないような、すこし微妙だったりしませんか?

たぶん、それは英語には「付き合う」にどんぴしゃり当てはまる言葉がないからでしょう。

「付き合う」には以下のように、いくつかの異なる意味があります。

大好きな人と付き合う
友達の用事に付き合う
親戚・ご近所さんと付き合う

人と人との関係を表すことに違いはありませんが、対象が誰かによって「付き合い」のニュアンスはだいぶ違ってきます。

「この人いったいどういうつもりなの?!」
と誤解をしないための、”告白”に関する外国事情、「付き合う」の各表現、そしてネイティブとのコミュニケーションに活用していただける英会話フレーズなど、いろいろお届けします。

「付き合う」について紹介する今回の記事、ぜひ最後までお付き合い(!)くださいませ♬

♡外国人と恋人関係になるときの告白事情♡

英語を学んでいる人であれば、恋人の対象が日本人だけでなく“外国人”を含むということは大いにあるでしょう。

また、外国人の恋人が欲しいと積極的に思う人も多いかもしれません。

グローバル化とともに、 ・国際恋愛を求める人
・国際結婚をする人
が今後増えていくかもしれませんね。

恋は盲目といいますし、相手の欠点さえ長所に見えることのたとえで “あばたもえくぼ” という表現も昔からあります。

盲目になっても、あばたさえ可愛いと思ってもいいんです。

それほど夢中になれる相手に出会えたということですから。

出会いから交際に発展しそうなとき、告白した・されたとき、交際が始まって恋人になったときなど、各ステージはそれぞれ幸せの絶頂期です。

さて、ところ変われば文化も違うということは、特に英語を学んでいる皆さんであれば承知されているのではないでしょうか。
縁のあったふたりが恋におちるときも、異文化を発見することは多々あります。

あばたもえくぼになっているうちに、そういった感覚を失い 「この人の考えていることが分からない~!」 と悩む人も。

そういったなかでも特に、”付き合っているのかどうか、いまひとつ確信が持てない”という人、けっこういませんか?

それは、外国人が日本人のように「お付き合いをしてほしい」という告白をする人ばかりではないという、異文化をもっているためです。

基本的にはどの国の人であっても、告白するかしないかはその人の性格によるところも大きいという前提で、欧米の告白事情をみてみましょう。

♡欧米・告白事情

相手から誘われるのを待ったり、誘わせるような駆け引きをしたりというよりは、欧米の人には気になる人がいたら、ダメもとで素直に誘うという行動力があります。

「Dating=デーティング」
という文化があるからでしょう。

恋人同士になってからする日本のデートと違い、気になっている友達をデートに誘って、本当に相性がよいのかを“見定める期間”がデーティングです。

したがって、デートを申し込まれた=恋人ではありません。

もっと言ってみれば、デーティング期間は複数とデートすることさえあります。

この文化を知らずに外国人とお付き合いすると、「相手の気持ちが全然理解できない」、人によっては「騙されてる!」といった、ネガティブな感情が相手に対して生まれます。

というのもデーティング期間であってもキス、人によってはそれ以上を求めてくることがあるからです。

「そこまでして、私って何人かの1人?!」

日本人の多くは混乱してしまいますよね。

だからこそ不要な疑問を持たないためにも、恋愛においても異文化を知っておくことは大切なのです。

さて、デーティング期間からどのように恋人になるのか、ここが日本人と外国人の「告白問題」につながっていきますね。

デーティング期間の目安ですが、3ケ月~6ケ月といったところです。

お互いをしっかり知ってからステディな関係がスタートになるわけですが、日本人はここでもまた告白をしない外国人に、もんもんとさせられるわけです。


合わせて読みたい!告白の定番「ラブレター」についてはこちらから!

nativecamp.net


♡友達と恋人の境い目

「付き合ってください」と告白されないと不安になる日本人と比べ、外国人はお互いに好き合っていれば、それはカップルなんだという感覚を自然に持っています。

ただ相手が、家族や親友に 「This is my girlfriend/boyfriend.」 と紹介するといった態度をとるのであれば、それは紛れもなく恋人になったと思ってよしです。

それでは、ここからは実際にどのような英文フレーズが使われるのか一気にみていきましょう。

♡恋愛バージョン「付き合う」の恋愛表現♡

日本語では「付き合う」という表現がありますが、英語ではそれぞれのニュアンスを反映したものを選ぶ必要があります。

さっそく、ネイティブフレーズを紹介しましょう。

♡ in a relationship

日本語でも言う“relationship=リレーションシップ“を使った表現は、恋愛において付き合うというニュアンスにぴったりです。

Are they in a relationship?
彼らは付き合っているのですか?

Mark and Junko are in a relationship.
マークと純子は付き合っています。

※in a serious relationship = serious(真剣に・真面目な)を入れて、結婚にも結びつくかのような真剣なお付き合いを表現することができます。

♡ go with

Would you like to go with me?
私と付き合いませんか?

I am going with Mark.
私はマークと付き合っています。

※go withは「~へ~と行く」という意味でもありますが、状況次第で恋愛上の付き合うという意味になりますので勘違いされないよう、少し気をつけたいフレーズですね。

♡ go steady with

ステディな関係と表現する”steady“を使っても、付き合うということを表現できます。

Is Mark going steady with Junko?
マークは純子と付き合っているのですか?

We met at the party and have been going steady for three years.
私たちはパーティで会い、付き合ってかれこれ3年になります。

※steady=揺るぎない・不変の・決まった

♡together, with, date, see

”一緒にいる・デート・会う”など恋愛に関係する英単語を使って「付き合う」をシンプルに表現することができます。

We have been together since last Christmas.
私たちは去年のクリスマス以来、付き合っています。

Mark and Junko started dating when they met at work.
マークと純子は職場で会い、付き合い始めました。

My sister is dating Sean.
妹はショーンと付き合っています。

It has been three months since we stopped dating.
付き合うのをやめてから3ケ月が経ちます。

Mark and Junko are seeing each other.
マークと純子は付き合っています。

さて大好きな人がいて、かつその人が外国人であれば、付き合いたいと思っている気持ちをストレートに表現することが大切です。

♡関係をはっきりさせたいときに使える英文フレーズ

まずは、いまの状態をはっきりさせたいあなたへ!使えるフレーズです。

Are you my girlfriend/boyfriend?
あなたって私の彼女/彼氏なの?

Are you dating someone else?
他の人ともデートしているの?

Do you have someone in mind?
誰か好きな人いるの?

そして、付き合いたいという気持ちを伝えたいあなたへ、使える英文フレーズの紹介です。

Will you be my girlfriend/boyfriend?
私の彼女/彼氏になってくれる?

I want you to be my girlfriend/boyfriend.
あなたに私の彼女/彼氏になってほしい。

♡日本人の恋愛文化を説明する

好きな相手だからといって、すべてを相手に合わせる必要はありません。

相手の文化は尊重しながらも、日本の文化も伝えることが、お互いの理解を深めることに役立ちます。

Did you know that Japanese tend to ask each other very clearly “Will you be my girlfriend/boyfriend?” before having a serious relationship with someone?
“I know not all people have that sort of culture, but it would be great if you can tell me your honest feelings about me as I want to be your girlfriend/boyfriend.”

日本人は誰かと真剣な交際を始める前に「私の彼女/彼氏になってくれる?」と相手にはっきりと伝えるって知ってた?
すべての人がそういったことをするとは限らないと知っているけれど、もしあなたが私について正直な気持ちを話してくれたらすごく嬉しい。私はあなたの彼女/彼氏になりたいと思っているから♡

こういった質問に真剣に答えてくれる人でなければ、その後のお付き合いも一事が万事になるかもしれません。

英語を学んでいる人がネイティブスピーカーだからという理由だけで憧れから恋愛感情になることもあるかもしれませんが、その人の本質をしっかりみるべきでしょう。

♡恋愛関係以外で使う「付き合う」フレーズ♡

ここからは、恋愛のお付き合いから、それ以外の「付き合う」フレーズをご紹介しましょう。

♡ get along with
(付き合う)

I’m getting along with new classmates.
私は新しいクラスメイトと仲良く付き合っています。

She finds it very difficult to get along with her colleagues.
彼女は同僚にとってとても付き合いにくい人です。

※colleague=同僚

♡ good company
(付き合って面白い人・良い仲間)

He’s good company.
彼と付き合うと楽しい(彼といると楽しい)。

※com(一緒に)panis(パン)を食べる仲間という意味から、何か一緒に行動するようなお付き合いの仲間というニュアンスがあります。そこから”会社”にも変化しました。

♡ accompany
(同行する・付き添う・一緒にいく)

Do you mind accompanying her?
彼女に付き添ってもらっていいですか?

She accompanied him to Paris.
彼女は彼と一緒にパリに行った。

He was accompanied by his teacher.
彼は教師に付き添われていた。

♡ hang out
(誰かと時間を一緒に過ごす)

Do you want to hang out?
遊びに行かない?

I hang out with him on weekends.
週末は彼に付き合っています。

Do you mind hanging out with me tomorrow to see a film?
明日、映画を観るのに付き合ってもらえない?

英語の”付き合う”フレーズまとめ

外国人には交際時の告白をしない人がいるということ、日本語の「付き合う」という表現はなく、そのシチュエーションにぴったりあったニュアンスのフレーズを使い分けることが必要だと分かりました。

ちなみに私の場合も、イギリス人夫からの告白はありませんでした。

それでも友達に紹介されたり、週末はいつも一緒に過ごしていて不安な気持ちはありませんでした。

彼の親友がビジネスで東京に来た際にみんなで食事をしたのですが、その友達から 「look after him, please?」 と言われたのは覚えています。

はい、道場運営どころか私なしの彼の人生はないでしょう(笑)

と、ジョークはさておき、「付き合う」は恋愛以外でも家族・友達・同僚・趣味の仲間などに使う場面がけっこうあります。

ネイティブキャンプの講師にも「今日は〇〇の話題に付き合ってください」などとフリートークで使うこともできますね。

「付き合う」フレーズを覚えれば、英会話に広がりがでるので大変おすすめです。

今回もお付き合いいただき、ありがとうございました!

Copyright © 2019 オンライン英会話 ネイティブキャンプ All Rights Reserved.