「警察」に関する英語や表現を覚えましょう!

警察、交番、イラスト、警察官

みなさんこんにちは!ネイティブキャンプブロガーのアダムです!

今回のトピックは「警察」です!

子供の頃に「将来は警察になりたい!」と思ったことがある人も多いのではないでしょうか?

犯罪からなどから国民の安全を守るといったものから、地域パトロールや交通整理、遺失物管理など我々の生活とは切っても切り離せない役割を担う警察。

そんな「警察」に関する英単語やフレーズ、そして英会話に役に立つ知識を共有していこうと思います!

「英語が苦手」「警察についての知識があまりない」という人でも大丈夫なように分かりやすく英語と日本語で説明を行っていきます!

英語で「警察」はなんて言うの?

まずは基本的な英単語を見ていきましょう!

皆さんご存知の通り、英語で警察(官)は
・Police(ポリス)/
・Policeman(ポリスマン)/
・Policewoman(ポリスウーマン)

ですね!これは分かりやすいですね!

また、よく使う(使われる)警察に関する英単語もここで学んで行きましょう!

・Police officers
(ポリスオフィサー / 警察官 or 巡査)
※男性でも女性でも使えるので上記のPoliceman / Policewomanよりも使いやすいですね。

・Senior police officer
(シニアポリスオフィサー / 巡査長)

・Sergeant
(サージェント / 巡査部長)

・Police car
(ポリスカー / パトカー)
※パトカーは和製英語なので気をつけてください!

・Crime
(クライム / 犯罪)

・Criminal
(クリミナル / 犯罪者)

・Crackdown
(クラックダウン/ 取り締まり)

・Murder
(マーダー / 殺人)
※「A case of murder」で殺人事件となります。

・Suspect
(サスペクト / 容疑者)

・Arrest
(アレスト / 逮捕)

上記10個の単語を一気に覚えてしまいましょう!


また、警察がいる「交番」については、こちらのブログに書いてあります。

nativecamp.net


警察官になりたい人が求められるものは?

市民が安全に暮らせる様に日々尽力を注ぐ警察官ですが、警察官になるにはどうすればいいのでしょうか?

警察官に求められるものは色々ありますが、代表的なものは以下になります。

1. 体力
-(physical strength)

警察官はその職業柄十分な体力が欠かせません。
(警察官採用試験の体力試験には「腕立て伏せ」や「腹筋・背筋」、「上体起こし」などの科目があり受験者の体力測定があります。)

2. 正義感
- (sense of justice)

当然ですが警察官は正義感を持って犯罪を取り締まるという気持ちがなければいけません。

「世の中をより良くしたい」「犯罪を無くしたい」など強い志を持った人は警察官になる人物として相応しいでしょう。

3. 協調性
- (cooperativity)

自分1人の軽率な行動を起こしてしまうと、他の警察官や市民の人々を(時には命の)危険に晒してしまう恐れもあります。

チームでの捜査活動や取り締まりなどで規律を乱さないということは警察官として求められるものの1つです。

4. 冷静さ
- (calm)

短気な人、頭にすぐ血がのぼってしまう人は、物事を冷静に判断できないどころか、帰って事態を悪化させる恐れもあります。

冷静沈着に物事を判断し、問題を解決し、正しい結果に導くことが必要不可欠です。

警察の主な仕事内容を英語で見てみましょう!

ここでは「警察」の仕事内容を英語で説明できるようにしていきたいと思います。

英語を勉強し始めた方はいきなり詳しい説明をするのは難しいと思います。

レベルに合わせて英語で理解・説明できるように、「初心者」「中級者」「上級者」向けに3パターンの英語のフレーズを載せていきます!
(中級者や上級者の皆さんは詳しい説明を行うことが出来るように意識して英文を見てみましょう!)

1.初心者向け

・The police keep our town safe so that we can always live in peace.
(警察は私たちが常に平和に過ごせるために街の安全を守っています。)

・They patrol our city using police cars and bicycles.
(警察はパトカーや自転車で私たちの街をパトロールします。)

・When a problem occurs, they will protect people from danger.
(問題がおきた場合、警察は人々を危険から守ります。)

・They instruct people about traffic rules and manners, etc.
(警察は交通ルールやマナーなどについて人々に指導を行います。)

・They also control traffic violations so that we can drive a car or walk on the street in a safe environment.
(私たちが安全な環境で車の運転や街を歩くことが出来るように交通違反の取り締まりも行います。)

・In Japan, there are about 300,000 police officers.
(日本では警察の職員は約30万人います。)

2.中級者向け

・A police officer’s job is to protect the safety of the people in general, but they have a variety of roles, depending on the organization or department they belong to.
(警察官は概して人々の安全を守ることが仕事ですが、彼らの所属する組織や部門により様々な仕事内容があります。)

・Police officers who work at police stations work by rotating daily duty or 24-hour duty to deal with cases and accidents that can occur anytime and anywhere.
(交番に勤務する警察官はいつどこで起こるか分からない事件や事故に対応するため、交代で日勤や24時間勤務での仕事を行います。)

・Police officers work as a team in operations, such as investigative activities, crackdowns, and security. Therefore, individual careless acts are strictly prohibited.
(警察官は捜査活動や取り締まり、そして警護などの業務をチームで行動します。そのため個人の軽率な行動は禁じられています。)

・A person with a strong sense of justice, responsibility, and cooperation would be better suited for a police officer.
(強い正義感や責任感、連帯感がある人が警察官として相応しいです。)

・Whatever their task is, the purpose of the police officer's job is to maintain security, and each job is rewarding and useful towards people in the society.
(担う仕事が何であれ、治安を維持するといのが警察官の目的で、それぞれの業務には社会において「人々の役に立っている」というやりがいがあります。)


ここでちょっと寄り道!

警察は街を守る仕事はもちろんのこと、迷子の子どもや道に迷っている人に道案内をする仕事もあります。

道案内は警察じゃない読者の皆さんもできていた方がいいですよね!

ネイティブキャンプ のブログでは、道案内についての記事がありますので、ぜひご覧ください。

nativecamp.net


3. 上級者

・Generally, a police officer is regarded as a socially responsible profession that maintains the order of the world. In addition, being a stable official civil servant, it is often said that the trust from the public is very strong.
(一般的に警察官は世の中の秩序を維持する社会的責任のある職業と見なされます。それに加え、安定した公務員という身分であるため世間からの信頼はとても厚いと言われます。)

・Obviously, if there is some news such as police scandals, the public gives a very cold reaction to the police organization. Mistakes made by only a few police officers can make the image of the entire organization worse.
(当然ですが、警察の不祥事があれば世間は警察組織自体に対してとても冷たい視点を送ります。少人数の警察感による過ちが組織全体のイメージを悪くさせてしまいます。)

・As a police officer, you are not allowed to do imprudent and irresponsible acts. Those who aim to be police officers in the future are required to have a sense of ethics.
(警察官として軽率で無責任な行動をすることは許されません。将来警察官になりたい人は倫理観を持っていることを求められます。)

まとめ

今回は「警察」というテーマでブログを書かせていただきました!

警察に関連する英単語や英語表現などをご紹介させていただきましたがいかがでしたか?

警察は時には自身の命の危険も伴う大変な仕事ですが、その分やりがいや世間からの信頼、公務員という安定した身分などもあって人気な職業の一つです。

海外の警察や警察官はどうなんでしょうか?

こういう内容をネイティブキャンプの外国人講師と話し合ってみるのも興味深いですよね!

自分の英語力を高めるために、また、より外国人と円滑にコミュニケーションが取れる様に今回のブログで学んだことをネイテイィブキャンプのレッスンで実践していきましょう!

Copyright © 2019 オンライン英会話 ネイティブキャンプ All Rights Reserved.