英会話を独学で習得するには?おすすめの勉強法やトレーニング方法について

英会話を独学で習得する方法、おすすめの英会話学習法、ネイティブキャンプ

英会話を独学で学んだことがある方はいらっしゃるでしょうか。

「参考書で旅行英会話について勉強したことがある」
「リスニングの教材を試したことがある」
「英作文トレーニングの経験ならある」 などに当てはまる方も、もしかしたらいるかもしれません。

しかしながら、独学を検討されている方の中には、 ・本当に英会話を独学でやって効果があるのか?
・実際のところはどうなんだろう?
と疑問に思う方も多いのではないでしょうか。

また、実際にどんな方法で皆さんが取り組んでいるのかも気になるはず。

今日は、そんな英会話の独学に関して徹底解剖しただけでなく、初心者がどんな練習法をすると効率よく英語が話せるようになっていくのかについてもお伝えします。

独学のメリット、デメリット

そもそも英語を独学で学ぶとなった場合には、いい点とそうでない点が頭の中に思い浮かぶと思います。

実際のメリットやデメリットについて、まず洗い出してみました。

◇メリット

①安い

何といっても一つ目に、かかる費用が少ないことが挙げられます。

英会話教室でもマンツーマン、グループクラスといったレッスンの種類や、会社によっても価格は変わりますが、1回の40分~80分のクラスでレッスン料が約5000円程度の会社が多いように感じました。

中には1回80分の授業でマンツーマンレッスンを受けると16000円になる会社もありました。

一方で、独学で英語を勉強していく場合、必要となるお金はほとんど発生しないと考えていいでしょう。

しっかりとした参考書2冊を買ったところで、4000円もしないのではないでしょうか。

それに、たった4000円を投資して本気で単語やフレーズをマスターしていけば、基礎的な部分が十分なほど身につくため、学習内容として特に不足もないと言えます。

安く、無駄なく、シンプルに英語を身につけたい方にとっては、独学はべストな選択肢と言える可能性すらあります。

②好きな方法でやれる

また、独学のいい所として、英語を学ぶ方法にとらわれないこと。

お金を払って英会話を習おうとすると、やはり実際に講師と話したり、レッスン中にテキストを見ながら勉強していくことが多いはずです。

しかしながら、独学においてはルールなどなく、自由に学びたいように題材を選ぶことが出来ます。

今の時代、英語を学ぶためのツールはいくらでもありますよね。

例えばネットを見るだけでも ・YouTube
・Instagram
・Netflix
・Apple Music
・TED
・Google Translate

このように、英語に触れ合える場所はいくらでもあります。

簡単なところでも、 ・洋楽を聞いて口ずさむ
・洋書を読む
・趣味についてや気になる事を海外のウェブサイトで見る
・海外のファッション誌などを読む

また、Youtubeでは海外の動画を字幕付きで見てみるのもおすすめです。

そして最近ではYoutuberが英語を教えるチャンネルなどもありますので、 ・実際に外国人がどのように英語を話すか?

・どのように口を動かしているか?

・どのようにジェスチャーをして会話するのか? などを把握するために活用するのもいいでしょう。

◇デメリット

①発音や文法の間違いに気付きにくい

独学の最大のデメリットがこちらです。

一人で学んでいるがゆえに、自分にアドバイスしてくれる人がいないため自分の誤りに気づけないというところ。

仕方ない部分でもありますが、独学をする上での大きなハンデとなります。

「独学で英語を学びつつ、月に1回は外国人の先生とのレッスンをすることで、自分の間違いや疑問についてクリアにできるようにする」 などの工夫をする事で克服することもできますので、定期的に自分を客観視できる機会を作っていきましょう。

②共に勉強する人がいないので、続かない

これは何事にも通じる部分かとは思いますが、独学と言っている以上、続けるもやめるもあなたの自由です。

周りに一緒に頑張る仲間がいると人間は辞めにくくなりますが、そういった環境がない場合はあなた自身で続けられる工夫をしないと、せっかくの勉強自体をやめてしまう可能性があるため注意していきましょう。

そのため、自分の趣味や好きなことを英語に絡めて、楽しみながらやることが継続の秘訣と言えるかもしれません。

「英会話をマスターするぞ!」と決めたのに、さすがに3日坊主で終わるのは悲しすぎますよね。(笑)

独学で気をつけたいポイントとは

英会話を独学で勉強されている方に最初に知っておいていただきたいことをご紹介します。

それは学習の進め方として、初期は基礎固め、後半は実践の英会話というステップを踏むことです。

初めから英会話を始めた人の中には、このような方が多くいます。

・相手が何を言っているか聞き取れない。
・会話がすぐに終わってしまう。

このように、外国人との会話シーンではやはり単語やフレーズの知識がない状態だとなかなか会話が通じなかったり、浅いレベルにとどまってしまうことがよくあります。

そのため英会話を上達するためのキーポイントとして、最低限以下の3つは必須だと言えます。

・相手の言葉を聞き取るリスニング力

・会話を続けるための単語の知識やあいさつ、フレーズといった基礎力

・自分の言いたいことを相手に伝えられる力

そして、基礎力がしっかりついてきたと感じたら今度は英会話の場数をこなすことで、自分の歩んできた方向性に対しフィードバックを行ったり、苦手分野を強化するといった判断をすると効果的に成長していくのではないでしょうか。

初心者が英語を独学するために始めるべきこと

では、英語を独学で学ぶ方がまずやるべきことについて見て行きましょう。

先ほど、英会話上達には次の3つの力が必要だとお伝えしました。

続いては、その力を効果的に伸ばしていく為の方法をご紹介していきます。

〇リスニング力対策

・洋楽を使ったリスニングトレーニング

こちらはいたってシンプルな方法で、やるべきことは 「自分の好きな洋楽を聞き、リズムを覚えて歌ってみる」 というもの。

目的としてはとにかく英語の発音に耳を慣らすことにあります。

また、聞き取れた音を随時発音していくのも大切なポイントで、なぜなら 「人間は自分が話すことが出来ない音は聞き取ることが出来ない」 とも言われています。

そのため、空いた時間に洋楽を聞きつつ、誰もいない自分の部屋では歌ったり歌手の真似をして音を出してみると良いです。

それほど難しい作業ではなく、英会話とは一見全く関係がなさそうですが、やってみると効果はありますよ。
ちなみに筆者も実践済みです。

〇単語知識やフレーズ、発音など基礎力対策

会話のアウトプットに使う能力で、特に重要なものは下記の項目ではないでしょうか。

・発音
・アクセント
・単語やフレーズの基礎知識

この3つを効率よく身につけるための方法を考えました。

・紙に書いて単語カードを作る

英単語は紙に書いて覚えると記憶しやすいと言われています。

新しい単語を紙に書くたびに発音し、同時に1つ1つの単語に対してのイメージも頭の中で描き五感で覚える方法がお進めです。

また、発音記号やアクセントも記入していくと、実際の会話でも正しい発音で使うことが出来るようになるのでやっておくといいでしょう。

・頻出フレーズ集を発音し、繰り返し読む。

電車での移動時間や隙間時間で目を通し、さらっとでいいので3周ほどこなすと記憶に残りやすいです。

また、文章量が多くて一回でなかなか覚えられない場合はこまめに何度も見るとだんだん頭に入ってくるようになります。

〇自分の言いたいことを相手に伝える練習

・簡単な英作文を書いてみる

自分の意見などを相手に伝えるという、アウトプットが苦手な方に特におすすめしたい方法です。

実際の英会話の中で自分の言いたいことを伝えられるようになるためには、まず普段から紙に文章を実際に書いて、それを覚えてみるという方法がおすすめです。

Ex. )
My hobby is playing baseball. I've played it since I was 10 years old.
Sometimes I still play it in the morning in the weekend with my friends. It really refreshes me, especially after I finish working on weekdays.

このように、多少ストーリーを交えて相手に良く伝わるような文章を用意しておき、実際の会話で使えるように何度も暗唱してそれを即座に使えるようにしておくと、理想的です。

他にも自分の性格や、生い立ちなど、質問が予想されることは想定しておき、こまめに英作文としてストックしておくと便利です。

また、最初は暗記から始めることをおすすめしますが、慣れてきたら自由に会話の中でアドリブで表現できるように練習をしましょう。


英会話初心者がやるべきこと、やるべきでないことなどを、こちらの記事で詳しく説明しています。

これから英語学習を始めようと思っている方は、ぜひチェックしてみてください!

nativecamp.net


独学で英語はどこまで上達するのか

英会話を独学で学ぼうとしている方は、 「自分一人で勉強や練習をして、いったいどのレベルまで上達できるのか」 と、疑問に思っている人もいるかもしれません。

そんな中、あくまでも筆者の経験や知人から聞いた話を元にですがお答えしてみたいと思います。
※必ずしも効果を保証するものではありませんのでご了承ください。

まず前提として、独学だけで日常会話レベルになる事は可能です。
というのも、筆者がその一人だからです。

自分は高校卒業以来、英語の勉強はTOEIC対策の参考書を一冊買っただけで、他には何もしてきませんでした。

留学、英会話教室など全く経験したこともなく、やったことと言えばただ趣味で洋楽を歌えるようになりたかったので、自ら好んで毎日のように洋楽を流し、部屋で歌ったりたまにカラオケに行ったりする程度です。

しかしながら、ちょっと凝り性なせいもあって、暇なときには歌詞の意味を調べたり和訳サイトを見たり、また発音などもなるべく近づけるように真似してみたりと、本当に独学で英語に触れあってきました。

そういったことを16歳から始めて、今では10年ほどになるのですが、結果的に英語はかなり上達したと感じています。

実際に自分はアメリカに2回行ったことがあるのですが、1回目に渡航したときは本当に言葉が聞き取れずに苦労したのを覚えています。

そこでたくさんの悔し思いをしたからこそ、暇なときにはひたすら洋楽を聞いて口ずさみ、耳と口の両方を鍛えてきました。

結果、今ではフィリピンに来て2年となり、海外に住んで特に不自由なく暮らせています。

独学とはいえ真剣に、かつ頭を使って工夫してやれば、将来的に海外生活で不自由なく英語を話せるようになることも、全くもって現実的だといえるでしょう。

独学で学習されている方へのアドバイス

それでは、これから英会話を独学で学んでいくという方にとって、覚えておいて頂きたいポイントについて列挙してみました。

これを意識するか、しないかによって少なからずその後の練習の効率が変わってくるというポイントに絞っています。

①英語はだれかと話すためにある

英語を学ぶ上で、なぜ学ぶのか?と聞かれるとあなたはどう答えるでしょうか。

もちろん多くの人の目的としては「外国人と話すため」だと思います。

では、英語のような、第二言語を学ぶ上で大事なポイントとは何でしょうか。

一つとして、 「相手と確実にコミュニケーションがとれる状態になること」 なのではないかと思います。

例えば単語一つ覚えるにしても、 「自分の目の前に外国人がいたとして、今この単語を発音したときに、本当に相手に通じるだろうか?」 というゴールを意識したうえで学ぶということ。

正直、手を抜こうと思えば「別にカタカナ英語でこの単語の発音を覚えればいいや」となりますし、実際それでもダメではありません。

ただ、本当に外国人と話そうと思って英会話を勉強するのであれば、 「しっかりと相手に伝える」 という部分について意識する必要があると思います。

②「自分は将来英語を使って、誰とどんな会話をするのか?」を考える

あなたが英語を学びたいと思ったきっかけに関して、一度考えてみてください。

例えば例を挙げてみると ・外国人の友達と仲良くなって、飲んだり楽しく会話したい

・ビジネスの取引で使うため、今の仕事の分野で会話する必要がある

・ワインが大好きなので、イタリア人とワインについて語りたい

・アメリカ人と野球について語ったり、一緒にプレーできるようになりたい

・海外に住んで暮らせるようになりたい

このような、最終的な自分の目標とする部分に関してある程度具体化しておくと、自分にとって学ぶべきこととそうでないことが線引きされ、無駄なくレベルアップできます。

人によって、求められる英会話のレベルやく話せるジャンルは変わってきます。

また、必ずしもすべての分野を完璧にする必要もありません。

大切なのは、自分がどの分野の英語を学び、英会話のレベルがどのくらいあれば自分のゴールにとっていいのか?という部分を自分で理解することなのではないでしょうか。

オンライン英会話を使うと良いタイミングはいつ?

ここまで独学での英会話学習に関して、上達するためのポイントをお伝えしてきました。

先ほど記載したように、大事な部分として ・単語やフレーズ、発音などの基礎段階

・基礎ができたあとは英会話の場数をこなして慣れていく段階

この2つのステップに分け、メリハリをつけて集中してやっていくと実際に上達が早くなったという声が多く上がっています。

特に、オンライン英会話のサービスを利用されている方も最近では増えてきたのではないかと思いますが、導入にベストなタイミングとしては、中学英語や高校英語レベルの知識が身についたのであればスタートしてしまってよいと思います。

ネイティブキャンプは、月額料金だけで予約なしの今すぐレッスンが受け放題という点でおすすめです。

また、ビジネス英会話、ニュース、旅行英会話、日常英会話など、あなたの目的に応じたレッスンを受けることが出来るため、ぜひ自分に合った使い方を試してみてください。

今なら、7日間無料トライアルもお試しできるので、興味がある方はどうぞ。

Copyright © 2019 オンライン英会話 ネイティブキャンプ All Rights Reserved.