オンライン英会話の効果を伸ばすための予習・復習方法

ルファベット

英語初心者の場合、何の準備もせずに、いきなりオンライン英会話を始めたら、
ほとんど何も話せないまま、25分間が過ぎてしまう場合があります。

また、途切れ途切れの会話で、きちんと相手に伝わってない場合が多いです。

レッスンの時だけ話しても、英語は思うように上達しません。

予習と復習をしっかりすることで学習の効果をおよそ2倍以上にすることができます。

オンライン英会話を最大限に活用するには、レッスン前の予習とレッスン後の復習が重要なキーポイントになります。

特に、英会話を始めたばかりの場合は予習と復習をしないと、かなり損してしていると言えるでしょう。

では、オンライン英会話の効果を伸ばすために、予習復習はどのように実施すればよいでしょうか。

ネイティブキャンプTOPバナー

オンライン英会話の効果を伸ばすための予習・復習方法

予習のポイント

1.前回指摘されたことを確認する

前回のレッスンで、先生から発音や表現の仕方で指摘されたところがある場合は、それらもきちんと確認して、紙に書いて、おさらいしておくと良いです。

2.教材を印刷して準備する

教材に一度目を通してみましょう。分からない箇所は、マーカーやポストイットを使い、事前に印をつけてみましょう。

レッスン中に、すぐ分からないことを聞くことができます。

3.レッスンで話したい英語を書いてみる

自分が書ける英語は、自分で話すことができます。書ける英語が多ければ多いほど、話せる英語も増えていくので、事前に辞書や文法本で調べておくと、英語で話すことができる幅が広がります。

また、冒頭の挨拶の部分で、いつも平凡な『How are you today?』等の会話で終わりがちですが、この冒頭部分でいつもと違うことを伝えてみるのもいいかもしれませんね。

4.レッスン30分前で予習をすること

レッスン30分前からは予習にあてられるのが理想です。あくまでも理想なので、自分のスケジュールに合わせて時間を調整してください。

予習と言ってもそこまで難しく考える必要はなく、通勤途中や仕事の合間などにチェックしておく、辞書を使って単語やフレーズの意味を確認しておくというだけでも十分です。毎日5分でも意識して時間を取ってみると効果的です。

英語を勉強している机の上の風景

レッスンでの予習の活かし方

1.前回指摘されたことを確認する

ネイティブキャンプの25分のレッスンの最初の5分間は、前回のレッスンの復習です。前回指摘されたことをあらかじめ予習しておくことで、何度も同じミスを繰り返さない工夫をしましょう。

きっと講師も、『Your pronunciation is getting better! Good job.』(発音よくなったね!よくできました)と褒めてくれるでしょう。

2.教材を印刷して準備する

オンライン英会話のレッスンでは、講師から『Do you have any questions?』と聞かれることがあります。
ここで、『No questions.』と流してしまうのは、超勿体ないです。
『Yes, I have. What do you mean ○○?』と聞けるように事前にしておきましょう!

マーカーやポストイットで事前に質問箇所に目星をつけておけば、予習効果抜群です。

3.レッスン30分前で予習をすること

さきほどレッスン内容を予習したばかりなので、レッスン中には『あ!これさっきやったやつだ。答えられる!!!』とすぐに答えることができるようになるでしょう。

レッスン中頭の中で考えるという無駄な時間を排除して、とことんスピーキングの時間に費やすようにしましょう。

考えるという行為は、予習と復習の時間に自分で行い、オンライン英会話最大の目的であるスピーキングにレッスンの時間を当てましょう。

復習のポイント

1.テキストの見返し

その日に使った教材をもう1度確認しましょう。

分からない単語や表現をおさらいしたり、英文を声出して読んだりして、必ず確認してください。そして、疑問点がある場合は、次のレッスンで質問できるように準備しておくといいかもしれません。

※オンライン英会話のレッスン中で話した内容を、簡単にメモしてください。

2.チャットボックスを確認する

講師は、レッスン中に出てきた新しい単語や表現、または自分が間違ってしまった単語や文書などをチャットボックスに入力してくれます。

レッスンを思い出しながら間違っていたところを復習すると効果的かもしれません。

また、なかなか覚えられない単語は、自分で単語帳を作るようにしましょう。

ネイティブキャンプには、『単語帳』機能があるので、そこに登録しておけば、復習に役立てることができます。

3.できなかったことを練習する

レッスンでうまく言えなかったこと、聴き取れなかったこと、知らなかった単語を書き出し、それを何度も何度も口頭で言えるようになるまで練習します。

この繰り返しをすることで、英会話力がアップし、表現力がどんどんついていくと思います。

4.新しい単語や例文を練習する

新しく出てきたフレーズや単語は必ず復習しましょう!

そのとき、よく一緒につかう単語や、使い方をまとめて覚えるようにします。普段使えそうな例文にして覚えてしまうと、記憶にも残りやすいです。

5.もう一度同じレッスンを受講する

1回受けた内容を、次ももう1度同じレッスンを受けてみましょう。

受けた直後は覚えていたことを、少し時間を空くと忘れてしまうこともあるかもしれません。レッスンをもう一度受けることで、前にできなかったことができているのかを確認し、逆に、まだ前と同じとこで間違えて、学習が足りないことがわかります。

自分がちゃんと覚えているかどうかをチェックするために、1度受けたレッスンをもう一度受けで見ましょう!!

6.一つの教材が終了した時点で、再度同じ教材を受講する

1つの教材が終了した時点で、最初から受講し直す。スラスラと答えられていて、分からないものがなくなった時点で、受講は終了でOK。

2回目の受講は、分かっているところを繰り返すのではなく、分からないところだけをピックアップでOKなので、一通り最初から見直すことをお勧めします。

最後に

英語は話す日が多ければ多いほど、英語力がアップしていきます。

そのため、早く上達したい人は、毎日少なくとも1レッスン、週は最低でも3~4回のレッスンを受けることをお勧めします。

毎回の予習と復習、そして継続することで、英語力は確実に向上していくはずです。

レッスンをレッスンで終わらせず、そして英語を楽しくできるようになってほしいと思います。

NativeCamp. BLOG(ネイティブキャンプブログ)© ネイティブキャンプ All Rights Reserved.