マイレージは外国人に伝わるのか??正しい表現方法ご紹介!

mileage

英語学習者であるみなさんは、海外に意識を向けている方が多いと思います。

日本は島国なので海外に行くには飛行機に乗るしかありません。海外旅行、海外出張、海外移住といえば飛行機や空港もイメージできますよね。

COVID-19の影響で全世界的に海外渡航がストップしていますが、収束したら海外に行きたい!とウズウズしている人も多いはず。

そんな海外への渡航をお得に快適にしてくれるものが、航空会社から付与される「マイレージ」

もともとは飛行距離に応じて乗客に付与されるポイントでした。

今ではレストランやホテルの利用、ショッピングなど、色々な場面でマイレージを貯めることができます。

海外好きであればマイレージに詳しい方も多いのではないでしょうか。

マイレージを貯めたときの使いみちですが、思いつく限り以下のようなものがあります。

・特典航空券

・ポイント交換

・座席のアップグレード

・優先搭乗やラウンジ利用などの優待制度

・ホテルやレストランでの優待

マイレージは通貨のようにさまざまな使いみちがあります。

各航空会社クレジットカード機能付きのマイレージカードを発行して顧客を囲い込み、は魅力的なプログラムを準備しています。

また、お金だけを出しても得れないのが、上級会員の優待制度ですよね。旅のストレスを減らして快適にしてくれます。

マイレージが人気な理由は、この優越感に浸れるステータスでもあると思います。

この記事ではネイティブはマイレージについてどのように表現しているのか、マイレージに関連する単語、旅行やビジネス英会話のシーンで使えるフレーズを紹介していきます。

マイレージに関連する英語

そもそも、マイレージは英語で何という意味なのでしょうか。

この単語はすでに日本語化しているとも言えるくらい一般的なものになりました。

・「マイレージ」

・「マイル」

・「マイレージプログラム」

・「マイレージサービス」

マイレージに関連する単語は何種類かありますよね。

自分が貯めたマイレージ(マイル)を指すこともありますし、航空会社が提供するプログラム(サービス)のことでもあります。

単語を一つ一つ整理してみましょう。

そもそものマイレージとマイルの意味

まずは、「マイレージ」と「マイル」の意味を調べてみましょう。

分かるようで説明ができない単語ですよね。

こんなときは、英英辞典で調べてみるのがいいでしょう。英和辞典よりもニュアンスが伝わりやすいからです。

今回はLONGMAN英英辞典を使ってみました。

少し余談になりますが、単語を調べるときに辞書を使うと思います。

もちろん、英和辞典で日本語の意味を調べますよね。

全くの初心者でない限りは、なるべく英英辞典で意味を調べると英語力アップします。

英語を英語で学ぶということです。

英和辞典は2番目の選択肢として使うと良いと思いますよ。

mile(可算名詞)

①a unit for measuring distance, equal to 1,760 yards or about 1,609 metres

これは理解できる単語でしたね。

マイルは距離の単位で1マイル=1.6kmです。

LONGMANの辞書には、航空会社が付与してくれる「マイル」を意味するものは出てきませんでした。

mileage(可算名詞 / 不可算名詞 / 通常は単数形)

①the number of miles a vehicle has travelled since it was made

車両の走行距離

②the number of miles someone travels in a vehicle in a particular period of time

時間内の走行距離

③the number of miles a vehicle can travel using a particular amount of fuel

その燃料で走行できる距離(つまり燃費)

④the amount of use or advantage you get from something

何かから得た特典

⑤an amount of money that is paid to someone for each mile that they travel when they use their own car for work

自分の車で仕事をしたとき支払われる旅費(1マイルごと)

⑥the number of miles covered by a country’s roads or railways

国道や鉄道の距離

航空会社が付与してくれるマイレージは④に相当するかと思います。

「自分が持っているマイル」
「プログラムから得られる特典」
というのは、正式な表現として「マイレージ」が正しそうです。

しかし、世界中の航空会社が提供しているマイレージプログラムの固有名称を調べてみると、”Miles XXXX” というものもあります。

実際にはどちらでも区別はなさそうですね。

マイレージプログラム/サービスは一般的ではない

次に航空会社が提供しているマイレージのプログラム(サービス)についてです。

実は「マイレージプログラム」や「マイレージサービス」というのはネイティブにとっては一般的ではないようです。

もっともよく使われるのが

・frequent flyer program(FFP)

です。

私たち日本人にとっては全く馴染みのないフレーズですが・・・頻繁に搭乗する顧客へのプログラムということですね。

他には

・frequent flyer mileage(FFM)
・loyalty program

という言い方もあります。

いずれにせよ、「マイレージプログラム」や「マイレージサービス」は日本独特の表現です。

日本在住のネイティブであれば理解できるかもしれませんが、伝わらない可能性もあるでしょう。

ちなみに、世界で初めてFFPを始めたのはアメリカン航空だそうです。

顧客の囲い込みを目的として成功しました。

その後、他の航空会社も追随して、そのプログラムは世界中に広がることになります。

今となっては航空会社の連合(アライアンス)が進み、提携会社であればマイレージを利用できたり、加算されるようになりました。

さらにはマイレージ以外のポイント交換も可能となっています。

その他マイレージに関連する単語

その他に、マイレージに関連する単語をピックアップしてみました。

特典航空券/無料航空券・・flight awards

マイレージの会員番号・・・frequent flyer number

上級会員・・・・・・・・・frequent flyer / elite member

プラチナ会員の条件・・・・conditions to become platinum member

座席のアップグレード・・・upgrade my seat

マイルを貯める・・・・・・earn / get miles

マイルを交換する・・・・・redeem / use miles

マイルの有効期限・・・・・miles expiration

優先搭乗・・・・・・・・・priority boarding

ラウンジ・・・・・・・・・airport lounge

提携航空会社・・・・・・・alliance member airlines / partner airlines

これだけマイレージに関連する単語を知っていれば、あとは日常会話やビジネス英会話でも使えそうですね。


ここで少し余談!

皆さん!海外の法律はご存知ですか?日本だと当たり前のことも、海外でやると逮捕されちゃう!?なんてこともあるので、少なくとも自分が次に訪れる国の法律ぐらいは調べてから行きましょう!下記記事に海外の法律をまとめていますよ♪♪

nativecamp.net


シーン別 マイレージに関連する英会話

次にマイレージに関連する英会話の例を紹介します。

空港のカウンターや航空会社のカスタマーサポートにコンタクトを取るときを想像してみてください。

前述したマイレージに関連する単語を駆使して英会話を組み立ててみましょう。旅行や出張でのビジネス英会話のシーンで使えると思います。

マイレージを特典航空券に交換したいとき

マイレージを使って無料の航空券をゲットするときです。

I’d like to redeem some of my miles to purchase a flight award.

(マイレージの一部を特典航空券に交換したいのですが。)

マイレージを付与してもらいたいとき

空港カウンターでのチェックイン。

マイレージカードを提示しながら、グランドスタッフさんにマイレージの付与をお願いしましょう。

Could you please add miles?

(マイレージを加算していただけませんか?)

レストランでマイレージを貯めたいとき

レストランの利用でマイレージが貯まるか聞きたいとき。マイレージを出しながら伝えてみましょう。

Can I use this milege card here?

(ここで、このマイレージカードは使えますか?)

座席をアップグレードしたいとき

マイレージを使って座席のアップグレードをお願いするときです。

ビジネスクラスやファーストクラスに無料で搭乗できることも、マイレージを貯めたい理由の一つですよね。

I’d like to upgrade the seat to business class, using my miles.

(マイレージを使って座席をビジネスクラスにアップグレードしたいのですが。)


ここでまた少し余談!

マイレージがたまったら、海外に飛び出してみましょう!世界観が広がります!下記記事で、旅行で使える英会話をご紹介していますよ♪♪

nativecamp.net


まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はマイレージに関連する単語やフレーズを紹介しました。日本人には馴染みのない単語もありましたね。

実は筆者もマイレージをコツコツ貯めています。

自分が貯めている航空会社のマイレージが貯まるように、海外の航空会社も選ぶようにしています。

国際線のマイレージは大きいですからね。

マイレージを貯めることは、次はどこに行こうか何をして遊ぼうかというレジャーにつながるのでワクワクしますよね。

英語学習のコツの一つとしてワクワクしながら学ぶことがあります。好きなことを英語で学ぶというのが効果的ということです。

例えば航空会社のマイレージを紹介しているホームページを英語に切り替えたり、海外の航空会社のホームページを見ると良いと思います。

今回紹介したマイレージに関連する単語も登場するので、ぜひ確認してみてください。

Copyright © オンライン英会話 ネイティブキャンプ All Rights Reserved.