カートゥーンネットワークのアニメで英語力を鍛えよう

カートゥーンネットワーク、アニメ、海外アニメ、イラスト

一般的に英語の学習方法と言えば、単語や文法の暗記からはじまり、参考書を読みこんだうえで問題を解くといった手間と時間の掛かるものだと思われがちです。

また学校で教えてもらうような英語の読み書きだけでなく、話す力を重点的に伸ばしたい場合には日本国内で生活していると英語を話す機会が少ないため、独学で勉強していくのは難しいことでしょう。

しかし、ひとりで手軽に英語学習する方法はたくさんあります。

例として洋楽をはじめとした海外の音楽を聴いたり、洋画や海外アニメから英語の勉強することは非常に有効的と言われており、国内に居ながら実際の会話で使われる本場の英語に触れることができます。

特に子供向けの海外アニメは英語学習に適していると言われており、その効果は近年注目されつつあるのです。

そこで今回は、海外アニメから英語を勉強するメリットや特徴を解説し、気軽に英語を学びたいときにおすすめの海外アニメ専門チャンネル、カートゥーンネットワークについて紹介します。

海外アニメは英語教材として抜群の効果がある

子供向けの海外アニメを通して大人が英語を学習すると聞いても、本当に役立つものなのか不安視する方や疑問に感じる方も少なくないでしょう。

ここでは子供向け海外アニメの特徴や、これらのアニメから英語を勉強するメリットを解説します。

・正しい英語で基礎を固めながらリスニング力を鍛える

一般的に乳幼児~小学生向けのアニメは言語能力を育成する時期であるため、難しい専門用語や日常的にあまり使われることの無い表現は出てこない傾向にあります。

そのため難しい文法用法や日常会話での使用頻度が低い会話表現よりも、実際の英会話に不可欠な基礎をしっかりと固めることができるとされています。

英語本来の正しい文法や単語の使い方を学べますので、リスニング力の向上に役立つでしょう。

・モチベーションUPに期待

学校で行われる授業のように座学を続けていると、参考書や教科書の内容がわからずに放り出してしまったり、長文問題が解けずにイライラしてしまうこともあるでしょう。

また、文章を読み進めていく中でわからなくなり躓いてしまうと、途端に集中が途切れてしまうのはよくあることです

こんなときにおすすめなのが海外アニメです。

子供向けの海外アニメは一話につき15分程度の短編ものが数多く放送されており、短時間でサクッと本場の英語に触れることができるのがメリットのひとつです。

一度アニメを見始めてもだらだらせずにしっかりと学習することができ、映画などと比較しても時間面での負担が少ないので、モチベーションを保ちながら続けやすいでしょう。

また、一般的なリスニングテストは音声のみで情報を把握しなければならないため、長めの文章では途中で聞き取れない部分があると途端に意味がわからなくなってしまい、迷子になってしまうことも少なくありません。

その点、アニメで見ていれば聞き取れない単語や英語表現があったとしても映像で補うことができ、理解できる部分も多くなる傾向があります。また途中で話についていけなくなることも少なく、挫折しにくいことから楽しんで続けることが出来ると言われています。

・聞き取りやすい発音で学べる

英語で話す力やリスニング力をつけたい場合には、自然で正しい発音や英語らしいリズムを覚える必要があり、このような能力を鍛える手段として子供向けの海外アニメによる英語学習は有効とされています。

その理由として、子供向けの海外アニメの中で使用される単語は短いものが多いうえに、はっきりとした発音で会話が進んでいくため、聞き取りやすいと言われているのです。

いざ本場の英語版アニメで勉強しようとしても、特にはじめのうちは聞き取りの難しさに挫折しそうになることもあるでしょう。

しかし、比較的聞き取りやすいとされる子供向けのものから始めてみて、慣れてきたら大人向けの難しい作品に挑戦してみるのもおすすめです。

このような理由から、子供向けの海外アニメは日本人が英語を勉強していくうえで、楽しみながら英語力の向上が期待できる便利な学習ツールと言えるでしょう。

しかし、数ある海外アニメのうちでどのような作品を見ればよいのかわからない場合や、いくつもの作品を目一杯楽しみたいという方には「カートゥーンネットワーク」がおすすめです。

カートゥーンネットワークは英語学習にぴったり

カートゥーンネットワークとは“cartoon”という言葉の通り、子ども向けの海外アニメを扱っており、192ヵ国以上で放映されている世界最大級のアニメチャンネルです。

有名な作品を挙げると、「トムとジェリー」のほかにも「パワーパフガールズ」「アドベンチャータイム」が根強い人気があり、言わずと知れた作品も多いことでしょう。

目がぱっちりとした黄色いひよこのキャラクターである「トゥイーティー」もカートゥーンネットワークで放送される「ルーニー・テューンズ」で登場します。

これらのキャラクター達は、ポップで可愛らしい風貌とは裏腹にちょっぴりグロテスクな独特の魅力もあります。

そのためカートゥーンネットワークに登場するキャラクターのファンは、日本だけでなく世界中に広まっており、一度視聴すると思わずキャラクターにときめいてしまったり、のめり込んでしまうことも少なくありません。

また、キャラクターの魅力だけでなくストーリーにも中毒性があり、子供と一緒に大人も十分に楽しめる作品が多いのも、おすすめできる理由のひとつです。

仕事や学校で疲れたときにキャラクターに癒されたり、思い切り笑うこともできるため、無理なく習慣化することが期待できます。

さらに、カートゥーンネットワークで放送されるほとんどの作品は「トムとジェリー」のように短編で構成されているため、時間を掛けずに楽しく英語を学べるという点が最大のメリットでしょう。

日本では、WOWOWやスカパーなどのケーブルテレビからカートゥーンネットワークを視聴することができます。

また、日にちによっては無料で視聴できる日も設定されているため、気になる作品があれば公式ホームページから無料放送日を確認してみるとよいでしょう。

カートゥーンネットワークのウォーターパーク

ディズニーランドやユニバーサルスタジオジャパンのように、カートゥーンネットワークにも独自のテーマパークを持っています。

その名も“Cartoon Network Amazone Waterpark”

カートゥーンネットワーク・アマゾン・ウォーターパークはタイのパタヤにある大型のプール施設として、カートゥーンネットワークの世界を楽しめるスポットです。

その規模はアジア最大級と言われており、2014年には世界ウォーターパーク協会による最先端賞を受賞しています。

入場料は大人1590パーツ、子供1190パーツとされており、タイの料金相場にしては高めの料金設定となっています。

ただし旅行会社のパッケージツアーなどでチケットを扱っている場合は、お得に購入できることもあるので、現地でチケットを入手するのではなく、予めチケットの入手経路を調べておくとよいでしょう。

このウォーターパークは「パワーパフガールズ」や「アドベンチャータイム」など多数のアニメをモチーフにして構成されており、飲食エリアやアトラクションの種類などによって10個のエンターテインメントゾーンに分かれています。

カートゥーンネットワークのキャラクターそのものの人気に留まらず、アトラクションやショーなどのエンターテインメントにも注目を浴びていることから、連日大盛況のテーマパークです。

パーク内で開催されるキャラクターショーは毎日数時間おきに開催されており、キャラクター達によるダンスや、アニメさながらのコメディーに盛り上がりを見せています。

お気に入りのキャラクターに会いたい場合や親子連れで楽しみたい場合には、ショーを観に行くと素敵な旅の思い出として残ることでしょう。

おすすめアトラクション

カートゥーンネットワーク・アマゾン・ウォーターパークには、ウォータースライダーをはじめとした数々の絶叫系のアトラクションがありますが、体重や身長の制限があるため、小さな子供向けと言うよりも、むしろ大人向けと言ってよいでしょう。

スリル満点の絶叫アトラクションをいざ目の前にすると、大人でも思わず足がすくんでしまうほどこわいと評判です。

その他のアトラクションには、家族連れでも楽しめるほのぼのとしたものもあります。

ここでは友達と盛り上がる絶叫系アトラクションから、小さな子どもと一緒に楽しめる、ほのぼの系のアトラクションまで、おすすめのものを3つ紹介します。

・banana spin

パークの目玉でもあり、大人気のアトラクションのひとつです。

チューブ型のウォータースライダーを通ったあと、ボウル型のスライダーでぐるぐると回転し中心部に吸い込まれていくようなっており、まるでトイレに流されていくような感覚になると話題になっています。

二人乗りのウォータースライダーなので、親子で楽しむのもカップルで一緒に乗るのもよいでしょう。

・Intergalactic racers

サーフボードのようなマットに乗って正面から真っ逆さまに滑り降りていく、ウォータースライダー。傾斜が大きくかなりのスピードがでるため、スリルを味わいたい方にはおすすめです。

しかし口コミではジェットコースターよりも怖かったという声もあり、その迫力には定評があるため、心臓の弱い方は控えておいたほうがよいかもしれません…。

・cartoonival

こちらは絶叫系のアトラクションとは異なり、ほのぼのとしたウォータースライダーです。

パーク最大規模の大きさであり、「パワーパフガールズ」や「ガムボール」など、さまざまな作品の中から、多くのキャラクター達が登場します。

アトラクションそのものを楽しむというよりも、カートゥーンネットワークの世界観を楽しみたい方にぴったりです。

この他にも、300m程度の流れるプールや人口波が出てくる本物ビーチのような大型プールもあり、浮き輪でプカプカと浮いているだけでも楽しめるスペースもあります。

さらにはサーフィンを体験できるエリアなどもあるため、友達や家族と旅行に行くときにはおすすめのスポットです。

まとめ

子供向けの海外アニメはポップな色合いとユーモラスなキャラクター達などが登場し、独特な魅力があるだけでなく、英語教材としても注目されています。

勉強を無理なく楽しみながら続けられることに加え、聞き取りやすい発音で自然な英語を学ぶことができるため、教材としてのクオリティーも高いとされているのです。

中でもカートゥーンネットワークで放送される作品は人気が高く、世界的にも根強い人気を誇っているため、アニメで英語を勉強したいときの参考にしてみてはいかがでしょうか。

Copyright © 2019 オンライン英会話 ネイティブキャンプ All Rights Reserved.