英語でのチャットすることは簡単?気をつけないといけない事とは

chat

こんにちは!ネイティブキャンプブロガー兼インターンのアダムです。
今回は英語でのチャットに関するブログを皆さんにシェアしていきます!

さていきなり本題ですが、皆さんは「誰」「どれくらい」英語を使ってSNSなどでチャットを行なっていますか?

・旅先で知り合った旅行者とたまにFacebookで連絡をとる
・大学の留学生や外国人講師とLINEやSkypeのアプリで授業の話をする
・オンラインゲームなどネット上で知り合った海外の友達とやりとりをする
↑人によって異なると思いますが例えばこのようなシチュエーションで英語を使ってチャットをするとします。

英語でメッセージをあまり送らない人にとっては、英語で何か文章を書くというのは難しいかもしれません。

そこで、今回はチャットに関することを色々と紹介していきます!

 

 

チャットに関するメリットとデメリット

まずは英語でチャットするにあたってのメリットとデメリットを確認してみましょう

■メリット

・英語を読むのでリーディング力が上がる
・じっくり時間をかけて英文を作ることができる
・お金がかからない
・相手がネイティブの場合、第一言語で使っている人達の生の英語を見ることができる。

■デメリット

・文法の間違いに気づかずに使い続けてしまう可能性がある
・文章がいつも同じ内容になりがち。
・チャットだけでは英会話が上達しない

上記以外にも色々なメリットデメリットがあると思いますが、やらないよりはやったほうがいいと思います。

僕個人の意見としては「チャットをすることによって英語に触れる機会が増えるのであれば、英語学習にとっては絶対プラス、ただしそれだけでは英語力を上げるためには不十分」かなと感じます。

 

チャットやメールで使われる顔文字や省略表現

みなさんがすぐに使用できるような有名で役に立つ省略語や顔文字をみなさんにシェアします!

(ただし省略語は文面が読みにくくなったり、砕けた(カジュアルすぎる)文面になってしまう可能性があるのでを使いすぎに気をつけましょう汗)

【顔文字】

英語圏で使われている顔文字はヾ(≧▽≦)ノ←のような日本で一般的に使用されている縦向きのものと異なり、

: )←のように横向きが主流になります。(顔文字に見えない場合は首を左に傾けて見てくださいね♩)

ここでは英語のチャットでよく使われる顔文字の代表的な物を見ていきましょう!

XD
意味→口を開けて笑っている人の顔
例文→That was so funny! XD
  (めっちゃ面白い!)

:P
意味→舌を出している顔
例文→I was just kidding! :P
  (ただの冗談だよ!)

: (
意味→困った時や悲しい時の顔
例文→I'm so excited :(
  (めっちゃ疲れたー)
※かっこの向きが変わると:)←このように笑顔を表す顔文字になるので打ち間違いに注意しないといけませんね

;-)
意味→ウインクをしている顔(鼻付きVer.)
例文→Okay, then let’s meet up there! ;-)
  (分かった!じゃあそこで会おう!)

:O
意味→何かに驚いている時の顔
例文→Are you serious? :O
  (本気なの?)

:))
意味→二重アゴを表現している顔(おまけです笑)
例文→I ate too much again. hahaha:))
  (食べ過ぎちゃったwww)
↑とりあえず上記の二重アゴ以外の顔文字はとても使いやすい物ばかりなので英語でチャットをするときは積極的に使ってみましょう:)

【省略表現】

まず略語と言うのはもともとの言葉からいくつかの文字を使ってより短く、それでいて意味の成す言葉のことですよね。

英語で略語はAbbrebiation(あえてカタカナで書くとアブリビエーション)と言います!
また、WHO(World Health Organization)など単なる英語のフレーズだけではなく英語の地名や団体、機関などの名前の省略形もこのAbbrebiationの範疇に含まれます。

以下ではチャットでよく見る省略表現を見ていきましょう!

・ASAP  
意味→As soon as possible (できるだけ早く)
例文→ come here ASAP!
  (できるだけ早くここにきて!)

・FYI
意味→ for your information(参考までに)
例文→FYI, tomorrow’s staff meeting is scheduled atr 10 A.M.
(ご参考までに、明日のスタッフミーティングは午前10時を予定しています。)

・Thx
意味→ Thanks (ありがとう)
例文→Please retweet this. Thx!
  (これリツイートお願い。ありがとね!)

・LOL
意味→ laugh out loud または laughing out loud(声を出して笑う)
例文→This Youtuber is so funny!! lol
  (このユーチューバーめっちゃ面白いwwww)
※日本語の「(笑)」に相当します、有名なので知っている人もいるかもれませんね。
※「lolz」は「lol」の複数形です。

・Tbh
意味→To be honest (正直にいうと)
例文→Tbh, I haven’t been to Tokyo Disneyland. So I wanna go there with you someday soon.
(正直に言うと、まだ東京ディズニーランドに行ったことないんだよね。だからそのうち君と一緒に行きたいな。)

そのほかにも
「n/m」
「Lmk」

「KTHXBI」
「Btw」
「JK」※女子高生ではありません XD
「TGIF」
「gtg」

など本当に沢山の省略語が存在します。気になるものがあったら是非検索してみてください^^
フレーズ自体をもし知らなかった場合は、省略語の前にその単語の意味や使い方を学んで使えるようになりましょう♪

 

英語のタイピングにお困り方へ

パソコンで英語を入力するのは苦手ですか?僕の場合はネイティブキャンプに来る前はお恥ずかしながらロクに日本語のブラインドタッチもできない状態でしたが、今では日本語・英語ともどちらも業務に支障が出ないくらいにはブラインドタッチができるくらいになりました。
(※ブラインドタッチ (blind touch)は和製英語で英語ではタッチタイピング(touch-typing)と言います。)

僕がタイピングの練習に使ったのは以下のBenesse マナビジョンとP検が提供している以下のサイトになります。

会員登録や煩わしい手続きがないのでひたすらタイピングの練習をしたいと言う方にはおすすめです!

タイピング練習(日本語編)

タイピング練習(英語編)

英語のチャットに注意すること

英語学習のためもちろんチャットを活用するに越したことはありませんが、一方で気をつけなければいけないこともあります。(これはむしろ英語力が高い人に当てはまるかもしれません。)

一旦海外の人とチャットをしてみるとわかりますが、たとえネイティブでも文法やチャット の内容自体が結構「テキトー」と言う点です。

もちろんネイティブの人たちは真面目に書けば真面目な文章を書けますが、僕ら日本人も友達とやりとりをするときに文法なんか気にしていないですよね?(毎回最後に句点つけていますか?)

これが結構危なく一旦このテキトーさに慣れてしまうと、いざ真面目な文章を書かないといけない場面で簡単な英語のルールですら忘れてしまったり、出来なかったりします。(iを大文字にするとか最後にピリオドをつけるとか)

この癖をつけないようになるべく英語の基本的なルールは無視をしないで、しっかり英語の学習者としてチャットにおいてもしっかりとした文章を書くように心がけましょう!!

ネイティブキャンプではレッスン終了後に講師からのメッセージが届くことがあります。レッスン内容によって、その内容は様々です。絵文字を使う講師もいますが、中には顔文字を使ってメッセージを送ってくれる人もいますので、そういったものを見て勉強するのも面白いですよ!!

NativeCamp. BLOG(ネイティブキャンプブログ)© ネイティブキャンプ All Rights Reserved.