アニメで楽しく英語学習!オススメのアニメを紹介します。

anime

みなさん、こんにちは。

あなたはどのように英語を勉強していますか?受験勉強やテストで良い成績を収めたいなら、教科書や問題集との格闘がもっとも大切なことですが、「日常で使える英語力をつけたい」や「英会話を勉強したい」という人も多いと思います。

このような時に英語の参考書などを買う人もいますが、実は手軽にできる英語の勉強法があります。

それが映画や音楽、アニメなどを見ながら学ぶことです。
これらは楽しみながら学ぶことができますよね。

ただ今上げた中でももっともオススメできるのが、「アニメ」での勉強法です。映画では1つの教材が2時間くらいあるので長すぎます。また音楽は英会話というよりは詩なので、日常会話で使うような表現は非常に少なくなっています。

今回は英語のアニメを使った勉強法やメリット、オススメのアニメを紹介します。

 

 

英語でアニメって何ていうの?

英語でアニメは「animation」です。

しかし英語のアニメは他にも表現方法があります。日本のアニメを英語でいう場合は、「animation」ではなく、「anime」と日本語と同じように表現します。これは日本のアニメが英語圏でも認知されているためです。

また「cartoon」もアニメという意味ですが、これは欧米諸国で、子供向けのアニメのことを指しています。トムとジェリーなどは「animation」というよりは「cartoon」という表現が正しいかもしれませんね。

英語のアニメで勉強するメリット

英語のアニメで勉強するのがオススメだと紹介しました。なぜなら大きく分けて6つのメリットがあるからです。

英語の教科書や参考書では覚えられないことや、もっとも重要な「勉強=つまらない」という印象を大きく変えてくれますよ。

メリット1:挫折しにくい

勉強だけに限らず重要なことがあります。それは続けることです。英語の勉強は続けることが何よりも重要で、続けない限りは話せるようにはなりません。そのため続けられる勉強法が必要なのです。

英語のアニメなら「英語=勉強」という印象を受けずに学ぶことができます。勉強という意識でなく、楽しめれば途中で挫折することも少なくなり、何よりも吸収スピードが高まるでしょう。

メリット2:日常会話が使われている

英会話を勉強したいからといって、学校でもらうような教科書を開いてもあまり効果はないでしょう。それは日常で使われるような会話や表現があまり用いられていないからです。

アニメなら日常で使われるような会話や表現がたくさん使われています。そのため楽しみながら見ている内に、会話表現が自然と身につくのです。洋楽の歌詞は会話表現ではなく、詩なので英会話の勉強としてはアニメの方が良いといえます。

メリット3:ストーリーがシンプルなものが多い

日本のアニメは大人も楽しめるようなものが多く、テーマがちょっと社会派なものもありますが、子供も大人も楽しめるようなアニメは、ストーリーがシンプルでとてもわかりやすいです。

日本のアニメでもドラえもんやけいおんは日常をテーマにしていて、尚且つストーリーが単純ですよね。アメリカのアニメでもマーベル作品やパワーパフガールズなど、ストーリーがわかりやすいものが多いです。また1話が10分から30分くらいなのも観やすいポイントでしょう。

メリット4:動作が付いているので覚えやすい

文章や絵、音だけだと動きが全くありません。アニメは逆に動きが多く、印象に残りやすいものが多いです。昔のアニメなどを思い起こすと、決め台詞と体の動きはマッチしていて、その両方を一緒に覚えていることってありますよね。

アニメのように動きがあると、動作とともにセリフも覚えやすくなるのです。

メリット5:文化を知れる

サザエさんは家族構成や食卓の雰囲気など日本の昔の雰囲気を感じることができますよね。今の若者はサザエさんのような日本文化があったことすら知らないかもしれません。

つまりアニメを観るとその土地の文化を知ることができるのです。これは日本のアニメを観ていても、海外のアニメを観ていても、会話のネタになります。アニメにもよりますが、その土地の文化も勝手に覚えられてしまうメリットもあるのです。

メリット6:外国人と一緒に楽しめる

アメリカではマーベル作品が非常に人気のようです。もしあなたがマーベル作品をたくさん観ていたら、アメリカ人との会話のネタになりますよね。また日本のアニメは世界的に有名です。そのため外国人に日本のオススメのアニメなどを紹介することもでき、一緒に楽しむこともできるのです。どうせ英語を勉強するのなら、付加価値の多い勉強法を選ぶべきですよね。その1つがアニメを利用することなのです。

 

英語のアニメを観て実際に英語力は上がるの?体験談

英語のアニメを観ただけで本当に英語力は上がるのでしょうか?
試したことのない人には信じがたいことかもしれません。

私の体験談では、高校時代にもっともできた教科が英語でした。そして英語の教科書や参考書、問題集などをひたすら読み込み、解くという勉強をしていました。しかしなかなか向上しなかったんですよね。またこの勉強をしても実際の会話には活かされないこともなんとなくわかっていました。

そんな時に友人が行なっていた勉強法がアニメを英語で観るというものだったのです。私もyoutubeを開いて早速オススメされたアニメを観ることにしました。

友人からオススメされたアニメが「スヌーピー」だったのですが、これが普通に話としても面白いし、話も短いのでちょっとした時間にも観ることができます。日常会話ばかりが使われているので、自然な会話の流れを覚えることができるのです。

これによって私はもっとも苦手だったリスニング力が向上しました。また友人は現在英語がペラペラに話せるまで上達しています。

好きこそ物の上手なれという言葉があるようにアニメを楽しみながら勉強する方が成長するでしょう。

英語の上達ではありませんが、アニメなどが好きで日本語が上達したインドネシアの人もいるようです。楽しみながら学ぶことがもっとも重要なことなのかもしれないですね。

この方のように日本語が上手な外国人は、アニメを観て勉強したという人が多いようです。日本人も英語でアニメを見れば上達することは間違いないでしょう。

 

英語でアニメを観るときの勉強法

英語のアニメは適当に観ても良いのですが、効率よく学習するためにも手順を守ると良いでしょう。

ステップ1:日本語の音声で英語字幕

まず話の流れやストーリーを理解しなければ始まらないので、日本語の音声で流れを確認しましょう。そしてどのような英語が使われているのか、英語字幕で追っていくと良いです。このステップは1回だけ見れば良いでしょう。

ステップ2:英語音声で字幕あり

次は英語の音声で挑戦します。そして字幕をつけますが、この時の字幕は英語にします。

一度日本語で見ているので、ストーリーとかはわかるはずです。英語の字幕があればどのような表現が使われているのかわかりやすくなりますよ。

このステップでは5回前後観るようにしましょう。

ステップ3:英語音声で字幕なし

最後のステップは英語の音声で字幕なしです。英語の音だけでになりますが、ステップ2の時点で気になるフレーズや表現を理解しておけば、そのフレーズなどは頭に定着するようになりますよ。

また話の流れがわかっているので、英語でも自然と観ることができるようになってきます。このステップは10回くらい観るようにしましょう。10回観れば英語の表現も頭に印象深く残っているでしょう。

 

オススメの英語アニメ10選

最後にオススメの英語アニメを10個紹介します。優しいものから紹介しますので、あなたにあったレベルのものを選んでみましょう。

スヌーピー

私も高校の時に学習した「スヌーピー」は、英語を学ぶアニメとしては最適です。難しい表現や難解な話がないため、ストーリーはわかりやすいですし、日常をテーマにしているので、会話の表現も使えるものが多くあります。

またキャラクターの可愛さもあり、見やすいアニメと言えるでしょう。

ルーニーテューンズ

ルーニーテューンズはアメリカの子供向けアニメです。バックスバニーやトゥイーティなどの人気キャラクターが出てきます。はちゃめちゃなアニメで、会話を聞かなくても内容がわかる簡単な話になっているのが特徴です。

そのため勉強が極度に嫌いだという人や英語に苦手意識がある人には、特にオススメです。楽しさを重視したい場合は、ルーニーテューンズから初めてみるのも良いでしょう。

パワーパフガールズ

3姉妹のブロッサム、バブルス、バターカップがモジョジョジョという悪者を退治するという話で、単純なストーリーになっています。パワーパフガールズも勉強に苦手意識がある人には始めやすいアニメになっていますよ。

何より3姉妹が可愛らしいです。女性なら特に見やすいアニメでしょう。

おさるのジョージ

おさるのジョージは子供向けのアニメとして日本でも知名度が高いです。NHKでも放送されているので、子供でも話は理解できる簡単なものが多くなっています。ジョージの好奇心溢れる行動が面白く可愛らしいですよ。

魔女の宅急便

魔女の宅急便はジブリ作品の中でも特に会話の表現が日常的なものが多いのでオススメです。そして日本人ならジブリ作品を見ている人も多く、話の流れもだいたいわかっている人が多いですよね。

親しみやすいからこそ、勉強の教材として使いやすいです。ジブリ作品には多くの名言がありますが、英語ではなんと言っているのか気になりますよね。そのようなところが英語を楽しみながら学ぶきっかけになります。

ディズニー作品

ジブリ同様にディズニー作品も話を知っている人が多いでしょう。日本語音声でいつも聞いているものを英語で聞いてみるのも良いです。

ディズニー作品の良いところはとにかく楽しいところです。そのため英語でも見入ってしまうことが普通にあります。好きな作品を選んで見てみてくださいね。ただジブリもディズニーも1話が長いのがデメリットと言えるでしょう。

ドラえもん

日本のアニメが海外でも英語音声で放送されているものが数多くあります。その中でもドラえもんは英語の勉強にも役立つでしょう。日常を扱っているので、日常で使われるようなフレーズが多く出てきます。

日本人だったら最初にドラえもんから見てみても良いかもしれませんね。英語に苦手意識があってもドラえもんに苦手意識がある人は少ないと思いますので、見やすいアニメでもあります。

スパイダーマン

スパイダーマンとしましたが、マーベル作品のアニメならどれを見てみても良いでしょう。話は難しくないですし、男性なら楽しめる作品です。そして現在マーベルの作品は映画でも人気があるため、外国人との会話のネタにもなりますよ。

スパイダーマンに限らずあなたの気になるマーベル作品から見てみましょう。

スポンジボブ

スポンジボブは日本でも人気のあるキャラクターですよね。
スポンジボブのアニメは子供だけでなく大人も楽しめるアニメです。

また特徴として会話がたくさん出てくるので、多くの英語表現を効率よく学ぶこともできます。ただ会話が早いので、上級者向きだと言えるでしょう。

シンプソンズ

個人的にかなり好きなシンプソンズですが、ジョークや社会派なネタが出てくることが多く、ちょっと難しいアニメと言えるでしょう。上級者向きですが、ジョークを覚えたいという方にはオススメできるアニメになります。

日本語で何度か見て、しっかりと話を理解してから英語音声で見ることをオススメします。

 

英語学習にアニメを取り入れよう

英語はすぐに身につくものではありませんし、特に英会話は暗記でどうにかなるものでもありません。自分のものにするまでに長い時間がかかるからこそ、挫折しやすいものでもあります。

英語学習においては、途中で挫折せずに続けることが重要です。続けるためには何より楽しいと感じることが必要でしょう。アニメを見ながら英語を学習するという方法は遠回りに見えて、実は効率が良い方法でもあるのです。

まずはあなたの好きなアニメやレベルにあったアニメを見るところから始めましょう。最近では日本のアニメが英語音声で見れるものも多くあります。ナルトが好きならナルトから、ワンピースが好きならワンピースから見るようにしましょう。何よりも楽しむということが英語学習で重要なことですから。

また、好きなアニメの話を外国人とするのも良い勉強になります。
ネイティブキャンプの講師の中には、日本のアニメが大好きという人はたくさんいます。逆に、日本のアニメをあまり見ない・知らないという講師もいますので、そんな講師たちに日本のアニメの素晴らしさを伝えてあげられたら、きっと楽しいですよ!

ぜひ色々な講師とアニメの話で盛り上がってくださいね!

NativeCamp. BLOG(ネイティブキャンプブログ)© ネイティブキャンプ All Rights Reserved.