【体調不良の人への声がけ11選!】

 

女性がおでこに手を当てている写真 

こんにちは!yuriです!

日本は寒くなってきているでしょうか?
今年は暖冬と聞いておりますが、皆さん風邪を引いていませんか?

こちらネイティブキャンプのオフィス内でも風邪を引いてるスタッフが多い今日この頃です。

セブの風邪はしつこくて、治りにくい!
日本の風邪薬は全然効きません。

という私は、こちらに来てから一度も風邪を引いておりませんが。笑
皆さん辛くて可哀相です。

ということで、今回は体調の悪い人に対して使うフレーズをご紹介します!

風邪など相手を気遣う英語フレーズ

  1. I wish you good health.健康になりますように)
  2. I hope you get better soon.(早く良くなりますように)
  3. Take good care of yourself.(お大事に)
  4. You look pale.(具合悪そうだよ)

paleには青白い、青ざめたという意味があります。
look には~のように見えるという意味があるため、上記のような意味になります。

お見舞いに行ったときに使えそうなフレーズですね!

  1. Don’t overwork yourself.(無理しないでね)
  2. How do you feel?(具合はどう?)
  3. Do you feel any better?(少しは良くなった?)

How do you feel?と似ていますが、体調が悪くなって少し経ったタイミングに最適なフレーズです。

 

緊急時に英語で体調が悪い人を助けるフレーズ集

まず、相手の体調について確認する時はこちらのフレーズです。

  1. Are you okay?(大丈夫ですか?)
  2. Are you in trouble?(お困りですか?)

相手が大丈夫でないことが明白な時はこちらを使った方がいいですね!

  1. Please call an ambulance.(救急車を呼んでください)
  2. Is anyone here!?(誰かいませんか!?)

警察を呼びたければ、police、消防車であれば、fire truckを使ってください。
ambulanceやfire truckというワードは日本ではあまり日常的に使われていないため、覚えておかないと、緊急時にはなかなか頭からでてこなそうですね。

自分で助けを呼べないと判断した場合、助けを求めることが重要です。 自分で警察や救急車を呼ぶ自信のない方はこのフレーズだけでも覚えてください。

上記いかがでしたしょうか?
友達などが具合悪くなってしまった際はぜひ使ってみてくださいね。

NativeCamp. BLOG(ネイティブキャンプブログ)© ネイティブキャンプ All Rights Reserved.