英語でも怖くない!そろそろ海外通販始めてみませんか?

パソコンでネットショッピング

Online shopping

今の時代、実店舗に足を運ばなくてもオンラインで欲しい商品を買い物かごにポチっと入れると、翌日から一ヶ月以内には自宅まで届けてくれる、本当に便利な世の中になりました。

ショッピングが大好きな私は、直接目で見て触れる買い物を好みますが、それでもお気に入りのお店がお家の近くにない場合は本当に助かるサービスです。

皆さんは海外サイトからオンラインショッピングをしたことはありますか?

英語の勉強をされている皆さんなら、海外ドラマや映画で見た外国人女優さんが持っているあのバッグが欲しいとか、海外のファッションや小物のトレンドに敏感な方も多いかもしれませんね。

ただ、ここで問題になるのはやはり言葉の問題ですよね。
でも実は、海外のオンラインショッピングの仕組みは日本とほぼ変わりません。

今日は海外通販サイトを利用する際の、買い物の仕方〜問い合わせ方法など、皆さんの不安材料を解決していきたいと思います。



通販する際に必要になる、覚えておきたい言葉

・通販 Online shopping
・新規登録 Register/sign up
・サインイン Sign in/log in
・買い物カゴ Cart/Bag
・税金 Tax
・関税 Duties
・合計金額 Total amount/order total
・返品 Return
・交換 Exchange
・発送 Shipping
・出荷 Handling
・注文商品の追跡 Track (your/my) order
・新商品 New arrival/New in
・オンライン限定 Online Exclusive
・在庫 Stock (Out of stock は在庫切れ)
・個数 QTY(quantity)
・編集(買い物カゴ内の商品の詳細を変える時) Edit
・削除(買い物カゴ内から商品を取り除きたい時) Remove/cancel
・よくある質問 FAQs (Frequently asked questions)
・問い合わせ先 Contact us

 

洋服のオンラインサイトを例にご紹介 

私は今カナダ在住なので、私が好きなカナダ発祥の洋服ブランドLOFTというオンラインサイトを参考にご紹介します。

シンプルだけど可愛い洋服が多いので、興味がある方は覗いてみてください。ちなみに私はPetite(背が小さい)なので、日本ではSサイズでも欧米の洋服はXXSを買わないといけません。

私のように背が低かったり高かったりしてサイズ選びに苦労されている方は特に、サイズ展開がXXS〜XLまであることが多い海外ブランドの洋服を個人輸入するのをお勧めします。ちなみに欧米ではXSはエックスエスではなく、“エクストラスモール”と言うのが一般的です。

アイテムを選ぶ前にチェックしておきたいこと

私が通販をする際、商品を選ぶよりも先にいつもすることがあります。それは国外への発送が可能か否かです。

そうすることによって「商品を選んだのに、日本発送に対応していないサイトだった!」とショックを受けることもありませんし、時間も無駄になりません。合わせて発送代がいくらかもチェックしておきましょう。 

国内であればよく、“1万円以上購入したら送料無料”なんていうサイト多いですよね。しかし私の経験上、国外への発送になってしまう場合はいくら以上購入しても、残念ながら送料は免れないことが多いです。

ですので、サイトのトップなどに
Free standard shipping on all orders over 125CAD+(125ドル以上購入すると、送料無料)」
という文字があったとしても、“国内発送のみ無料が基本”ということを念頭に置いておきましょう。

ちなみにLOFTはインターナショナル発送の場合、Enjoy $19.95 USD Standard Shipping When You Spend $125 or More(125ドル以上購入したら、通常発送は一律19.95アメリカドルになるよ)っていうプロモをやっていました。

通常カナダから日本まで4300円掛かるのが、2300円ぐらいになっていました。商品選びの前に、このような割引情報をきちんと理解しておくことで、賢く買い物をすることができます。

日本へ発送が可能かを知りたい

日本から海外のサイトへアクセスすると、サイトが自動であなたが日本にいることを認識してくれることが多いです。しかし念のため国がどこになっているかをチェックしてみてください。国旗を使うサイトが多いです。

国旗マークをクリックし、
Now offering international shipping to over 100 locations.(100国以上の国への国際発送可能)」

と出てくれば、国外発送が可能ということです。
日本発送してくれる可能性大ですね!

LOFTでは、次に「Step1. Choose shipping destination (到着地を選んでください)」と出てきます。

Japanがあれば、これで購入可能だと分かりますね。 

更に「Step2.Choose your currency.(通貨を選んでください)」とあります。

Yen(円)と 現地通貨のCAD(カナダドル)どっちを選んだらいいのでしょうか。

海外旅行にいった際、ほとんどの方は日本のクレジットカードで購入されると思います。その場合、日本円建てか現地の通貨で決済をしたいかお店の方に聞かれたなんて経験はないでしょうか?

日本円で払うんだからもちろん円建てでしょなんて簡単に考えていると、1割ぐらい支払額が変わることがあります。

それは円高か円安かによって左右されるからです。海外通販においても同じなので、購入される前にレートをチェックしてお得なお買い物を楽しみましょう。

海外の通販で買い物をする前に知っておきたいこと

自国の産業を守るために、海外から輸入したものに対して各国の税関が消費者に課す税金(関税)があるのをご存知ですか?

これは日本も例外ではなく、海外通販したものを日本に輸入する場合、消費税とは別にこの関税が徴収されます。基本5%か10%かかると覚えておくといいと思います。

ただ全ての商品に関税が課せられるわけではありません。購入(輸入)する国、物、値段の大きくこの3つを元に関税額が決まります。

2018年現在、1つの梱包内の商品総額が16,666円以内(送料込み)なら免税(関税及び消費税)になりますので、それ以上の場合は関税の詳細を調べてから購入すると安心かもしれません。

もし関税が発生する場合いつ払うの?

・海外通販サイト内で支払い時に関税を含めた金額を提示される
・事前徴収システムのないサイトの場合は商品の受け取り時に支払う

海外通販サイトによって、対応方法が違うことを覚えておきましょう。

商品購入の仕方

初めて利用する通販サイトの場合

1, まずはSign up(メール登録)をしましょう

初めての場合10%OFFなど割引をくれるサイトも多いのでとりあえず登録することをお勧めします。

名前、メールアドレスなど必要項目を入力すると、5分以内程で登録完了メールが来ます。

2, 登録完了のメールを開きましょう

Welcome to ○○←(登録したサイト名)などの題名で届くことが多いです。

割引へのDiscount/promotion codeを一緒に送ってくれるメーカーもあるので、支払い時に忘れないように覚えておきましょう。

3, サイトに戻って次はSign in(サインイン)しましょう

これでCart(買い物カゴ)に入れた商品や過去に見た商品などを記録してくれるので、数日にまたがり購入商品を検討したい場合にも便利です。既に登録済みの場合は、Sign inから始めてください。

4, 購入したい商品をCart/bag(買い物カゴ)に入れましょう

今回は洋服ブランドなので、サイズ・色・個数を選んでAdd to bagをクリックします。CartまたはBagという表示がされていることが多いです。バッグやカゴの絵文字などをクリックすると買い物カゴに入っている商品を確認することができます。

5, 商品を選び終わったらProceed to checkout(支払いへ進む)を選びましょう

再度購入したい商品やサイズ等が間違っていないことを確認しましょう。もし変更がある場合は、Edit(編集)をクリックするもしくは、Remove(削除)をクリックします。

サイトによっていつ入力を求められるかは様々ですが、支払いに進む前に、Promo codeもしくはdiscount codeがある場合は入力します。金額が決定してからProceed to checkoutをクリックします。

6, Delivery(発送先)情報を入力

First Name(名前)/Last Name(苗字)、Address(住所)、Phone(電話番号)等を入力します。ここで多くの方がつまずくのは英語での住所入力だと思います。

日本の住所は大きい地域区分から小さいものへと書いていきますが、英語表記では真逆です。

以下5つのセクションに分かれているのが一般的です。
Address(右4つ以外の範囲の住所)/Postal Code(番地)/City(市)/Prefecture(県)/Country(国)
日本の住所を英語に変換する順序の基本

部屋番号→建物名→(丁目)→(番地)→(号)→市区町村群→都道府県→郵便番号

区切りが分かるようにカンマ(,)で区切ります。

住所の例として、Amazonの日本本社の住所を見ていきましょう。

〒153-0064 東京都目黒区下目黒1-8-1 
1-8-1 Shimomeguro Meguro-ku, 153-0064, Tokyo, JAPAN

日本の住所の左から右に流れるのが英語の住所の書き方だとお気づきでしょうかそして左から区切りごとに各セクションに埋めてきます。

7, Delivery Method(発送方法)を選択しましょう

Standard(通常発送) 8-13business days
Express (速達)5-9 business days 

欧米から日本へ通常発送すると、2週間ほどかかってしまいますが、よほど急ぎでない限りスタンダードを選ぶのが一番安いです。

8, Payment(支払い方法)を選びましょう

Paypal/Credit card(Visa/master/American Express) が一般的だと思います。

クレジットカードの場合は、日本の通販でカード情報を入れるのと同じ用途です。
card number(カード番号)
expiry date(有効期限)
security code(カード裏にある3-4桁の番号)

9, Confirm order (注文内容の確定)をしましょう

全ての情報を入れ終えると、情報が正しいかどうかを最終チェックして「注文の確定」をクリックすると購入完了です。

10, Order confirmation(注文確認)メールが届きます

Thank you for shopping. などと共に、注文したOrder Details 内容の詳細が送られてきます。

11, Your order has been shipped. (発送完了)メールが届きます

商品が現地倉庫から郵送会社に手渡されると、Tracing number(追跡番号)と共に発送完了したメールが送られてきます。あとは、無事に手元に商品が届くのを待つのみです。

海外通販サイトへ問い合わせをする場合 

まずは簡単なフレーズからご紹介します。

・日本への発送は可能か
Do you ship to Japan?

・送料はいくらか
How much is the shipping/postage cost to Japan?

・発送はいつか
When will the product be shipped?
When would you ship the item?
 

・どのようにして送るか
What shipping method will you use?

・発送に追跡番号はあるか
Do all the shipping methods come with a tracking number?

続いて、これらの発送に関してメールで問い合わせする場合に使えるメールの例文をご紹介します。

【海外発送があるかを尋ねる】

Hello,
I would like to inquire about your shipping to Japan.
Do you ship to Japan? If so, how much will it cost to ship to Japan?
It would be great if you could tell me what shipping method you will use and if the shipments come with a tracking number as well.

Best Regards,
Kanako 

こんにちは。
日本への発送に関してお問い合わせしたいことがあります。
日本へは発送しますか?もしそうなら、日本までの送料はいくらかかりますか?
どのような配送方法をとるか、追跡番号が付いてくるかも教えてくださると助かります。

よろしくお願いします。
かなこ

【商品が手元に届いたけど、注文した商品(色/個数など)と違った】 

Hi there,
I have received the wrong size.  My order number is #5667. I ordered product #483837 size XS but I received size M instead. I’d like to exchange it. Please let me know what the process will be for exchanging items.

Kind Regards,
Kanako

こんにちは。
間違ったサイズの商品を受け取りました。私の注文番号は#5667です。#483837のXSを注文したのにMサイズが送られてきました。交換したいので、どうしたらいいか教えて下さい。

かなこ

【在庫を尋ねる】
ウェブサイト上では”out of stock”(在庫切れ)となっていても問い合わせると実は在庫があったり、次の入荷日を教えてくれることがあります。

Hi there,
I was wondering if you have product #4567763 in stock. If not, it would be great if you could let me know when you get more stock in.

Regards,
Kanako

こんにちは。
在庫に関しての問い合わせです。#4567763の在庫があるか知りたいです。もしなければ、次の入荷日を教えて下さい。

かなこ

 

まとめ

いかがでしたか?
通販の流れは海外サイトでも同じだとお分かりいただけたでしょうか。

ただ海外のお客様サービスは日本に比べると適当だったりするので、もし5日経っても返事がない場合は、再度メールすることをお勧めします。

トラブルを避けるためにも注文する前にサイトの交換・返品ポリシーなどに先に目を通すといいと思います。海外通販がまだの方は、ぜひこれらを参考にして挑戦してみてください!

ネイティブキャンプの教材「旅行英会話2」では、小売店でのやり取りを練習することができます。
オンラインショッピングのお問い合わせとは少し違いますが、参考になる英文もありますので、ぜひ挑戦してみてくださいね!

NativeCamp. BLOG(ネイティブキャンプブログ)© ネイティブキャンプ All Rights Reserved.