イギリスの絶景を知りたい!イギリスならではの厳選10選ご紹介!

イギリス、絶景、観光地、観光スポット、旅行

非日常の最たるものといえば、やっぱり旅!でしょう。

一生に一度は観たい絶景!
絶景を観て感動したい!
世界遺産を観たい!

旅を計画するとき、絶景で行き先を決める人もいるのではないでしょうか?

イギリスにも、世界有数の絶景が多くあります。

そこで今回は、イギリス旅行やイギリスへの語学留学中の機会に見逃したくない絶景10選を紹介しましょう!

1. Lake District 湖水地方
(世界文化遺産)

イングランドの北西部カンブリアに位置する湖水地方は、渓谷と大小16もの湖が点在する地域です。

その地域は約2,300平方kmにもなり国立公園として指定され、イギリス全体でも2番目という広さです。

2017年には世界文化遺産に登録されました。

湖水地方にはその名も「サプライズ・ビュー(Surprise View)」というスポットがあり、そこから見下ろす湖水地方屈指の風景に圧倒されるでしょう。

湖水地方は、ピーターラビットでも有名ですね。

詩人ワーズワースが愛したグラスミア(Grasmere)という静かな小さな村や、石づくりの家々がならずアンブルサイド(Ambleside)という村なども人気です。

絶景の大自然と、のどかなイギリスらしい雰囲気の両方をバランスよく合わせ持つのが湖水地方です。

2. The Minack Theatre
ミナックシアター

イングランド連合王国の最も南西に位置するコンウォール州は、三方を海に囲まれるペニンシュラです。

コンォールは、アフタヌーンティーに欠かせないクロテッドクリームの名産としても知られています。

最南西端のランズ・エンド(Land’s End)、島の上に修道院があるセント・マイケルズ・マウント(St Michael’s Mount)など訪れたいスポットがたくさんあります。

そのなかでも、絶景・ミナックシアターをおすすめしましょう。

イギリスでは演劇が盛んで、ロンドンのシェイクスピア・グローブ座やウエストエンド、各地でもさまざまな古典・現代演劇を観ることができます。

ミナックシアターは「世界で最も壮観な劇場」と呼ばれるオープンエア劇場で、大西洋を望む急斜面に造られているので、その高低差や大自然との調和が大変素晴らしいのです。

ミナックシアターのストーリーも大変興味深いので、少しだけ紹介しましょう。

シェークスピアの観劇を地元の人が楽しめるよう、ロウィーナ・ケイドという女性が1932年に劇場の原型を造りました。

最初の演目はシェークスピア「ザ・テンペスト」(1932年8月16日)でした。

その後、50年もの歳月をかけコツコツと手作業で現在の形にしました。

劇場見学は通年可能であり、またイースターから9月半ばまで毎年、観劇が実際に行なわれています。

他にはない絶景の劇場で、イギリスの文化を楽しんでみてはいかがでしょう!


イギリスの音楽文化を知りたい人はこちらもおすすめ!

nativecamp.net


3. Seven Sisters
セブンシスターズ

セブンシスターズはイングランド南部イースト・サセックス州にあり、白亜系チョークからなる崖です。

ドーバー海峡の荒波を長年受けた石灰岩の巨大白壁が絶景です。その高さ150メートルを超える絶壁です。

ゆったりハイキングをしてシーフォード・ヘッドのトップに着いたら、ぜひ後ろを振り返ってみてください。

セブンシスターズの白、海の青、芝の緑が一挙に目に飛び込んできます。

セブンシスターズと呼ばれる由来ですが、それは荒波が削った7つの崖を7姉妹に例えているからなのです。

セブンシスターズの全景を観るためには、東側のカックミア・ヘブンの海岸に向かうルートを歩きましょう。

4. The Highlands
ハイランド地方

スコットランドのハイランド地方は、絶景の宝庫です。

スコットランドをイメージしたときの風景がそのままハイランド地方にあります。

まずは、南部にあるオー湖のほとりにたたずむキルカーン城(Kilchurn Castle)

城自体は廃墟ですが、スコットランドの大自然とキルカーン城の絵は神秘的な絶景と言えるでしょう。

次に、グレンフィナン陸橋も大自然と調和するハイランド地方の絶景です。

1894年にできた「世界最古のコンクリートの陸橋」は、ハリーポッターに登場したことでも有名です。

また、ハイランドにはネッシーで有名なネス湖もあります。

ハイランドの地で、ロマンを感じる絶景を楽しむこともできるのです。

5. ウェストミンスター宮殿
ビッグベン・テムズ川の絶景
(世界文化遺産)

世界から人が訪れる観光地ロンドンの絶景も忘れてはいけません。

イギリス政治の中心、ウェストミンスター宮殿(国会議事堂)とロンドンのシンボル・ビッグベンがテムズ川沿いに佇む景色は絶景です。

黄金に輝く建築と雄大なテムズ川の流れは、つねにロンドン、そしてイギリスの中心です。

歴代のクィーン、チャーチルなどのイギリス首相たちが眺めたそのままの絶景をロンドンでお楽しみください。

ウェストミンスター宮殿では内部見学ができ、希望であればアフタヌーンティーもできることをご存知ですか?

イギリス文化を一挙に集めたこのエリアは、都市の有名スポットとして観光客に限らずロンドナーをも魅了しています。

6. スカイ・ガーデンから一望する絶景ロンドン

スカイ・ガーデンをご存知でしょうか?

ロンドンの金融街シティーのど真ん中にある高層ビル「The Garden at 120」が2015年にオープン、その15階に「SKY GARDEN」が誕生しました。

SKY GARDENというその名の通り、「天空の庭」が都会のオアシスとなっています。

このスカイ・ガーデンは何メートルもある大きなガラスウィンドウのデザインになっており、360度のロンドン眺望が望めます。

小川まで流れる天空の庭からロンドンを見下ろしてみれば、眼下に絶景が広がります。

ロンドンにはシャードやガーキンなどいくつもの高層ビルがありますが、このスカイ・ガーデンは無料で入れます。

バーやレストランもあり、日中から夜景まで楽しめる大変おすすめの場所です。

事前にオフィシャルウェブサイトで行き方やドレスコードなど詳細をご確認ください。

7. Stonehenge ストーンヘンジ
(世界文化遺産)

イングランド南西部に、神秘的な遺跡の絶景があります。

それがストーンヘンジです。イギリスの代表的な観光スポットのひとつであり、世界遺産でもあります。

ロンドンから西に向かってドライブすると、右手に突然、広大な緑の平原に不思議な石の群が見えてきます。

これが、イギリスでもミステリーのナンバー1とも言われるストーンヘンジです。

ミステリーというのは、この遺跡が5000年以上経った今でも造られた目的、誰がつくったのかが分かっていないという点にあります。

石といってもひとつが高さ5メートルほどもあり、その時代にどのように50トン超える巨石を運搬したのかも謎のひとつです。

目的を考えるとき、ひとつの説は天文台として造られたというものです。

円形に配置されたそれぞれの石が太陽の動きを観測する仕組みを持つと考えらえているからです。

それを守るかのように、毎年夏至を祝う祭りが開催されます。

古代の人々の信じられないほどの偉業、そして世界有数の絶景を見にいってみませんか?

8. Canterbury Cathedral
カンタベリー大聖堂
(世界文化遺産)

カンタベリー大聖堂は、イングランド南東部ケント州カンタベリーにあるイングランド国教会の総本山です。

約1,400年の歴史を誇り、イギリス初のゴシック様式建築であり、「聖マーティン教会」「聖オーガスティン修道院」とともに世界遺産に登録されています。

みどころはまず、クライストチャーチ門です。

歓迎のポーズをとるキリストの下に、ヘンリー7世の王章の紋章が並びます。この門をくぐって大聖堂へ入っていきましょう。

ステンドグラスや天井はそれぞれに見応えがあります。そして、地下に大聖堂で最も古いノルマン様式の聖堂があります。

内部を見学した後は、ぜひガーデンにもでてみましょう。

カンタベリーは住みたい街でも上位に入ります。大聖堂で歴史を感じた後は、ぜひ散策を楽しんでください。

9. Windsor Castle
ウィンザー城

ヨーロッパへの旅であれば、古城を訪ねることも大変魅力です。

イギリスにもいくつもの城があり、観光客だけでなくイギリス人にも週末のお出かけ先にととても人気です。

ウィンザー城は、エリザベス女王が週末を過ごすことで有名です。

2018年5月にはヘンリー王子とメーガン妃の結婚式もこのウィンザー城の聖ジョージ礼拝堂で挙げられたので、テレビで観た方も多いかもしれませんね。

900年以上の歴史を持ち、城壁に囲まれた広大な敷地を持つウィンザー城は、英国の歴史と伝統を感じる華麗な絶景と言えるでしょう。

城外のウィンザーの街並みと合わせて、イギリスらしい雰囲気をお楽しみください。

10. Giant’s Causeway
ジャイアンツ・コーズウェー
(世界自然遺産)

最後に、北アイルランドにある世界自然遺産「ジャイアンツ・コーズウェー」の絶景を紹介しましょう。

6000万年前の火山の噴火活動で流れ出したマグマが冷えて固まった結果、4万もの石柱群が連なり8キロメートルに渡って広がるという大変珍しい絶景が生まれました。

「ジャイアンツ・オーガン」は高さ12メートルにもある柱状の石が集まり、巨人の道と呼ばれる「ピナクルズ」は六角形の岩がぎっしりと並ぶ絶景が目の前に現れます。

それらすべてが海岸線に続く光景は幻想的であり、マグマ活動の末にできたことからパワースポットとしても知られています。

ビジターセンターもあり、その歴史や謎の説明を受けられます。


イギリス留学に行くなら是非読みたい!〜イギリス英語の特徴を知ろう〜

nativecamp.net


イギリスの絶景を知りたい!まとめ

イギリスに行かなければ見られない絶景10選をご紹介しました。

イギリス旅行やイギリスへの語学留学中の機会にぜひ、訪れる計画を立てられてはいかがでしょう。

旅の醍醐味のひとつは絶景を観ることですが、そこに行き着くまでの道中も楽しみに含まれます。

ロンドンから少し離れるだけで風景ががらりと変わり、イギリスは列車からの車窓もとても素敵です。

緑の美しい景色に、馬、羊、牛などがゆったり草を食べているところをよく目にします。

空が高く、おおらかなイギリスの風景をぜひ楽しみながら、目的地で出会う絶景に心を躍らせてください。

そして、食文化や地元の人々が話す英語やその訛りに耳を傾け、その違いを大いに楽しんでください。

絶景を観に行くと決めたら見逃さないためにも、オフィシャルサイト等で最新の情報を確認は欠かせずに。

旅って本当にいいですね~!
私も感動を求めて、次の計画を立て始めることにしたいと思います!

(お送りした情報は2019年10月現在のものです。)

Copyright © 2019 オンライン英会話 ネイティブキャンプ All Rights Reserved.