「晴れる」は英語で何ていうの?

晴れる、晴れている、天気、雲、晴天

みなさん、「晴れる」とい言葉を聞いて思いつく表現はありますか?

例えば、曇り模様や霧模様の空が、雲ひとつない青空になった時に、「空が晴れたね。」「霧が晴れたね。」といいますよね。

その他にも、「疑いが晴れた」、「気分が晴れた」など、天候以外の表現にも私たちはこの言葉をよく使います。

このように、「晴れる」は、3つの主な意味をもっています。

では、この3つの意味はそれぞれ、英語では何というでしょうか?

「晴れる」は英語で○○

まず、1つ目は空が晴れた時に使う「晴れる」です。

①(空)が晴れる

天気が良くなるということですね。天気についての会話は、英会話でもよく話題になるので、ぜひ覚えておきましょう。

この場合に使われる単語は「clear」です。

英語辞典には、「(天候・空・霧が)晴れる、(雲・煙などが)消える、(雨が)あがる」と掲載されています。

「空が晴れる」という表現は、「The sky cleared up.」

さて、2つ目は、疑いが晴れた時に使う「晴れる」です。

②(容疑)が晴れる

この表現もよく耳にするかと思います。

この場合に使われる単語も、(空)が晴れると同じ「clear」になります。

英語辞典には、「(嫌疑)を晴らす、(疑い・汚名・罪などから)(身)のあかしを立てる」と掲載されています。

「疑いが晴れる」という表現は、「A mystery is cleared up」です。

3つ目は、気分がすっきりした時に使う「晴れる」です。

③(気分)が晴れる

憂鬱な気分がふき飛んだ時に使います。

まさに「天気が晴れる」と同じで、どんよりと曇り空だった気分が、雲ひとつない青空になるようなイメージです。

この場合に使われる表現は、 「feel better」
「refreshed」
「cheer」
「clear」
です。

辞典には、このように掲載されています。

・「feel better」
→「(goodの比較級)(人が)(・・・の結果)爽快な気分の」

betterは良くなるという意味を持つので、気分が良くなるというイメージですね。

・「refreshed」
→「(飲食物・休息などが)(人)の気分を爽やかにする、・・・を元気づける」

日本語の日常会話でも、「この連休でとてもリフレッシュできたよ!」とよくこの「リフレッシュ」という言葉を使いますね。それと同じ感覚で使えます。

・「cheer」
→「(人・物が)(人)を元気づける、活気づける、なぐさめる、・・・を喜ばせる」

・「clear」
→「(心が)晴れる、(疑念・問題・不安が)消える、解消する、解ける」

このように、「気分が晴れる」を表す英単語はいくつかあるようです。中でも「clear」は、全ての意味をも持っていましたね!

では、これらの単語を使ったフレーズをみていきましょう!

レベル別!「晴れる」を使った例文

①(空)が晴れる

初級編
簡単なフレーズを使ってみましょう!

・The sky will be clear today.
(今日は晴れるだろう。)

・I wonder if it will clear up tomorrow.
(明日は晴れるかな。)

・Tokyo will probably have clear skies tomorrow.
(明日、東京は晴れるだろう。)

・I hope the weather is clear tomorrow.
(明日、晴れるといいな。)

・The fog has cleared.
(霧が晴れる。)

中級編
疑問形などが加わり、さらに会話が広がるフレーズです。

・I hope that the weather is clear tomorrow too.
(私は、明日も晴れるといいなと思います。)

・Do you think it will clear up tomorrow?
(あなたは明日晴れると思いますか?)

・I hope the weather will clear up on Sunday.
(日曜日に晴れるといいな。)

・I am going to go hiking if the weather is clear tomorrow.
(もし明日晴れるなら、私はハイキングに行きます。)

・Please tell me if the weather is going to be clear or not tomorrow.
(明日晴れるかどうか教えて下さい。)

上級編
文章が長くなり、難しい単語も登場しますが、活用できるフレーズです。

・The sky cleared up after the snowfall.
(雪が止んで空が晴れる。)

・It is wonderful to watch the sun go down behind the mountain on a clear evening.
(晴れた夕暮れ時、山の向こう側に太陽が沈むのを見るのは素晴らしい。)

②(容疑)が晴れる

初級編
簡単なフレーズを使ってみましょう!

・I want to clear up any doubts about me.
(自分の疑いを晴らしたい。)

・The doubt will be cleared up soon.
(疑いはまもなく晴れる。)

・I am glad to be cleared of suspicion.
(疑いが晴れて嬉しい。)

中級編
疑問形などが加わり、さらに会話が広がるフレーズです。

・The false accusation was cleared up.
(冤罪が晴れた。)

上級編
文章が長くなり、難しい単語も登場しますが、活用できるフレーズ です

・After examining the wound on your father-in-law, then you are cleared of suspicion.
(義父の傷を調べてあなたの無実が晴れるのは、その後です。)

・The witness’s testimony cleared her of guilt.
(目撃者の証言で彼女の嫌疑が晴れた。)

③(気分)が晴れる

初級編
簡単なフレーズを使ってみましょう!

・A walk will cheer you up.
(散歩すると気が晴れるよ。)

・A cold drink will refresh you.
(冷たいものを飲めば気が晴れるよ。)

中級編
疑問形などが加わり、さらに会話が広がるフレーズです。

・The sight of a beautiful sea is calming.
(きれいな海を見ると、気が晴れる。)

・I feel down when it’s raining.
(雨だと気分が晴れないな。)

※「晴れる」の否定はbetterの反対の意味のdownを使って表現します。


ちょっと寄り道!

「雪」にまつわる英語表現は、こちらのブログをチェック!

nativecamp.net


晴れ女、晴れ男、雨女、雨男を英語で何と言う?

「晴れる」から連想できる「晴れ女」「晴れ男」

日常会話でもよく登場しますよね。みなさんもよく使うのではないでしょうか?

意識して考えたことはありませんでしたが、この言葉は英語では何と言うのでしょうか?

まずは、晴れ女を日本語の辞書で調べると、「その人が出かけたり、来たりすると天気が良くなると言われている女性。」

雨女とは、「その人が外出したり、何かしようとしたりすると、雨降りになると言われる女性をひやかしていう語。」
と、記載されています。

これらを表す英語の表現として、以下をご紹介します。

Sun bringer
晴れ女・晴れ男

Rain bringer
雨女・雨男

Sun bringerを直訳すると、「太陽を持ってくる人」という意味ですね。

面白い表現ですが、この人がいつも太陽を持ってくるように、いつも晴れるというイメージができます。

この他にも、いくつか表現はあるそうです。

実際にネイティブの方が、この単語を使っている会話を聞いた事はありませんが、いつか聞いてみたいです。

また、文章で伝える時には、
「It’s always sunny when she’s around!」
(彼女がそばにいる時はいつも晴れだ!)

このような表現になるそうです。

では、褒め言葉として「あなたは晴れ女ですね!」と言いたい時は、どんな表現になるのでしょうか?

・You always bring the sunshine!
(あなたはいつも太陽の光をもっていきますね。)

・The sun always follows you!
(太陽はいつもあなたを追いかけますね。)

・You always make the sun shine!
(あなたはいつも太陽を輝かせているね!)

このように言われたら、相手も喜びそうですよね。ぜひ機会があればこのフレーズを使ってみて下さい!

ところで、「晴れ女」と聞くと、最近話題の映画「天気の子」を思い出します。この映画は「晴れ女」がテーマだそうです。

既に公開されていますが、残念ながら私はまだ見ていません。ですが前作の「君の名は。」も素敵な映画だったので、とても期待できる映画ですよね。

ところで、この「天気の子」は英語でサブタイトルがついているそうです。皆さんは知っていますか?

「天気の子」のサブタイトルは?

天気の子を直訳すると、「Child of weather」となります。ですが公式のサブタイトルは、「Weathering with you」だそうです。

監督である新海誠さんによると「何か大きなことを乗り越える物語」という意味を含めているそうです。

このタイトルのWeatheringは、「切り抜ける」という意味も含まれています。

あなたと共に困難を乗り越えるという意味を持っているんですね。天気のWeatherとかけていて、粋なサブタイトルですね!

ますます内容が気になります。しかしまだ3歳の子供がいる私は、なかなか映画館に行くことができないので、すぐに見ることができないのが残念です。

まとめ

今回は「晴れる」をテーマに英語表現をご紹介しました。

天気に関しての「晴れる」は日常会話のあいさつでよく使われる表現だと思います。

梅雨が明けて、晴れの日が続いている今の季節には大活躍のclearですね!

ぜひ、フレーズを参考にして会話を広げてみて下さい!

Copyright © 2019 オンライン英会話 ネイティブキャンプ All Rights Reserved.