『肩こりがひどいんです!』を英語で言いたい

f:id:nativecamp_official:20181107224839p:plain

肩こりに悩む男性

そもそも外国人も肩こりになるのか気になりますよね!?

年齢も性別も異なる3人の外国人に聞いてみたところ、肩こりを経験したことがあるそうです。

そこで今回は、肩こりに効く湿布やサプリメントを購入する際に使えるフレーズやマッサージ店で使える実用的なフレーズをまとめてみました。

ネイティブキャンプアプリストアバナー

 

 

外国人は肩こりの時どうするの・・・?

まずは、①アメリカ人、②フィリピン人、③韓国人の友人に肩こりになったことがあるか聞いてみました!

肩こりになったことがあるかを質問するときの表現は・・・
Have you ever had stiff shoulders?
(今までに肩こりになったことがありますか?)

経験を尋ねるときに使う現在完了形を使うことができます。

それぞれ年齢も職業も異なる3人ですが、首や肩まわりが凝ることはよくあるそうで、対処法としては

①薬局で湿布を買ったり、熱いシャワーを浴びて血行を良くする
②サプリメントや薬で痛みを軽減させている
③マッサージしてもらう

だそうです。

カチカチの肩は日本人だけではなかったんですね!

わたしの場合…
・通勤ラッシュで車が渋滞にハマり、背中と座席シートは一体化・・・。
・仕事ではイスに長時間座ってのデスクワーク。
・ちょっとした隙間時間に、お気に入りのゲームの無料ガチャを回すためにパソコンを開いたら、なぜか2時間たっていた・・・。

なんてことはしょっちゅう(笑)

皆さんもそんな経験あるのではないでしょうか?
早速肩こりに効く湿布について学習していきましょう!

①肩こりにおすすめの湿布を買う

そもそも湿布って英語でなんて言うのだろうと思っている人も多いのではないでしょうか。

実は私もその一人で、店員さんに聞こうにも、湿布をどう説明したらいいものか分からず、店内をうろうろした経験があります。

その時は私は偶然にも、肩の絵が描かれた痛み止め入りの湿布薬を見つけることができました。

パッケージに書かれていた文字は「pain relieving patch.」
そう、痛み止め湿布(消炎鎮痛シップ)は英語で a pain reliever patch なんです。

ちなみに湿布compress または patch と言い、
温湿布hot compress で、冷湿布cold compress と言います。

では肩こりは英語でなんと言うのでしょうか?

“(肩が)こちこちだ” “固まった”という意味がある形容詞 stiff を使って
I have a stiff shoulder. と言います。

I have (feel) a pain in my shoulder.
(肩に痛みがあります。)

My shoulders are stiff.
(肩が凝っています。)
※肩こりがひどい場合はso を入れてMy shoulders are so stiff.と言いましょう。

I put a pain reliever patch on my stiff shoulder.
(肩が凝って湿布を貼りました。)

Do you have a hot compress for stiff shoulders?
(肩こりに貼る湿布はありますか?)

She put a pain relief patch on her shoulders.
(彼女は鎮痛緩和の湿布を貼りました。)

②肩こりに効くサプリメントも購入する

湿布でも改善しない頑固な肩こりには、皆さんどのように対応していますか?

そもそも肩こりは過度に運動をしたときや同じ体勢を長時間していたり、冷えなどの血流が滞って起こります。

湿布だけではどうしても血流の改善までは難しいですよね。

そこで血流改善するのに効果があるサプリメントに頼る人は少なくないのではないでしょうか。

血流改善に効果的なのはビタミンEです。
血行を良くし、冷えを改善します。

ここではおすすめのサプリメントを購入するフレーズを学びます。

 I have a cold constitution, so I always have stiff shoulders.
(冷え性なのでいつも肩が凝ります。)

I have a stiff neck and shoulders because I mostly do desk work. 
(仕事がデスクワークなので、首と肩まわりが凝っています。)

Is there any effective medicine or supplements for stiff shoulders?
(肩こりに効く薬もしくはサプリメントはありますか?)

Are there any supplements added to vitamin E?
( ビタミンEが入ったサプリメントはありますか?)

Which vitamin E supplement is suitable for me?
(わたしにはどのビタミンEのサプリメントが良いですか?)

③肩が凝っているので、マッサージ屋さんに行ってみる 

「一時的に痛みを抑えるだけの湿布薬や毎日飲む必要がある薬やサプリではなく、ここは手っ取り早く症状を改善したい!」

 そんなときはマッサージ屋さんに行ってマッサージしてもらうのが一番! 

でも、見知らぬ土地でマッサージに行くのは勇気がいりますよね。
まずは現地の友達におすすめのマッサージ屋さんを尋ねてみてはいかがでしょうか。
おすすめのマッサージ屋さんを尋ねる時の表現を紹介します。

Do you know a good Spa shop?
(良いマッサージ屋さんを知っていますか?)

Could you tell me where to find a good Spa shop?
(どこに良いマッサージ屋さんがあるか教えてもらえませんか?)

I’m looking for a Spa shop. I have stiff shoulders.
(肩が凝っているので、マッサージ屋(スパ)を探しています。)

<マッサージ屋さんで使えるフレーズ>

Can you apply more pressure?
(もう少し強く押してください。)

That’s too strong. Can you apply less pressure?
(強すぎます(痛いです)。もう少しやさしく押していただけませんか?)

That feels great.
(とても気持ちがいいです。) 

I’d like to make a reservation for my next visit.
(次回の予約をしたいです。)

 

Short Conversation

ここでは実践で使える表現を盛り込みました!

<situation>
 肩こりで悩んでいる男性会社員のカズヤさんと同僚であるマリアさんが話をしています。

カズヤ:Oh, my shoulders are so stiff.
(あぁ、肩がすごく凝って痛いなぁ。)

マリア:Really? Is it painful?
(え、本当?そんなに痛いの?)

カズヤ:Yeah, I can hardly move them.
(うん、ほとんど動かせないんだよね。)

 マリア: Did you work out excessively?
(過度に運動をしたの?)

 カズヤ:No, I haven’t worked out for a while.
(いいや、ここしばらくの間は過度に運動はしていないよ。)

マリア: Then, it’s probably because you have bad posture.
(それなら、あなた多分、姿勢がわるくてそうなんじゃない。)

カズヤ:You may be right. I slouch a lot.
(君の言う通りかもしれない。僕、前かがみの姿勢が多いんだよね。)

 マリア:You work on the computer a lot, right?
(あなたコンピューターで仕事たくさんするでしょう?)

カズヤ:Uh-huh. All day, I think.
(うん、考えてみたら1日中してるかも。)

マリア:Do some stretching every other hour. Why don’t you get some acupuncture treatment?
(2時間ごとにストレッチしなよ。鍼治療とかしてみたらどう?)

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は「肩こり」について紹介しました。

ちなみに、中高年の方に多い肩の痛みの症状といえば、五十肩。
五十肩は何というかというと、frozen shoulders. です。

My father has frozen shoulders.
(私の父は五十肩です。)

ネイティブキャンプのレッスンは1コマ25分ですが、集中するとかなり疲れてしまいますよね。
特に英語の勉強を初めてやる方や、話す機会がなくてまだ慣れていない方などは、緊張も相まってレッスン終了後にはどっと疲れが・・・なんてことも。

レッスンの始めには講師と「元気?」なんて挨拶をしますが、そんな時に「肩こりが酷いんだよねー。」と簡単に言えるようになると「仕事が忙しかったの?」「疲れてるの?」などと会話が広がって楽しいのではないでしょうか。

もうすでに肩こりが酷いという方は、ぜひ肩こりを改善し、英語の勉強に励んで下さいね!

NativeCamp. BLOG(ネイティブキャンプブログ)© ネイティブキャンプ All Rights Reserved.