英会話を学びながらエクササイズで一石二鳥

exercise

日本に住みながら英語学習をするには、英語に触れる機会を作る事そのものに努力が必要ですね。

生活の中に英語で何かをする習慣づけができればベストです。

そこで今回は会話に生かせる英語の学習法として、英語のエクササイズ動画を提案したいと思います。

日頃の運動不足を解消し、きれいに痩せることができたら一石二鳥ですね!

この記事ではエクササイズでよく使われる英語表現を紹介し、次に自宅でも手軽にできるエクササイズ動画も紹介します。

エクササイズで使われる基本的な表現

まずはエクササイズで使われる、基本的な英語フレーズや単語を確認していきます。

エクササイズとワークアウトの使い分け

Exercise(エクササイズ)の日本語の意味は「練習」や「運動」ですが、運動の中でも特にウォーキングやジョギングなどを指します。

また近年、ワークアウトという言葉もよく耳にするようになりましたが、身体を鍛えるための筋トレなど一連の運動がセットになっているものをワークアウトと言い、英語でもwork outと言います。

ワークアウトとエクササイズはどう違うのか混乱するのは、日本語にするとどちらも「運動」と言えるからかもしれませんね。

エクササイズ=有酸素運動(cardio exercise)

・ウォーキング
・ジョギング

ワークアウト=無酸素運動(anaerobic exercise)

・筋トレ

ちなみに筋トレは英語でwork out以外ではweight trainingとも表現されます。

呼吸に関する英語フレーズ

エクササイズやワークアウトでは、呼吸がとても大事です。呼吸に関してよく使われるフレーズを紹介します。

Inhale/Exhale through your nose(鼻で息を吸って/吐いて)

Breathe in / Breathe out(息を吸って/息を吐いて)

Take a deep breath(深呼吸して)

身体の動きを説明するフレーズ

次に、身体の動かし方について説明する時に使われる英語フレーズを紹介します。

Work on the other side / Switch over to the other side(反対側も行う)

Bend / Flex your knees(膝を曲げる)

Extend / Straighten your legs(両足を伸ばす)

Raise your arms(腕を上げる)

Stretch your arms to the side(両腕を横に伸ばす)

Lie on your back(仰向けに寝る)

Lie faced down(うつぶせに寝る)

動きを続ける/姿勢を保つことを説明するフレーズ

同じ動きを繰り返したり、同じ姿勢を保つことを説明したりするときに使われる英語フレーズをいくつか紹介します。

Keep / Keep going(続ける)

Hold(維持する)

Repeat(繰り返す)

エクササイズをしながら英会話学習

私のおすすめは、YouTubeで海外のエクササイズ動画を観ながら家でエクササイズをすることです。

忙しくて時間のやりくりが難しい時に、英語が聞けてエクササイズもできるのですから一石二鳥です。

エクササイズ動画でレッスンする前に、頻出するボディパーツや運動の名前を英語でわかるようにしておくと聞き取りやすくなるので、紹介しておきます。

ボディパーツを英語で何という?

あれ?これって英語でなんて言うのだろう?という部分を主に紹介します。

Belly(お腹)

Abs(腹筋)

Thigh(大腿)

Shin(向こう脛<すね>)

Calf(ふくらはぎ)

Collarbone(鎖骨)

Shoulder blades(肩甲骨)

運動/トレーニングマシンの名前を英語で何という?

基本的な運動やジムにあるトレーニングマシンの名前を紹介します。

トレーニングマシンは、英語をそのままカタカナにしたものが多いですが、中には日本語と全く違うものもありますので、その中からいくつか例を挙げてみます。

<運動の名前>

Warm-up(準備運動)

Push-ups(腕立て伏せ)

Sit-ups / Crunch(腹筋運動)

Back extension(背筋運動)

<トレーニングマシンの名前>

Treadmill(ランニングマシン)

stationary bike(フィットネスバイク)

上記以外ではエアロビクスやダンスなどの動画では、もっと細かな身体の動きを示す表現がされます。

初めは聞き取れないかもしれませんが、聞こえてくる英語と動きを見つつ、徐々に覚えて行けば良いと思います。

意外と簡単なフレーズばかりなので、すぐに慣れると思います。

おすすめエクササイズ動画

次に私がおすすめするYouTubeチャンネルを紹介します。

探せば無数にあるエクササイズ動画ですが、選んだ基準はたくさんのエクササイズ動画があること、またはインストラクターが英語で動きを解説していることです。

中には音楽だけで声が入っていない動画もありますが、洋楽を聞きながら身体を動かして楽しみましょう。

手始めにここで紹介する動画を試してみて、徐々に自分好みのインストラクターやエクササイズを見つけていくと長続きすると思います。

●Psychetruth

https://www.youtube.com/user/psychetruth

アメリカのYouTubeチャンネルです。エクササイズはヨガを中心にたくさんの動画を観ることができます。

一つの動画の長さは短いもので10分程度、長いものでは1時間以上の動画もいくつかあります。

複数のインストラクターがいて、それぞれに特徴があるのでお気に入りのインストラクターを見つけるのも楽しみの一つです。

エクササイズだけではなくマッサージや栄養学のレクチャーもあり、健康維持にも役立ちます。

食生活や健康維持に必要な情報を英語で聞けるので、そこで覚えた言葉はそのまま英会話でも使えます。

聞き取れないときには、英語字幕の自動再生にするとかなり理解の助けになります。

●LIVELOVEPARTY.TV

https://www.youtube.com/user/livelovepartyTV/featured

フィリピンのYouTubeチャンネルです。

ネイティブキャンプで英会話を学んでいる人には、おなじみのフィリピン人講師との共通の話題になるかもしれませんね。

とても楽しそうにワイワイ踊っているのを見るだけでも元気が出ます。Zumbaを踊ってみたい人には特におすすめです。

1つの動画が短くて3分から5分ぐらいなので、時間があまりない時やリフレッシュしたいときにちょっと身体を動かすにはもってこいです。

運動量が多いので、3分でも汗ばみます。

●Fitness Marshall

https://www.youtube.com/user/TheFitnessMarshall

アメリカのYouTubeチャンネルです。ダンスの動画で3分から5分程度です。

人気の洋楽にのせてテンポの速いダンス、子どもでもできそうな簡単な動きが多い「Kid Friendly Dances」や、一つ一つの動きを丁寧に解説してもらえる「Tutorial」などの再生リストも作られています。

今やってみたいことにぴったりの動画を探しやすいのでおすすめです。

このチャンネルもPsychetruthと同じく、ネイティブの英語で動きの説明が聞ける動画です。

リスニング教材としてはレベルが高いですが、使われるフレーズも決まっているので、毎日聴いているうちに徐々に慣れてくると思います。


ここで少し余談!オンライン英会話をやるのに最適な場所をご存知ですか?下記記事でご紹介しているので、参考にしてみてください♪♪

nativecamp.net


海外のエクササイズ動画を観る際に覚えておくべきフレーズ

海外のエクササイズ動画は話すスピードが速いので、始めは聞き取れないかもしれません。

けれどエクササイズで使われるフレーズをある程度覚えてくると、リスニングはかなり楽になってきます。

そこで海外のエクササイズ動画を観る時に、覚えておくと良いフレーズをいくつか紹介したいと思います。

言い回しは何通りもあるので、すべてはカバーできませんが、取っ掛かりとして頻出するフレーズから覚えるようにすると良いですね。

ヨガでよく使われるフレーズ

All the way down/up(ずっと下の/上の方へ)

Twist to the left/right(左に/右にねじる)

Drop your knees(膝を床につける)

Lift your leg up(左足を上げる)

Fold forward(前屈する)

Parallel to the floor(床に対して平行に)

Back to center(中央に戻る)

Untack / tack the toes(つま先を伸ばす/立てる)

ヨガのポーズ

Warrior Pose(英雄のポーズ)

Child’s Pose(子供のポーズ)

Triangle Pose(三角のポーズ)

Cobra Pose(コブラのポーズ)

Crescent Moon Pose(三日月のポーズ)

Cat and Cow Pose(ネコと牛のポーズ)

Downward Dog(犬のポーズ)

ダンスでよく使われるフレーズ

Speed it up(動きを速くする)

Pulling up(引き上げて)

Pushing forward(前に押し出して)

All the way forward(ずっと前方へ)

Push back(後ろへ引っ込める)

Pivot turn(ピボットターン:軸にして回転すること)


ここでさらに余談!仕事が忙しくてなかなかオンライン英会話をやる時間が取れない。。というそこのあなた。ぜひ下記記事をご覧ください♪♪

nativecamp.net


まとめ

エクササイズで使われるフレーズや単語をたくさん紹介しましたが、始めに全部覚えようとしないことです。

まずは動画を観ながら身体を動かして楽しむことが大事です。

楽しくないと続かないですし、身体を引き締める・痩せるなどの目標を英語学習の目標と併せて持てたら、毎日続ける強い動機になると思います。

同じエクササイズ動画を何回も観るうちに、自然とフレーズが耳に入るようになり、気づいたら覚えているし身体も自然に動くようになります。

エクササイズ動画で英語を学ぶ良い所は文字を読んで理解するのではなく、動きを目で見て同じように身体を動かし、耳で音を覚えていくので日本語を介さずにボキャブラリを増やしていけることです。

英語学習と美容・健康のために、今日からエクササイズ動画を始めませんか?

Copyright © オンライン英会話 ネイティブキャンプ All Rights Reserved.