英検2級のリスニングを攻略しよう! 問題形式や本番での挑み方は?

英検2級リスニング対策、英検2級解き方、ネイティブキャンプ

大学入試に英検などの4技能を測定する外部試験が導入されるようになり、英検の受験者数は近年急増しています。

英検2級のレベルは高校卒業程度とされていますが、解答には文法をそれほど知らなくても解ける問題が多いため、なかには高校1年生でも合格している人がいます。

今回は、英検2級リスニングの内容や、本番の解き方について解説します!

英検2級リスニングの内容は?

英検2級のリスニングは、第1部と第2部に分かれています。

第1部は対話を聞き、読み上げられる質問に対して最も適切なものを4つの選択肢の中から一つ選ぶ問題です。

まずは例題をみてみましょう。

男性Excuse me, I think I’ve been given the wrong seat.

女性Let me see. Well, your ticket says 33A.

男性But this is a window seat. When I checked in, I asked for an aisle seat.

女性Oh, I’m so sorry, sir. I’ll check with some of the other passengers to see if someone will change seats with you.

質問: Where is this conversation taking place?

1 At a hotel.
2 In a restaurant.
3 On an airplane.
4 At a travel agency.

(2019年第1回試験より抜粋)

正解:3

日本語訳(一部意訳を含みます)

男性:すみません、間違った席が割り当てられていると思うのですが。

女性:ええと、あなたのチケットには33Aと書かれていますね。

男性:でもそこは窓側の席です。チェックインの時に、私は通路側の席をお願いしました。

女性:そうでしたか、申し訳ございません。他のお客様にあなたと席を替わってくれる人がいるか確認してみます。

質問:この会話はどこで行われていますか?

1 ホテル
2 レストラン
3 飛行機
4 旅行会社

このように、英検2級のリスニングでは、内容を正確に理解していなくても大体の会話が聞き取れれば正解できる問題もあります。

例えば、aisle(通路側の)という単語を知っている受験者は少ないのではないでしょうか。

一方、会話文の内容を正しく理解していないと正解できないような問題もあります。

では、次の問題をみてみましょう。

女性This is Mountain Sports. May I help you?

男性Yes, do you sell ski suits?

女性Yes, we have a large choice of men’s and women’s skiwear. And right now, we’re having a big sale on all equipment and clothing for winter sports.

男性Oh, that’s great. My wife needs a new jacket, too. We’ll come by later today.

質問: What will the man probably do later today?

1 Shop for a ski suit.
2 Go skiing with his wife.
3 Buy a jacket for himself.
4 Try a new winter sport.

(2019年第1回試験より抜粋)

正解:1

日本語訳(一部意訳を含みます)

女性:こちらはマウンテンスポーツです。どうされました?

男性:はい、スキーウェアは売っていますか?

女性:はい、男性用と女性用のスキーウェアを幅広く取り揃えています。そして今では、ウィンタースポーツ用の装備や服装を対象にビッグセールを行っています。

男性:わあ、それはすごいですね。私の妻に新しいジャケットが必要なんです。今日この後伺います。

この質問は、最後の男性の一言「My wife needs a new jacket, too. We’ll come by later today.(私の妻に新しいジャケットが必要なんです。今日この後伺います。)」を理解していないと解けない問題となっています。

大まかな内容さえ分かれば解ける問題や、このように細かい部分まで聞き取れないと正解できない問題もあります。

また、第1部の問題数は15問と多いため、慣れも必要です。

それでは、第2部の問題をみてみましょう。

これは英語の問題文を聞き、続いて読まれる質問に対して最も適切な答えを選ぶ形式です。

The starfish flower is a plant that produces big flowers that are shaped like stars. Starfish flowers require little care and grow well in people’s homes. However, when the plants bloom, some people put them outside because of their smell. Even though their flowers look pretty, they tend to produce a bad smell.

質問: What is one thing we learn about starfish flowers?

1 They must be kept indoors.
2 They are found in the ocean.
3 They do not smell nice.
4 They do not have pretty flowers.

(2019年第1回試験より抜粋)

正解は3です。

最後の文に they tend to produce a bad smell (ひどい臭いをだしがち) という部分から判断します。

もう一問みてみましょう。

Thank you for coming to my retirement party! I’ve been a writer here at Funsports Magazine for 35 years. I’m sad to say goodbye, but I’m also happy to have some time to travel. For my first trip, I’ll visit my daughter in France. She’s a chef, and I’m excited to eat at her restaurant. Then, I’m planning to take a cruise that will stop at various countries in Asia.

質問: What will the speaker do after he retires?

1 Take trips to different places.
2 Open a restaurant in France.
3 Start writing for a magazine.
4 Live with his daughter in Asia.

(2019年第1回試験より抜粋)

正解は1です。

「I’m also happy to have some time to travel(旅行する時間をとれて幸せです)」や「 I’m planning to take a cruise that will stop at various countries in Asia(アジアの様々な国に停泊するクルーズで周遊することを計画しています)」という部分から判断できます。

以上のように、堅苦しい学術的な文章や日常的な会話の一部など、さまざまな種類の文章が読まれます。

第1部よりもはるかに難易度が高いといえるでしょう。

聞き取るべき情報を逃さないようメモを取り、最後まで集中力を切らさないようにする必要があります。

第2部でも15問出題されます。


ここで少し余談!

英検2級のリーディングに関して紹介している記事を載せておきます!

気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!

nativecamp.net


本番での挑み方は?

英検2級のリスニングでは、問題は一度しか読まれません。

そのため、解答に必要な情報を聞き逃してしまうと、その問題で正解することは難しくなります。

そこでおすすめするのが、選択肢の先読みです。

筆記試験のパートが全て終わり時間が余ったら、リスニングパートの選択肢を先に読みましょう。

あらかじめ選択肢を読むことで、聞き取るべき情報を先に理解します。

また、リスニング試験が始まってからも、初めの説明部分は選択肢の先読みに専念しましょう。

リスニングパートが始まると、以下のような説明文が放送で流れます。

ただいまから、2級リスニングテストを行います。これからお話しすることについて質問は受けませんので、よく注意して聞いてください。なお、リスニングテスト放送中に音飛びや騒音があった場合は、発生した問題のトラックに戻し、やり直します。しかしながら、万が一、教室監督者が気づかない場合は速やかに手を挙げてお知らせ願います。このテストには、第1部と第2部があります。英文はそれぞれ一度だけ読まれます。放送の間メモをとってもかまいません。では、第1部のテストから始めます。これは、対話を聞き、その質問に対して最も適切な答えを選ぶ形式です。対話と質問は一度だけ読まれます。問題は、No.1 からNo.15 まで15 題で、解答時間はそれぞれ10 秒です。

この部分は、事前の公式発表がない限り、ほとんど変わりません。

この放送が流れている間は選択肢を読み続け、最後の「解答時間はそれぞれ10 秒です」という音声が聞こえたら、最初の問題があるページに戻りましょう。

では、選択肢の先読みはどのように行うのでしょうか。

例えば第1部では、先ほど見た通り以下のような選択肢があります。

1 At a hotel.
2 In a restaurant.
3 On an airplane.
4 At a travel agency.

このような場所だけが選択肢に並んでいる場合、その質問はほぼ必ず「 Where is this conversation taking place?」です。

毎回ではありませんが、英検ではよくこの形式が出題されます。

では他の問題はどうでしょうか?先ほどの問題をみてみましょう。

1 Shop for a ski suit.
2 Go skiing with his wife.
3 Buy a jacket for himself.
4 Try a new winter sport.

選択肢から、「スキー」「服」「ウィンタースポーツ」といった言葉が連想できるでしょう。

これだけでも、かなり会話が理解しやすくなります。

少なくても2と4は明らかに間違いであるということが会話から簡単に理解できます。

続いて、第2部の問題をみてみましょう。

ここではあらかじめ選択肢を理解しておき、放送と同時に誤った選択肢を削除していく方法があります。

先ほどの例題で試してみましょう。

① The starfish flower is a plant that produces big flowers that are shaped like stars.

② Starfish flowers require little care and grow well in people’s homes.

③ However, when the plants bloom, some people put them outside because of their smell.
 ↑「1. They must be kept indoors.は違う!」

④-1 Even though their flowers look pretty,
 ↑「4. They do not have pretty flowers.は違う!」

④-2 they tend to produce a bad smell.
 ↑「3. They do not smell nice.が正解だ!」

(2. They are found in the ocean. については言及なし。)

このように、放送を聞きながら問題を解いていく方法があります。

ですがこれは高度なテクニックですので、実践するのであれば訓練を積んでから行いましょう。

この方法をアレンジして自分に合った解き方を見つけるのもおススメです。


またまた少し余談!

英検CBTって皆さんご存知ですか?そこで今回は、そんなCBT受験に関して紹介している記事を載せておきます!

気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!

nativecamp.net


さいごに

英検2級のリスニングは、単にリスニング力があれば良いというものでもなく、形式を理解していないとかなりキツイものとなるでしょう。

特に、本番でどのようにメモを取るかなど、事前に訓練していないと試験では実力を発揮できない可能性があります。

そのため過去問や問題集・参考書などを通じて勉強し、あらかじめしっかりと練習してから本番に挑みましょう。

Copyright © オンライン英会話 ネイティブキャンプ All Rights Reserved.