卒業式で使われるお祝いと感謝の気持ちを英語で表現しよう!

卒業式を英語で、卒業式で使える英語フレーズ、ネイティブキャンプ

人生の中で誰もが経験する卒業式

日本では、3月下旬に執り行われるのが慣習となっています。

自分自身が卒業する際に述べる感謝の気持ち、同級生と共に祝い合う気持ち、身内や親しい友人に送るお祝いの気持ち、先生に対する感謝の気持ち…

卒業式にはさまざまな人たちの気持ちが詰まっています。

そして、卒業後の進路も人によってさまざまです。高校や大学に入学する人もいれば、就職したり、はたまた留学したりする人もいます。

日本では、それぞれが違う進路を歩んでいく前のお別れの儀式ですね。

この記事では、そんな卒業式で使われるお祝いと感謝の気持ちを英語で表現した場合を紹介します。

卒業式を英語で言うと?

まずは、「卒業式」は英語でなんと言うのかチェックしてみましょう。

以下の単語は、日本人にとって馴染みがあり、英語初心者にとってもすぐに思い浮かぶと思います。

graduation ceremony
graduation

“graduation”は「卒業」だけを意味しますが、文脈によっては「卒業式」という意味で使われることも多いです。

学位や課程を修了することができた生徒たちは卒業証書を受け取ります。この単語は次のステップに進むイメージが含まれています。

以下の単語は、日本人にとってはあまり馴染みがないかもしれません。

commencement ceremony
commencement

“commencement”とは「始まり」を意味します。アメリカでよく使われる表現です。

学校を卒業して新たな生活をスタートすると言う意味が含まれています。日本とは視点が異なるのがおもしろいですよね。

“commencement”は大学以外の卒業式を意味することが多いとされていますが、さほど厳密に区別されているわけではないようです。小学校であっても“graduation”を使うネイティブもいます。

英語圏は広いので、それぞれの国でどのように表現するのか聞いてみると良いと思います。

最後に紹介するのはイギリスで使われるフレーズです。

speech day

海外の卒業式でも卒業生や来賓の著名人がスピーチをすることは一つの重要なイベントなので、このように表現するのだと思います。


ここで少し余談!

卒業式といえば「桜」ですよね。そんな「桜」に関する記事を載せておきます。

気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!

nativecamp.net


海外の卒業式事情

英語勉強法の一つに、イメージをして気持ちを込めてから発音をするというものがあります。

卒業式の現場がイメージしやすいように、事前知識として少しだけ海外(アメリカ)の卒業式事情にについて紹介します。

英文法や表現を覚えることはもちろん重要ですが、文化を知ることはコミュニケーション力アップにつながりますよ。

筆者は海外留学の経験はないのですが、海外の大学を卒業した体験談を直接聞いたり、英会話レッスンで聞いてみたことをまとめてみます。

日本とどのような所が違うのでしょうか。

卒業式のシーズンは5月から6月

海外の新年度は9月からというのは知られていますが、卒業シーズンは約2ヶ月前にあたる5月下旬から6月が多いようです。

服装はお決まりの3点セット

服装は日本人にとってもイメージしやすい、ローブと四角い帽子とタッセルの3点セット。

それ以外は個人の自由で、成績優秀者には学校が別にアイテムを付与するのだとか。

会場は野外が多くお祝いムード

卒業式の会場は野外で行われることが多く、開放的でお祝いムードだそうです。

ちなみに、家族の参加はチケット制で、家族総出で出席することも珍しくないと聞きました。

日本の卒業式は「仰げば尊し」に代表される厳粛なムードですが、海外のそれは雰囲気違うようです。

体験談によると、だからと言って不真面目に卒業式を捉えてるわけではなく、人生の大きなイベントの一つとして捉えているようです。表現の仕方が違うんでしょうね。

卒業式で使えるお祝いフレーズ

それでは、いよいよ卒業式で使えるお祝いフレーズを紹介します。

自分が卒業すると伝える

まずは自分が卒業する・したということを伝えてみましょう。

It's my graduation today.
今日は私の卒業式です。

今日が卒業式と言う場合は、“Today is....” というよりも” It's”を使ってみましょう。今日の天気を表現するのと同じ感覚ですよ。

I’ll have my graduation ceremony tomorrow.
明日は私の卒業式です。

もちろん、” I have”を使ってもOKです。

I graduated from XX University.
私はXX大学を卒業しました。

前置詞は” from”を使うのがポイントです。

友人に卒業のお祝いを伝える

卒業する友人や同級生にお祝いの気持ちを伝えてみましょう。

基本的なフレーズは“congratulations”ですね。前置詞は“on”を使うのがポイントですよ。

Congratulations on your graduation!
卒業おめでとう!

親しい友人ならば省略できます。

Congrats graduate!
卒業おめでとう!

「誕生日おめでとう!」の感覚でもお祝いを伝えることができます。

Happy graduation to you!
卒業おめでとう!

その他のフレーズは以下のとおりです。

Congratulations! You did it!
卒業おめでとう!よくやったね!

Congratulations! We’re free!
卒業おめでとう!これで自由だな!

Congratulations! We made it!
卒業おめでとう!私たちよくやったね!

そして、一緒に卒業する同級生に感謝の気持ちを伝えてみましょう。

Thank you very much for all the fun we shared together!
一緒に過ごせて楽しかった、ありがとう!

Thank you for all the time we had together!
いつも一緒にいてくれてありがとう!

I hope we’ll be good friends forever!
私たちずっと友達だよね!

Best friend forever!
ずっと親友だよな!

先輩に卒業のお祝いを伝える

在校生が卒業生に対してお祝いの気持ちをを伝えてみましょう。少し丁寧な表現です。

Cheers to your success!
あなたの成功に乾杯!

Best wishes for your future!
あなたの未来に幸運がありますように!

Beginning of a bright future!
輝かしい未来が始まります!

Congratulations! We will never forget you!
ご卒業、おめでとうございます!あたなのことは忘れません!

先生に感謝の気持ちを伝える

今度は、お祝いされたお返しに先生に対して感謝の気持ちを伝えてみましょう。

卒業式の先生に対する感謝の気持ちは”Thanks!”では語り尽くせません。ここでは、深い感謝の気持ちが込められたフレーズを紹介しますね。

I can’t thank you enough!
感謝しきれません!

We really appreciate your support!
本当に色々とありがとうございました!

Thank you very much for teaching us!
指導してくださって、ありがとうございました!

Thank you for everything you have taught us!
教えてくださったこと全てに感謝します!

You are the most amazing teacher I have ever had in my life!
人生の中で一番ステキな先生です!

I am so happy to have a teacher like you!
あなたのような先生と出会えて幸せです!

Your support made it possible!
あなたのおかげでここまで来れました!

これらは、両親に対する感謝にも応用することができますね。

海外の卒業というのは、日本よりも難易度が高いのは知られているかと思います。

その中で、無事に卒業できるということは先生や両親のサポートの存在は非常に大きいのだとか。

海外留学した経験者の話によると、本人の頑張りとは関係なく、家庭の経済的な事情で卒業できないことも多々あるそうです。

そう考えると、卒業に対する重みは日本とは少し違うのかもしれませんね。

子供にお祝いの気持ちを伝える

両親が子供の卒業式にかける言葉も紹介します。

“congratulations”はもちろん使われますが、以下のようなフレーズが多いようです。

I'm proud of you.
よくやったわね。

I'm proud of your hard work.
よくやったわね。

これは友人や同僚の良い知らせに対してよく使われるフレーズです。

“proud” は「誇りに思う」という意味ですが、もう少し軽いニュアンスをイメージしてください。

「よくやったね、よかったね」といったニュアンスの、ひとつの達成をお祝いする気持ちを表現しています。

卒業式を迎えた子供に対してかける言葉としてもピッタリだと思います。


またまた少し余談!

卒業式が終わるとやってくるのが「入学式」です。

そこで入学式で使える英語フレーズを紹介している記事を載せておきます!気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!

nativecamp.net


まとめ

いかがでしたか。

卒業を祝う基本フレーズは
“Congratulations on your graduation!” です。

続いてお互いの努力を称えあったり、感謝の気持ちを伝えますが、これは日本と何ら変わることがないですね。

卒業式にはさまざまな人たちが関係しますので、今回紹介した各フレーズをチェックしてみてください。大人になっても子供や親戚が卒業することはありますので、お祝いのフレーズを覚えておきましょう。

そして、英語学習で効果的なのはイメージして感情を込めるということです。コレを意識するだけで、全く違います!

ぜひ、感情を込めながら練習してみてくださいね。

Copyright © オンライン英会話 ネイティブキャンプ All Rights Reserved.