【曖昧母音Schwa!しゅわっ】飲み物ではありません。これができると発音が楽になる?!

外国人男性

こんにちは、mikaです!
先週は「front vowel」と「back vowel」をご紹介しました。

今週は図の真ん中に位置している「middle vowel」について書いてみたいと思います!

発音の図

唐突ですが、質問です。
英語の中で最も多く現れる音は何かご存じですか?

正解は、Schwa Sound (シュワサウンド)と呼ばれる音

英語の母音のひとつで、アルファベットのeをひっくり返したような発音記号の /ə/ で表される音です。標準的なアメリカ英語では、母音の後に「r」の音を発音するのが特徴でもあり、IPA 式の記号では「ヒゲ」のようにはねた記号/ɚ/を使います。

この/ə/  (Schwa)の他に、Middle vowelは /ʌ /  /ɑ/があります。
いずれも短母音で短く切る音です。日本語の「あ」の発音に近い音なので、発音記号を見たときに困惑される方も多いはず。
一つずつ違いを確認して発音わけしてみましょう!

/ə/  (Schwa)

日本語の「あ」に近いですが「イ」と「エ」の中間の音と表現する場合もあります。

口をリラックスさせて喉のあたりから出る音です。
顔全体から力を抜き、ぽかんと口を開き一瞬だけ声を弱く漏らす。

特徴として、/ ə / の前後の音によって多少音が変化します。そのために、通称「曖昧母音」とも呼ばれています。脱力して弱く発音することを心がけて下さい。シュワサウンドはストレスが置かれない音なので、はっきりした音を出す必要がなく、ただ口をリラックスした状態で出す音です。

/ə/  (Schwa)になる条件まとめ

  1. アクセントがない音節の母音/ə/  (Schwa)になることが多い
  2. 2音節以上の英単語

また英語のリズミカルな発音を表現するのに一役買っていますので、そこも意識して発音してみましょう!

  • Japan                 [jә-păn]
  • breakfast            [brĕk-fәst]
  • begin                  [bә-gĭn]
  • connect              [kә-nĕkt]
  • pilot                    [pī-lәt]

短母音 / ʌ /

口を半開きにする(日本語の「ア」と同じか少し大きめ)

喉の奥から「ア」と発音。日本語にはない音で「ア゛」や「ッア」というイメージ。短く切るように発音する

  • up                        [ʌp]
  • luck                     [lʌk]
  • cup                      [kʌp]
  • sun                      [sʌn]
  • lunch                   [lʌnch]

短母音 /ɑ/

日本語の「ア」よりも口の開きが大きく、舌の前後の位置も奥になります。

舌を後ろに引いてそのまま「ア」と言ってみてください。「オ」と発音しないように注意しましょう!

  • God                     [gŏd]
  • lot                        [lŏt]
  • shop                    [shŏp]
  • not                       [nŏt]
  • hot                       [hŏt]

前回に引き続き母音の音をお届けしましたがいかがでしたでしょうか?

発音に興味を持っていただけましたか??
発音記号だけで発音できたり、紛らわしい単語を聞き分けられたり難しいと思っていた発音ができるようになったりと、発音の勉強はメリットが沢山あります!

皆さんも毎日レッスンをとって英語の発音に慣れていきましょう!

NativeCamp. BLOG(ネイティブキャンプブログ)© ネイティブキャンプ All Rights Reserved.