【ブログで文法学習♪】①~現在形、現在進行形~

ブログで文法学習

みなさまこんにちは、Annです♪

英文法は理解できているのに、いざ話そうと思うと答えられない!!
そんな経験お持ちではありませんか??

また、英語学習を進めていて、たまにふと基本的なことが分らなくなるときはないですか?
そんな時に備えて、今日から文法シリーズの開幕です!! じゃじゃん!!

自分の意見を単語だけではなく、しっかりと文章を使って英語で話したい!と思ったとき、英文法は欠かせないですよね。
ベテランの英語学習者様は、復習のつもりで、これから英語学習を始める方は基礎からしっかりと英文法を学習して頂けると思います♪

まず第1回目の今日は現在形と現在進行形です。
では早速いってみましょう!!

現在形(主語+動詞の原形になります。)

現在形は現在の時点においての事実や状態、または習慣、一般的な事実をあらわします。

  • I/You play tennis. (主語がI、Youの場合は動詞は原形)
  • They play tennis.(主語が複数の場合は動詞は原形)
  • She/He plays tennis.(主語が3人称単数の場合は動詞+sまたはes)

☆主語によって、s,esをつけるかを判断します。

I/You study English.
They study English.
We study English.

主語が3人称単数形(He/She/It)になると・・・・

She/He plays English. (動詞の原形+sをつけます)

She/He studies English. (yをiに変え、esをつけます)

※主語が単数でも、‘ I ’ と‘ you ’にかぎって、動詞は原形です。たった二語の例外です。

なぜ主語によって動詞の形が変わるのか??

それはもう、一言で言うとルール!だからなのです。難しく考えずに、

  • 主語が3人称単数の場合⇒動詞+sまたはes
    (動詞の最後がyで終わる場合は、yをiに変えてesをつけます)
  • 主語が3人称単数の場合⇒動詞の原形

と覚えましょう♪

I、YOUに限っては、主語が単数でも動詞は原形のままになります。
例外ですが、こちらたった二語だけなので、覚えやすいですね♪

☆動詞の最後のアルファベットによって、sではなくesがつくものもございます。

※動詞の最後のアルファベットによって、sかesかを判断します。

  1. 単語の終わりがs,sh,ch,x,o の場合 esをつける
    例)teach→teaches, go→goes など
  2. 子音+yで終わっている場合 yをiにかえてesをつける
    例)study→studies, country→countries など
  3. 不規則変化
    例)have→has など
  4. 規則的な変化(大多数の動詞には後ろにsをつけるだけです) 
    例)play→plays, take→takesなど

現在進行形(主語の後ろにbe動詞+動詞ingの形になります)

be動詞+動詞ing形で、現在進行形を表すことができます。
現在形とは異なり、「~しているところです」というリアルタイムで行っている、完了していない動作を表現します。

いきなりですがクイズです!
以下の文を現在形から現在進行形にしてみてください。

  • I play tennis.
  • I have lunch.
  • I swim in a pool.
  • I tie up my hair with a ribbon.

おわかりいただけましたか?
主語が同じであっても、動詞によって様々な形に変化します。
それでは1つずつ解説させていただきます。

☆I play tennis.⇒「動詞そのままで+ing」

am playing tennis. You are playing tennis. She/He is playing tennis.

☆I have lunch.⇒「eをとって+ing」

I am having lunch. You are dancing on stage.   She/He is writing something.

☆I swim in a pool.⇒「(短母音+子音字)で終わる動詞は、最後の子音字を重ねて+ing」

I am swimming in a pool. He is tapping a nail into a wall.

☆I tie up my hair with a ribbon.⇒「ieをyに変えて+ing」

I am tying up my hair with a ribbon. She is lying to me.

be動詞の変化のまとめ

  • 主語の主語がI/Youの場合「am
  • 主語がTheyなど複数の場合「are
  • 主語がHe/She/It の三人称単数形の場合「is」を使います。

いかがでしたでしょうか。
使う動詞や、時系列によって様々な形に変化します。1つ1つ覚えていきましょう♪

次回は過去形についてお送りする予定です!
それではまた!

NativeCamp. BLOG(ネイティブキャンプブログ)© ネイティブキャンプ All Rights Reserved.