【こころ温まるエピソード】セブ島でチャリティー活動!ボランティア【前編】

NativeCampスタッフのリーン

Hello.This is Reen.

こんにちは!リーンです♪

This is my first time to make a blog for nativecamp.

ネイティブキャンプのブログを書くのは初めてです。

I will share to you the charity work we did last August 14 in my hometown, CARCAR CITY!!!!!!!!

今日は、8月14日に私の故郷カルカルの町でチャリティー活動をした経験について皆様と共有できればいいなと思います。

カルカルの町でのチャリティー活動について

セブ島でボランティア活動を続けているカイトとリーン

ネイティブキャンプのSir Kaitoは、ここフィリピン セブ島でボランティア活動を続けています。
(いつもNativeCampのスタッフを連れてボランティア活動に励みます。)

Engaging in a charity work is not new to me. I was once an active member before in a youth organization.

ボランティア活動は私にとって初めてのものではなく、かつてボランティア青年団体に所属していました。

ボランティア青年団体の集合写真
ボランティア青年団体メンバー

 Every year we gather used clothings for those who can’t even afford to buy a new dress especially during Christmas.

毎年、新しい服を買えない子供たちのために、古着を集めたり。

We also gather donations from kind hearted people and buy canned goods and rice and pack them up to be given for the people in need.

他にも寄付を集め、缶詰やお米などを必要な人々のために購入したり。

And during summer, we give school supplies to the kids who can’t afford to buy new notebooks, bags and pencils. It really feels good that you have made someone happy.

夏には、文房具を買えない子供たちのために、文房具を寄付しました。

誰かを幸せにできるということは、本当に心がほっこりします。

So much for that, let me tell you about what happened during our visit last August 14.

それでは8月14日のチャリティーワークについてお話しますね

今回訪れたのは、カルカル町にあるリーンちゃんも出身の学校!

リーンの出身校

・・・おっと!

時間になってしまったので、今回はここまで!
続きは次回お話しますね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

To be continued…

続く

NativeCamp. BLOG(ネイティブキャンプブログ)© ネイティブキャンプ All Rights Reserved.