オンライン英会話で学ぶビジネス英語!ビジネス英語を学ぶべき理由

オンライン英会話でビジネス英語、ビジネス英語を学ぶ理由、ネイティブキャンプ

クライアント先に急に英語ネイティブの人が出てきて、戸惑ったことはありませんか?

また、社内のメールで英語が書かれていて、どのように返信すればいいのかわからなくて、頭を悩ませる時もありますよね。

急速にグローバル化が進むなかで、仕事でいきなり英語が必要になったという方も多いと思います。

必要とされているのは、机に座って単語を暗記するといった受験英語のような範囲が決められたものではなく、これまでやったことのない英会話の運用能力。

国内の会社で勤務している方も、外資系で働いている方も、忙しい日々のなかで英語で会話練習をする機会ってないですよね。

せっかく練習するなら、限られた時間で効率よく学びたいという気持ちも分かります。

英語の勉強は必要なのに、勉強するための時間の確保や実践での会話練習はなかなかできない。

そんな方に向けて、オンライン英会話での学びを通して、日常業務で使えるビジネス英語をマスターする方法を、わかりやすく説明していきます。

社会人こそオンライン英会話をおすすめする理由

英語の勉強が必要なのに、なかなかまとまった時間が確保できない。

仕事が忙しくて、帰宅が遅くなって英語の勉強まで手が回らない、でもなんとなく勉強しないといけないと思ってる。

こんな風に考えたことはありませんか?

往復の通勤や通常業務に加えて、残業もある日も。拘束時間が長く、スキルアップのための自分の時間が取れないと悩むのが社会人の現実です。

でも実はオンライン英会話は、学生より社会人のほうが学びやすい理由があるんです。

その理由を以下の3点にまとめてみました。

1会議や商談など、ビジネス英語の使用シーンをイメージしながらレッスンができる

社会人がビジネス英語を学ぶのに有利なポイント。

それは面接、商談、会議やビジネスメールなど、日常業務で接しているものを英語に置き換えるだけなので、活きた英語が学びやすいことです。

電話での応対を例に挙げてみましょう。

「はい、ネイティブキャンプ(社名)です」
と日本語ならまず最初に社名を名乗ります。

これを英語で表現する場合、 Hello, Native camp. How may I help you ? という決まり文句になります。

「こんにちは、ネイティブキャンプです。どのようなご用件でしょうか?」という意味ですが、これはビジネス英語の電話応対で必ず最初に出てくるフレーズなので丸暗記で大丈夫です。

このようにビジネス英語の主なトピックは、電話応対をはじめ面接、取引先への挨拶、商談、会議、出張など、会社員なら必ず経験のあるシチュエーションばかり。

そのため、普段の仕事の様子を思い浮かべることで、具体的なイメージを持ってビジネス英語の学習を進めることができます。

さらに、ビジネスシーンで 「こういう時、英語でなんて言えばいいんだっけ?」 と感じたことを、オンライン英会話で質問して疑問を解決。さらに、学んだフレーズを次の機会で実践することで、圧倒的な効果が出ます。

旅先での英会話は旅行の時しか使わないし、受験英語は受験が終わればそれまでです。でも社会人がビジネス英語をマスターすれば、日々の仕事の中で存分に活用できます。

2ビジネス英語ができる日本人は希少人材になれる

日本も国際化がますます進んで、外資系や国内企業に関わらず、英語力がある人材はキャリアアップのチャンスがどんどん増えます。

私は実際に2ヶ国で仕事をした経験がありますが、日本人のビジネススキルの高さは、世界最高水準だといえます。

そのビジネススキルに実践で使える英会話を掛け合わせた人材は、日本人の市場においては希少人材になれます。

ビジネス英語が実際に話せる日本人は、海外では勤勉な国民性を高く評価され、国内では英語を使って仕事ができる人材はまだまだ少ないため、日本国内と海外の両方で選択肢が広がります。

転職のためのスキルを身につけるというと、資格取得をイメージする人が多いですが、ライバルとの差別化をはかるための資格は合格率が低かったり、資格専門のスクールに長期間通わないといけないものもあります。

そのような長期間の講習が必要な難関資格に比べて、オンライン英会話ならいつでも誰でも低価格で学べます。

ビジネス英語の習得は、非常にコスパの良いスキルだと言えるでしょう。

3TOEICスコアアップに直結する

ビジネス英語を勉強することは、TOEICの得点アップに直結します。

そもそもTOEICはビジネスシーンを想定した問題が多いので、ビジネス英語を勉強すれば非常に解きやすいです。

実際にTOEICの参考書を見たことがある方ならご存知かと思いますが、コピー機が詰まってしまったという例文や、ビジネスレターの返信、出張や会議の変更などが非常に多く出題されています。

Hello, Native camp. How may I help you ?

さきほど例に挙げた電話応対の決まり文句。これはリスニング問題の電話でのやりとりで必ず出てきます。

このように社会人が普段の仕事で使うフレーズを英語に置き換えるとそのままビジネス英語になり、それがTOEICでの頻出問題にもリンクします。

この学習効果はまだまだあって、それは覚えたビジネス英語フレーズを使ってネイティブ講師と一緒に会話練習を重ねることで、耳を鍛えるリスニング対策にもなることです。

TOEICリスニング対策は文字や単語を覚えるだけでなく、会話特有のアクセントやリエゾン(音の連結)も聞き取れるようにならないといけません。

ビジネス英語でよく使う単語やフレーズを学んで、それを先生とのレッスンで実践することが、そのままTOEIC対策の勉強にもつながります。

社内評価でも転職市場でも、 TOEICスコアは英語スキルの証明 にとても有効なので、ビジネス英語を学ぶ時にはTOEIC対策も視野にいれることをおすすめします。


ここで少し余談!

覚えていて損はない!ビジネス英語でよく使われる単語を紹介する記事を載せておきます!気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!

nativecamp.net


ビジネス英語の学習にベストなオンライン英会話でのレッスン内容

社会人にこそビジネス英語の学習をオススメしたい理由と、その学習効果についてご説明しました。

それでは具体的に、ビジネス英語を勉強するとはどういうことでしょうか。

これは2段階の学習が必要です。ビジネスで使う英単語や英語フレーズをまずインプットすることから始まります。

それから覚えた単語やフレーズを、実際の会話で使えるように会話練習でアウトプットする。

そしてその両方を繰り返し練習することです。

単語やフレーズを覚えただけで実際に使えないと定着したことになりませんし、いきなり会話練習をしても、会話で使用する単語やフレーズがなければ話せません。

インプットアウトプットを順番にバランスよく繰り返す。

ビジネス英語を実践レベルで身に付けるためには、この学習方法が最も効果的です。

そのために活用したいのが、オンライン英会話のビジネス英語プログラム。

ビジネスの現場ですぐに使える単語やフレーズが満載で、覚えたらすぐにネイティブ講師とのレッスンで会話練習ができます。

オンライン英会話のビジネス英語プログラムを、1つずつ順番に進めていけば、会社で使われる英語を効率よく身につけることが可能です。

それに加えて、転職活動や面接でも使える英会話も学ぶことができます。

「そうは言っても、毎日忙しくてそのオンライン英会話のための勉強時間が確保できないから悩んでいる。」

そんな時間がないけど勉強したいという方のために、ネイティブキャンプでは24時間予約不要でいつでもマンツーマンレッスンが受け放題なんです。

急に予定がキャンセルになって空き時間ができたとか、なんとなく今日は勉強しようと気が向いたときなんかに、スマホで専用アプリを開けばすぐに前回の学習の続きが始められます。

勉強しようと決めたとき、まず初めに時間の確保をしようとするのは実は順番が逆なんです。

空いた時間やスキマ時間を見つけて、その時間内でサクッとできる勉強をする、という風に考えてみてください。

ダラダラと時間をかけるよりも、忙しい仕事の合間に勉強することで、限られた時間で身につけようと集中力がグッと上がるため、アプリを利用した短時間での学習はおすすめです。

まとまった時間が取れなくても大丈夫です。

1日のうちでスキマ時間を見つけて、あなたのタイミングでオンライン英会話を利用してみてください。


またまた少し余談!

ビジネス英語の表現を紹介する記事を載せておきます。気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

nativecamp.net


ビジネス英語を今すぐ始めよう 7日間無料トライアル実施中

オンライン英会話のビジネス英語プログラムって、実際どうなの?

気になった方は、今すぐ始める7日間無料トライアルにぜひチャレンジしてみてください。

7日間の無料トライアルでは、24時間無制限で英会話レッスンすることが可能です。あなたが英語勉強しよう!と思った3分後には、専用アプリを開いてネイティブの講師と英語で話すことができます。

ビジネス英語プログラムにある、 電話対応、面接、取引先への挨拶、商談、会議、出張 など、お好きなトピックを選べば、カリキュラムに沿った効率的な学習がすぐにできます。

ここで、ビジネス英語を学ばれる方に注意して頂きたいのは、ビジネス英語の教科書から始めてみることです。

それがあまりにも難し過ぎる場合は、中学校の英文法の復習から始めるのが基礎力を上げる近道になります。

そのため、一度ビジネス英語にチャレンジして難し過ぎるなと感じた時は、講師やチューター(学習相談の専門スタッフ)とよく話し合って、レベルにあった教材を選んでもらって、そのカリキュラム通りに進めていきましょう。

土台がないと、その上には何も積み上げることができません。今すぐ使えるビジネス英会話を実践したい気持ちをおさえて、コツコツ基礎を固めることから始めてみてください。

今まで1度もオンライン英会話をやったことがない人は、急に英語で画面越しで話すことはとても大変かもしれません。

しかし、無料期間7日間続けられたら、確実に変化が起きているのがわかるはずです。

社内でのステップアップのため、希望の企業に転職するため、世界で働けるグローバル人材になるため。

どの道を進むにも、ビジネス英会話はこれからの時代を生きるための切り札になるでしょう。

Copyright © オンライン英会話 ネイティブキャンプ All Rights Reserved.