新生児の英語表現法とは?新生児と楽しく英語を学ぶ方法

新生児と英語を学ぶ方法、読み聞かせにおすすめ英語本、ネイティブキャンプ

赤ちゃんのことはbabyということはわかると思いますが、新生児は英語でどう言えば良いのでしょうか。

そもそも新生児っていつからいつまでのことなのでしょう。

また、子供への英語教育を考える時、小さいうちから始めるのが良いと聞くけれど、新生児から始めるとすればどんなことができるのでしょう。

子供と一緒に英語を学び直したいというママも多いと思います。

今回は新生児と英語を楽しむには、何からどのように始めることができるかについて紹介します。

1.「新生児」を英語で?

新生児のことは英語でnewborn babyと言います。

I saw a newborn baby for the first time.
新生児を初めて見ました。

「新生児の」と言いたいときは、newbornの他に、neonatalという単語を使うこともできます。

Neonatal babies are checked carefully at the hospital if they are healthy or not.
新生児が健康かどうかは、病院で慎重にチェックされます。

新生児期はnewborn period
またはneonatal periodといいます。

2.「新生児」と呼ばれるのはいつまで?他の呼び名はあるの?

では赤ちゃんは生まれてからどれくらいの期間、新生児(newborn baby)と呼ばれるかというと、生後0日から28日までです。

およそ1か月の間ですね。

丁度1か月検診が終わった頃、新生児という呼び名を卒業して乳児と呼ばれるようになります。

乳児の次は幼児、児童、少年という風に呼び名変わっていきますが、実はこの定義は一般的な感覚と法律の種類によっても若干異なります。

日常の会話では、呼び方を厳密に考えず感覚でも構わないと思います。

英語もまた、日本の乳児や幼児にきっちり対応する呼び名はありません。

英語は子供が生まれてから成長するにしたがい、以下のように呼び名が変わります。
(Longman Dictionaryより)

Baby:
a very young child who has not yet learned to speak or walk.

Babyの意味は辞書によると、まだ話したり歩いたりできないほどの小さな子供のことを指します。

Infantという言葉を聞いたことがあると思いますが、意味は以下のようになっています。

Infant:
(formal) a baby or a very young child.

Babyと同じ定義で、フォーマルな言い方がinfantというわけですね。

Toddler:
a baby who has learned how to walk.

Toddlerは歩けるようになったくらいの赤ちゃんを指します。

Toddleには「よちよち歩く」という意味があります。

日本語で乳児や幼児という言葉がありますが、英語のinfantやtoddlerとは意味合いが少し異なりますね。


ここで少し余談!

妊娠・出産時、妊娠した相手に対して使える英語フレーズを紹介します!気になる方はぜひ合わせて読んでみてください

nativecamp.net


3.新生児は英語を楽しめるの?

では新生児のときから英語を一緒に楽しめるかについて、考えてみましょう。

一緒に楽しむといっても、まだ言葉も話せないし体を自由に動かすこともできない新生児ですから、幼児と英語を楽しむのと同じようにはいきません。

新生児とどんな楽しみ方ができるか考えるために、まずは新生児の身体の機能について確認します。

(1)新生児の身体の機能

●目で見る力

赤ちゃんの目は、子宮の中にいるときから明暗の区別はついているようです。

生まれるまでには目の構造は完成していますが、生まれてからすぐに物が見えるようになるわけではありません。

見るためには、目と脳が連動して目に映ったものを認識する能力を養わなければいけないからです。

視力はだいたい、0.01から0.02といわれています。

新生児は色の区別も黒、白ぐらいしかできません。

考えてみれば、ずっとお母さんの暗いお腹の中で暮らしていたのだから、当たり前ですね。

目は完璧な構造を持っていたとしても、それを使いこなせるようになるまでは、トレーニングが必要です。

新生児は明暗の境を目で追うことはできますが、両目を一緒に動かすこと自体難しいことで、新生児は生まれた時から目を使って物を見る訓練をしているのです。

●耳で聞く力

新生児は耳が聞こえます。

1000人に1-2人聴覚障害を持って生まれるというデータがありますが、生後すぐの検査でわかるので検査で異常がなければきちんと音は聞こえているということです。

ただ言葉だけではなくいろんなことを知っている大人の聞こえ方と、新生児の聞こえ方は違います。

(2)言葉をどうやって覚える?

絵本を楽しむためには、ストーリーを理解しなければいけないというわけではありませんよね。

だから大人の楽しみ方と子供の楽しみ方は異なって当たり前です。

新生児は言語を全く知りません。

これからパパママ、周りの人たちが母国語で話すのを聞いて、少しずつ学習していくのです。

そのためには新生児と周りの人、特にいつも一緒にいるママとのコミュニケーションがとても大事になります。

(3)新生児と一緒に英語が楽しめるか

それでは新生児と一緒に英語を楽しむことはできると思いますか?

母国語どころか、どの言語もわからないのに、どうやって楽しむことができるのでしょうか。

新生児と楽しむ英語は、いわゆる英語学習とは異なります。

自分の環境に慣れるために、日々様々なことを吸収している新生児と、新生児のお世話で大忙しのママだからこそ二人で楽しめる時間というのはあると思います。

そこに英語を取り入れることができれば良いと思います。

4.新生児と英語を楽しむ方法

具体的に新生児と英語を楽しむ方法を紹介します。

(1)新生児から英語を始めて大丈夫?

中には新生児のうちから英語を始めるのは良くないのでは?という考えの方もいると思います。

まず母国語をしっかり身につけるべきなのではないかという考え方ですね。

しかし両親の国籍が異なる家庭では、生まれた時から両親がそれぞれの母国語で子供を育てた場合、混乱することなく両方の言語ができるようになるといいます。

はっきりした結論はありませんが、赤ちゃんに英語を聞かせないほうが良いと決めつけることもないと思います。

現に赤ちゃんの頃から2か国語以上に触れて育った人たちの多くが問題を抱えているという現状が認められない以上、子どもの発育の過程に注意を払っていれば、特に問題はないと言えそうです。

(2)新生児には英語の絵本や歌がおすすめ

新生児に母国語の絵本を読んだり歌を歌って聞かせたりするのは、よく見られる光景です。英語でも同じことをしてみましょう。

おすすめの英語の絵本や歌の動画も紹介しますので、まずは見ることから始めるのも良いですね。

●英語の絵本を読み聞かせしてみよう

日本語の赤ちゃん向け絵本は、探せばたくさんあります。

英語の絵本にも同じように赤ちゃん向けの絵本がたくさんあります。

新生児は白黒の世界ですが、一番初めに赤を認識するそうです。

色鮮やかで線がくっきりしたイラストの絵本だと、新生児にも見やすいといわれています。

赤ちゃん向けの絵本は英語が易しいので、これから英語をやり直したいと思っているママにもおすすめです。

赤ちゃんはお母さんが傍にいると安心します。ママの声も大好きです。添い寝をしながら、または抱っこしながら、絵本の読み聞かせをして新生児とママが一緒に楽しむことができます。

●英語の歌を歌ったり聞かせたりしてみよう

子供は歌が大好きです。

新生児だって歌を聞くことができますし、大人も歌が好きな人は多いのではないでしょうか。

ママは育児と家事でクタクタですが、赤ちゃんと英語の歌を聞く時間を設け、時にはママが赤ちゃんに歌って聞かせるのもおすすめです。

歌うことが好きなママには、ストレス解消にもなりますよね。ママがハッピーだと、赤ちゃんもハッピーになれるのです。

新生児と一緒に英語の歌を楽しみましょう。

5.おすすめの英語の絵本と歌の動画

英語の絵本を読み聞かせると良いと言われても、読めるかどうかわからないという時は、動画を見て練習すると良いでしょう。

子供たちに人気の絵本と歌の動画を次に紹介します。

(1)新生児におすすめの英語の絵本

●『Yummy Yucky』『Baby Happy Baby Sad』

赤ちゃんにとってとても身近なテーマを扱ったシリーズです。

英語の文章が短いので、ママにとって読みやすい絵本です。

Yummy Yucky (Leslie Patricelli board books)

Yummy Yucky (Leslie Patricelli board books)

  • 作者:Leslie Patricelli
  • 出版社/メーカー: Candlewick
  • 発売日: 2003/09/15
  • メディア: ボードブック

Baby Happy Baby Sad (Leslie Patricelli board books)

Baby Happy Baby Sad (Leslie Patricelli board books)

  • 作者:Leslie Patricelli
  • 出版社/メーカー: Candlewick
  • 発売日: 2008/02/26
  • メディア: ボードブック

●『The Very Hungry Caterpillar』

エリック・カールの『はらぺこあおむし』は、鮮やかな色使いで子どもたちにとても人気があります。

新生児には、あおむしのパペットに人差し指を入れて動かせる『The Very Hungry Caterpillar A First Finger Puppet』が特におすすめです。

●『Dear Zoo』

しかけ絵本になっていて、めくると動物が現れます。

しかけ絵本を新生児が触るにはまだ早いですが、大きくなると自分でめくって遊ぶようになります。

ボードブックは赤ちゃんがしかけを少々乱暴に扱っても破れたりしないので安心です。

Dear Zoo (Dear Zoo & Friends)

Dear Zoo (Dear Zoo & Friends)

  • 作者:Rod Campbell
  • 出版社/メーカー: Little Simon
  • 発売日: 2007/05/08
  • メディア: ボードブック

(2)新生児におすすめの英語の歌と動画

次におすすめの英語の歌を紹介します。

今から紹介するものは、supersimple.comというサイトのSuper Simple Songsの中から静かでゆったりした曲を選びました。

聞き流すだけでも良いし、ママが一緒に歌って赤ちゃんに聞かせてあげても良いですね。

『TWINKLE TWINKLE LITTLE STAR』

『ROW ROW ROW YOUR BOAT』


ここで少し余談!

子どもに英語絵本の読み聞かせをするのにおすすめの絵本を紹介します!気になる方はぜひ合わせて読んでみてくださいね!

nativecamp.net


『SKIDAMARINK』

6.まとめ

新生児と一緒に英語を楽しむ方法で最も大事なことは、ママが楽しむ事です。

ここで紹介した中から、楽しそう!と思うことから始めてみてはいかがでしょう。

新生児のときから耳になじんだ英語や習慣化した英語を楽しむ時間は、乳幼児になっても英語を続ける力になると思います。

Copyright © オンライン英会話 ネイティブキャンプ All Rights Reserved.