英語で夢を見るようになったら英語上達のサインかも?

英語で夢を見るには、夢を英語で、ネイティブキャンプ

日々英語学習を継続していると、日常の中で今までにはなかった色々な変化を感じることがあるでしょう。

その中でもよく英語学習者の間で話題に上がるのが「英語で夢を見る」です。

の中でたくさんの外国人と話したり、日本人の友達同士でも英語で会話をしていた、という現象は実は珍しいものではありません。

そのため、そのような話を耳にしたことがある英語学習者の方は、一度は英語で夢を見てみたいと思ったこともあるでしょう。

しかし、一体どのようにすれば英語で夢を見れるようになるのでしょうか?

そこで今回は、夢に関する英語表現や英語で夢を見る方法、英語で夢を見たときの体験談などをご紹介したいと思います!

「夢」に関する英語表現

まずは、「夢」に関して英語で話すのに必要な基本表現を学んでいきましょう。

「夢」は英語でなんて言う?

名詞の「夢」にあたる英語は dream です。

「dream」は、 ・寝ている時に見る夢
・将来の夢
のどちらの意味にも使えますし、「将来の夢」を「future dream」と表現することもできます。

また、 dream house 理想的な家
dream car 理想的な車
dream job 理想的な仕事 というように、名詞につけることで「理想的な〜」という表現をすることも可能です。

「夢を見る」は英語でなんて言う?

「夢を見る」を英語で表現するには、 have a dream
dream
を使って表現します。

例えば、 I had a bad dream last night.
昨夜、嫌な夢を見ました。

I dreamed that I was flying in the sky.
空を飛んでいる夢を見ました。

なお、「dream」の後に dream of 〜 ing 人 〜の夢を見る
dream about 物事 〜についての夢を見る
dream that 主語 動詞 主語が〜する夢を見る と続けることができます。

ちなみに、「dream」の過去形には dreamed
dreamt
の2つがあります。

これら2つの違いを調べたところ、「grammarly blog」というサイトで以下のように説明がありましたので、ぜひ参考にしてください。

Dreamt and dreamed are both past tense forms of dream. Dreamt is more common in Britain, while dreamed is more common in other English-speaking countries, including the U.S. Dreamed seems to be more popular than dreamt when talking about sleeping, but when dream has a hopeful, literary sense, dreamt might be used.

(訳)
「dreamt」と「dreamed」はどちらも「dream」の過去形の形です。ブリテン諸国では「dreamt」がより一般的なのに対し、アメリカを含む他の英語を話す国々では「dreamed」より一般的です。睡眠のことについて話すときは「dreamed」がより使われて、望みのあるような、文学的な意味を持つ場合は「dreamt」がより使われるようにも思えます。

(grammarly blog より英文引用)

「夢」に関する英語例文

ここでは、英会話で使える「夢」に関する英語例文をいくつかご紹介します。

Sweet dreams.
良い夢を。(「おやすみ」的なニュアンスで)

I've been having weird dreams lately.
最近変な夢を見てます。

I had a nightmare last night.
昨夜、悪夢を見ました。

I often dream of you.
あなたの夢をよく見ます。

I was speaking English in my dream.
夢の中で英語を話していました。

Lucid dreaming usually happens during a phase called REM.
通常、明晰夢はレム睡眠時に起きます。

※明晰夢とは、夢であることを認識しながら見ている夢のこと。 ※REM=Rapid Eye Movement 急速眼球運動

Your dream will come true.
夢は叶いますよ。

Don't just dream.
夢のまま終わらせないでください。

My dream is to become a pilot.
私の夢はパイロットになることです。

What is your dream house like?
どんな家が理想ですか?

Living in Hawaii has been my long-cherished dream.
ハワイに住むことは私の長年の夢です。


ここで少し余談!

夢…に関連して。みなさん質の高い睡眠はとれていますか?なかなか寝られないなんて方も多いのではないでしょうか。

そんな寝不足の方必見。おススメの睡眠法を紹介している記事を載せておきますので気になる方はぜひ読んでみてくださいね。

nativecamp.net


英語で夢を見るには

英語で夢を見たいと思ったところで、夢は自分でコントロールできるものではありません。

そのため、英語で夢を見る確実な方法はありません。

ですが、夢の内容は脳内の状態が関係しているため、脳を英語モードにすることで英語の夢を見る確率は高まるかもしれません。

英語で夢を見るには、英語脳が出来上がっているとか、英語学習にのめり込んでいる状態になると可能なのではないでしょうか。

そのため、ある程度の期間英語学習をしている人であれば、いつの日か英語で夢を見る可能性は大いにあるでしょう。

そこで、ここでは私Bobがどのような時に英語で夢を見やすいかをご紹介します!

一日中英語をたくさん話す

普段よりも多く英語を話した日は、一日中脳が完全に英語モードになります。

そうなると、何を考えるにも日本語ではなく英語のほうが楽になります。

例えば夜遅くまでお酒を飲みながら英語を話した時は、帰宅後でも寝る直前まで英語で考えていることが多いため、比較的英語で夢を見やすくなります。

そんな時はです。

これはフェイストゥフェイスの会話だけではなく、LINEなどのチャットアプリを使って英語でのテキストチャットをたくさんした時も同じように脳が英語モードになり、英語の夢を見ることが多いです。

寝る前に英語をたくさん聞く

英語で話されているPodcast映画Youtube動画を長時間のめり込んで聞いたり見たりした時も脳が英語モードになります。

そのような状態の時はコンテンツの内容も英語で考えるようになります。

そのため、これらのようなことを寝る直前までやっているような時は、英語脳の状態のまま睡眠に入るためか、英語で夢を見ることが多いように思えます。

しかしながら、寝る直前まで聞いていたもしくは見ていたコンテンツと、見ている夢の内容が関係あるかというと、必ずしもそうではありません。

夢の内容は何語で見ても常に謎めいているというのが実際のところです。

寝る前に英語をたくさん読む

「寝る前に英語をたくさん聞く」と同様ですが、英語で夢を見ることがあるのは、必ずしも英語の音声シャワーをたくさん浴びた時だけではなく、文字からのインプットが多いときも脳が英語モードになります。

あまり良いことではないと思いますが、部屋の電気を消してこれから寝るという時でも、ベッドに寝転がりながらスマートフォンで英語の記事を読んだりすることがあります。

時々それが辞められなくなって1時間くらい読んでしまうことがありますが、そういう時は英語脳のまま寝ることが多いので、英語で夢を見ることが多いように思えます。


英語で夢をみていたために寝坊…

それは許されませんね(笑)もし仮に寝坊をしてしまった場合。言い訳が必要です。

寝坊したときに使える海外の人の面白い言い訳に関する記事を載せておきますので、気になる方はぜひ読んでみてください。

nativecamp.net


実際に英語で夢を見た体験談

ここでは、私Bobの英語で見る夢についてお話したいと思います。

私が英語で夢を見るようになったのは、英語がかなり話せるようになってきた頃でした。

具体的に言うと、シャドーイングや英語での独り言がある程度できて、ネイティブが話しているのも大体聞き取れるような英語レベルです。

その頃は、オンライン英会話、英会話カフェ、インターナショナルパーティーなど、生活が英語漬けの状態だったため、英語に触れている時間がとても長かったと思います。

英語脳がだいぶ鍛えられ、英語で考えていることがよくあるということに気づいた時期でした。

私の場合、日本語で見る夢と英語で見る夢は半々くらいです。

さらに分けると、 日本語しか話していない夢
英語しか話していない夢
日本語も英語もどちらも話している夢
です。

英語で見る夢の中での話し相手は大抵いつも外国人ですが、普段日本語でしか話さない友人と英語で会話をしている奇妙な夢を見ることも時々あります。

また、外国人の登場人物も実際の友達だったり全く知らない人だったりします。

目覚めた後はほぼいつも夢の中で何語を話していたかはっきり覚えています。

そして、英語の夢から目覚めた後は頭が英語モードのままになっていることが多く、さらになぜかその日は英語スピーキングの調子が良いことが多いです。

英語で見た夢の中で今までに一番印象的だった夢は、私がロンドンに3ヶ月滞在していた時に住んでいたアパートに10年ぶりに戻り、当時のルームメイト達と再開した夢でした。

過去10年の間に起きたことを色々と英語で話している状況でルームメイト達が あの時は全然英語を話せなかったのに、
凄く上手になったね!
と褒めてくれました。

当時は本当に英語を話せなかったので、彼らに褒めてもらってとても嬉しかったのですが、残念ながら夢だったというオチです。

ちなみに、日本人の友人の家に泊まりに行った時に英語の夢を見たことがあるのですが、友人曰く、その時私は寝言も英語で言っていたそうです。

その友人は英語学習をしていなかったので何て言っていたかはわからなかったそうですが、とてもびっくりしたと言っていたのを今でも覚えています。

英語学習を続けていると、今までには体験したことのないような様々な興味深い変化があるので、それを楽しみながら継続するというのもありだと思いますよ!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

もし英語で夢を見るようになったら、英語がかなり上達してきたサインかもしれません。

まだ英語で夢を見たことがない方でも、英語学習を継続していればいつかその日が訪れると思うので、その時を楽しみに続けていきましょう!

また、見た夢の内容を英語で状況描写するのも、スピーキング力をアップさせるのに大変効果的な練習になります。

最初は簡単な説明でいいので、ぜひトライしてみてくださいね!

Copyright © オンライン英会話 ネイティブキャンプ All Rights Reserved.