英会話で抱負を話す!宣言のメリットや決め方のコツも。

抱負を英語で、英会話学習の抱負、ネイティブキャンプ

新しい年が始まってしばらく経ちますが、いかがお過ごしですか?

月日が経つのは本当に早く、ちょっとした時間ができると、やり残しや手つかずになっていることに気づくこともあるかもしれません。

そう言えば、年初にたてた「抱負」というものがあったりしましたね。

ちょっと待ってください。早くも過去形と化しているではありませんか・汗

新年の抱負とは一年365日の最初である元旦に、その年をどう過ごすか自分の意志を決めるとてもポジティブな作業です。

または、何かの折り目にどうやっていきたいか決心する抱負もあります。

英語を学習している皆さんであれば、英語関連の抱負をたてる方も多いかもしれませんね。

そこで今回は「英会話で抱負を話す」と題してお送りします。

自分の抱負を伝えたり、相手の抱負を尋ねたりする場合の英語フレーズをお届けします。

抱負をたてない人にも、記事を読んでいただくことで考える機会になればとても嬉しいです。

それでは、さっそく始めましょう!

抱負って、なぜ抱負と言うの?

日本では抱負をたてることは、新年を迎えることとセットになっている印象があります。

しかし、企業の入社式や転職時に仕事の目標などとして、折り目にたてるものでもありますね。

人の抱負を聞いてみるのも、興味深かったりします。

まずは、抱負(ほうふ)という言葉について解説するところから始めましょう。

本来の「抱負」の意味ですが、国語辞典で調べてみると「心のなかに抱いている決意や志望」となります。

ここに「抱負」の「抱」が出てきましたね。

では、「負」はどうでしょう?

当然、負けるといったネガティブな意味で使われているのではなく、「背負う」や「請け負う」といった表現に使われる「負」を意味します。

抱負とは、心のなかの決意や志望を抱き、それを自分自身がしっかりと負うという理解が正しいものとなります。

私のように抱いた決意に負けるということではありませんでした・笑

ところで、抱負と似ていて決意を必要とするもう一つの言葉に「目標」があります。

抱負と目標の違いは、プロセス付きの結果なのか、結果設定だけなのかというところにあります。

例えば、TOEIC600スコアで考えてみましょう。

目標は、もちろん「TOEIC600スコアを取得する」になります。

しかし抱負とは、TOEIC600スコアを取得するために、リーディングセクションpart 5を強化する、レッスンなど英語学習に費やす時間をこれまでより増やすなど、英語力を高め結果につなげるためのプロセスを具体的に決める作業が含まれるのです。

抱負と目標の違い、面白いですね!

抱負をたてて実行するということは、自然と前向きになり、結果が出れば自信がつきます。自己肯定感を高めるために、抱負のプロセスはとても有効です。

自分次第なだけに、途中で止めてしまうのも簡単なのですが、抱負は私たちが成長するためにとても役立つものなのです。


ここで少し余談!

英語学習に関する豊富をたてるうえで、まずは英語学習をする必要性を知っておくべきですよね。

そこで今回じゃ英語を学習する必要性に関する記事を載せておきます!気になる方はぜひチェックしてみてください!

nativecamp.net


抱負をたてたら、英語でも表現してみよう!

抱負は英語で「resolution」です。

発音はレゾリューション、辞書で意味を調べてみると「(意志などの)固さ」「断固としていること」、また会議などで採択された決議という意味も含まれます。

逆に英英辞書Cambridge Dictionaryでresolutionを調べると、「a promise to yourself to do or to not do something」です。

やはり、自分の意志というところが肝心の抱負なのですね。

resolutionの使い方は、 I made a resolution to 動詞…….
I made a resolution not to 動詞…….

または、 My resolution is ……. という言い方もできます。

“resolution”“new year’s resolution”と置き換えれば、新年の抱負と限定することができます。

会話のなかで、話し相手の抱負を知りたい場合は、 What is your resolution?
Have you made your resolution?
Do you have a resolution?
などと聞いてみましょう。

自分の抱負を伝えた後で、 How about yours? と、あなたのは?と聞くと、英会話も盛り上がるでしょう。

さて、ここからは英語で伝える抱負です。

シチュエーション別に、たくさんの例文をその訳とともにご紹介しましょう。

日頃の習慣を変える抱負の英語表現

習慣になっているものを直したい時に、抱負をたてることはとても有効です。

My new year’s resolution is to………の後に続ける形で例文を紹介します。

quit eating snacks after 9pm.
夜9時以降には、お菓子を食べない。

get up by 8am on weekends.
週末は、午前8時までには起床する。

try to challenge a new recipe every month.
毎月、新しいレシピに挑戦する。

read 2 books every month.
毎月、本を2冊は読む。

always greet other people first.
どんな時でも、他の人に自分から最初に挨拶をする。

not to use my mobile phone after 11pm.
夜11時以降は、携帯電話を使わないようにする。

start learning how to wear a kimono and be able to wear it by myself.
着付けを習い始め、自分で着られるようにする。

go to a museum once a month to improve my knowledge.
毎月、美術館へ行き、知識を増やす。

健康面を考えた抱負の英語表現

新年の抱負であれば特に、健康面を考えたものにする人は多いですね。

exercise at least three times a week and get in shape by the end of the year.
週に3回はエクササイズをし、年末までに体を鍛える。

get in shape=体を鍛える

stretch in the morning every day.
毎朝、ストレッチをする。

eat more vegetables everyday.
毎日、もっと野菜を食べる。

not to go out for dinner more than three times a month.
月に3回以上、ディナーの外食をしない。

drink alcohol only on weekends.
お酒を飲むのは、週末だけにする。

lose 5kg in half a year and be able to wear small-sized clothes.
半年で体重を5キロ痩せ、今より小さいサイズの服を着られるようにする。

ビジネス面を考えた抱負の英語表現

ビジネス面も新たな挑戦に挑んだり、キャリアアップの転職を叶えたりと抱負をたてしっかりとゴールに向かえるようにしたいですね。

learn and get to know how to use accounting software “FreshBooks”.
FreshBooksという会計ソフトを学び、使えるようにする。

not to do unnecessary overtime.
不要な残業をしないようにする。

change my job so that I can use my coding and English skills.
コーディングと英語のスキルを活かせる転職をする。

prepare and apply for jobs abroad.
海外転職のための準備をし、応募する。

prepare to start my own business.
自分のビジネスをスタートするための準備をする。

英語学習に関連する抱負の英語表現

ブログをお読みの皆さんであれば、英語学習や英語に関連する抱負をたてる人も多いはずですね。

take online English lessons everyday during the week.
平日は、毎日オンライン英会話レッスンを取る。

be proactive to have more conversations with English speakers.
英語を話す外国人との日常会話にもっと積極的になる。

proactive=積極的に・前向きに

improve my business English.
ビジネス英語を上達させる。

score 800 on the TOEIC test.
TOEICテストで800スコアを獲得する。

start volunteering somewhere so I can use English.
英語を使えるところで、ボランティアを始める。

find a handsome foreign partner.
かっこ良いハンサムな外国人パートナーを見つける。

travel to London and experience afternoon tea at Claridge’s.
ロンドンへ行き、クラリッジスでアフタヌーンティを体験する。

さて、いろいろな抱負を英語でどう言うか紹介しました。

周りへ自分の抱負を伝えたり、口に出すことにメリットがあります。ご紹介しましょう。

抱負を宣言するメリットとは?

作るのは簡単でも、途中で挫折することも簡単な抱負。

本当に自分次第ですね。

しかし、周りへ宣言すると挫折率が低くなる可能性があります。

宣言するメリットとは、どんなモノなのでしょう。

覚悟ができる

家族や他人へ宣言することで、自分の覚悟が違ってきます。

達成した時の承認要求を求めたり、挫折して恥ずかしい思いをしたくないという気持ちが継続そして達成へ導くことはアリでしょう。

周りからチェックが入る

親切な友達から、「ちゃんと続けてるの?!」といったチェックが入ります。

聞かれた時に続けてると答えられるように維持したり、友達の一言でまた復活できたりと、挫折率を低くすることができます。

周りからの応援があり孤独を感じない

挫折しそうになっていると宣言した友達に告白すれば、応援してくれます。

または、同じ抱負を持っている者同志であれば、継続や目標達成まで孤独を感じることを少なくすることもできるでしょう。

自身の意志が一番大切ではありますが、たまの励まし合いによって抱負を達成する可能性が高くなるというメリットがあります。

抱負をたてて達成するまでは、ある程度の期間を必要とします。

友達の抱負の途中チェックをする時や達成に関する英語フレーズもご紹介しましょう。

抱負の途中チェックや達成や挫折に使える英語フレーズは?

途中経過を知りたい時は How are things going?
How’s it going?

どんな感じ?と聞くフレンドリーな表現です。

年末など、抱負が達成したかどうか聞く時は Have you completed your resolution?
Did you keep to your resolution?

そして、友達が抱負を達成した時は Well done!
You made it!
I’m so proud of you!!
Great news!

抱負を達成したら、誉めまくりましょう!

抱負を果たせなかった友達には I know it’s hard to complete.
You can try once again.
Shall we do something together?
Try again next year!

抱負を果たせなくても、また挑戦する気持ちが大事ですね!

抱負をたてるコツとは?

抱負とは自分自身のこと。

毎日、そして一年を充実したものにするために抱負をたてること自体にメリットがあります。

それは、自分の生活やキャリアを見直す機会であり、目標に向かうには思考力・行動力が伴わないとならないからです。

抱負をたてるコツは、中間プロセスごとの明確な日程や期限を決めること、そして、達成すること自体も目標になるので、あまりにも大きすぎる抱負は立てず、夢として持つことをお勧めします。

数ヶ月ごとに、予定通り計画が進んでいるかなどスマホを利用してチェックするなど、常にたてた抱負を意識できるようにしましょう。

英会話であなたの抱負を伝えよう!まとめ

ダイエット、趣味を深める、試験合格など、抱負は様々です。

英語を学習している皆さんなら、どんな抱負でも英語で語れるようにしたいですね。

ちなみに私の抱負ですが、数年連続で挫折しているテーマがあります。

それは「イギリス人夫に、出会った時のようにいつもやさし~い態度で接する」こと。

しかし、これがなかなか難しい・汗

難しいのにはそれなりの理由がありますので、上述した通り、抱負をたてること自体に普段の自分を見直すというメリットがあると捉えておこうと思います・笑

抱負を考えると、なんだか、清々しい気分になりませんか?

新年や新しいことを始める時はぜひ抱負をたてたり、英語の講師や友達に彼らの抱負を聞いたりして良いコミュニケーションをとってくださいね!

Copyright © オンライン英会話 ネイティブキャンプ All Rights Reserved.