アーカイブってどういう意味?

アーカイブってどういう意味?、アーカイブの使い道、ネイティブキャンプ

近年は、ブログ、メール、SNSなどが日常生活や仕事のツールとなり、それらのツールに様々な新しい機能が日々アップデートされていきます。

あまりにも機能が多すぎてよくわからなくなってきた、全ての機能は使いこなしていない、と思っている人も少なくないでしょう。

そのような機能の中でも、決して目新しい機能でもなく、どこでも見るような名前なのに、どのような機能を果たしているのか、どのように使うのか、目的は何なのかがわからないものもいくつかあるでしょう。

その中の代表例がアーカイブです。

「アーカイブ」という文字は、インターネットツールを使っており、様々なところで目にしますが、多くの人にとって日常会話の中でこの言葉が出てくることは稀でしょう。また、アーカイブ機能を日々使っているかどうかすらわからない、という人も多いでしょう。

一体アーカイブはどんな役割をしているのでしょうか。また、カタカナ表記のこの言葉の語源は英語なのでしょうか。アーカイブの基本的なことや、英語例文も併せてご紹介します。

アーカイブについて

ここではアーカイブの意味や、そもそもどのような使い方をするのか、また、アーカイブ機能を使う上での注意点などを理解していきましょう。

アーカイブの意味

「アーカイブ」とは、以下を意味します。

・記録保管所
・保管文書
・保管

要するに、「記録などを保管する場所
または「記録そのもの」のことを指します。

ここでいう「記録」や「文書」とは元来、公記録や公文書のような重要記録のことです。

例えば、所蔵されている歴史に関する、保管すべき、そして未来へ伝達すべき貴重な文献、資料などです。

また、「アーカイブする」という動詞的な表現も一般的に使われます。この場合、「重要記録を保管する」という意味になります。

テクノロジーが発展した現代では、紙のものだけでなく、電子データなども保管する対象となりました。そのため、パソコン用語としてのアーカイブも一般的です。この場合、バックアップとして保管する場所や保管するデータそのもの、または保管すること自体を意味します。

ちなみに、「アーカイブ」の語源はギリシャ語で、「公共の事務所」という意味です。

アーカイブの使い道

アーカイブの意味を理解したところで、ここでは、私たちが身近に使っているツールにおけるアーカイブ機能の使い道についてご紹介します。

Instagram

大人気SNSの1つ「Instagram」には、2017年12月に追加された「アーカイブ」という機能があります。

今まで投稿した写真や動画をアーカイブすることで、削除せずに自分以外の他のアカウントからは見えないようにできる機能です。

使い方

自分が投稿した写真、もしくは動画のページの右上にある「・・・」のアイコンをタップすると表示されるメニュー内にある「アーカイブに移動」を選択して投稿をアーカイブすると、自分のプロフィールページからその投稿自体が見えなくなります。

アーカイブした投稿は、プロフィールページの左上にある「時計のようなアイコン」をタップすると表示されるページ上で見たり、プロフィールページに戻したりすることができます。

ちなみに、Instagramの人気投稿機能の1つである「ストーリー」に投稿されたものは、自動的にアーカイブに保存されるようになっています。

Instagramのアーカイブ機能の用途は色々あります。

例えば、自分では気に入っているので削除はしたくないけど、色々な理由・事情により公開しておきたくはない投稿をアーカイブしておくことで、いつでもインスタ上でその投稿を見ることができます。

また、タイムラインに流したくない、流すほどの投稿ではないけど、プロフィールには表示しておきたい場合もアーカイブ機能が活躍します。

投稿して即座にアーカイブし、ある程度時間が経過してから再表示するというやり方をすれば、最終的にタイムラインには流れますが、タイミングによってはほとんどのフォロワーに見られることなくプロフィールページに表示できる可能性もあります。

例えば、「グリッド投稿」と呼ばれる、複数枚の写真で1つの画像をプロフィールページで作りたいとき、1つ1つの投稿はパズルのピースのようなものになり、タイムラインに流しても何の画像がわからないのでフォロワーに見て欲しくない、ということもあるでしょう。

そのような場合に、上記のようなテクニックを使うことができます。

Gmail

Googleのアカウントさえ持っていれば簡単にパソコンやスマートフォンで利用できるGmailにも、アーカイブの機能が備わっています。

GmailにおけるアーカイブもInstagramのアーカイブと同じような役割を果たします。自分の受信ボックスに入っている既読メールは、基本的に受信した時間順に溜まっていくようなシステムになっています。

「受信ボックスに色々なメールが溜まってゴチャゴチャしている状態が嫌だ」

「特定の場所に保管したいメールがある」 という人にとって、アーカイブの機能はとても役立ちます。

メールをアーカイブすることで、そのメールは受信ボックスからは消え、別の場所に保存されます。

アーカイブのやり方は、PCブラウザの場合はアーカイブしたいメールにカーソルを合わせると、下向きの矢印がついたアイコンが現れるので、そのアイコンを選択するだけです。

スマホアプリの場合は、アーカイブしたいメールを左にスライドさせるだけでアーカイブされます。

アーカイブしたメールを受信トレイに戻したいときは、メール一覧から該当するメールをチェックして「・・・」をタップすると現れるメニューから「受信トレイに移動」を選びます。

ブログ

ブログにおけるアーカイブは、投稿済みのブログ記事を保存しておくフォルダを意味します。

月別やカテゴリー別に、過去記事一覧が見れるフォルダの役割を担います。

ブログに訪れた人が、過去にどのような記事を書いているかがアーカイブ内の記事一覧で見れるメリットがあります。

過去のものを特定の場所に保存しておくという意味では、InstagramやGmailと同じ役割をしていると言えます。

アーカイブ機能を使う上での注意点

Instagramの投稿をアーカイブした場合、他のアカウントから見れないようにする機能になるため、その投稿はハッシュタグやスポットのような検索に引っかからなくなります。

また、アーカイブした投稿をブログなどに埋め込みリンクを入れている場合、その埋め込みされている投稿は表示されなくなる、という注意点があります。

Gmailのアーカイブ機能の場合、例えば、「ひとまずアーカイブに入れておいて、後で返信しよう」という仕事の仕方をしている人もいるかもしれません。

もしそのアーカイブしたメールに返信する前に、そのメールに対して追加で返信が入った場合、自動的にアーカイブが外れてしまいます。

後ほどアーカイブを確認した時にそのメールが表示されず、処理をし忘れてしまう可能性があるので注意が必要です。

アーカイブを英語で説明しよう

最後に、アーカイブを英語で説明できるように、英語表現を学びましょう!

アーカイブを英語で言うと?

「アーカイブ」は英語でもそのまま archive となります。

また、「アーカイブする」という動詞も「archive」で同じです。過去形・過去分詞形は「archived」となります。

なお、「記録保管所」「公文書」そのものを意味する場合は archives と複数形にするのが通例です。

「達成する」という意味の「achieve」とスペルがとても似ているので注意が必要ですね!

アーカイブに関する英語例文

ここでは、アーカイブに関する英会話で使える例文をご紹介します。

What is the archive feature for?
アーカイブ機能は何のためにあるのですか?

Instagram's archive feature lets anyone on Instagram hide their old posts without deleting them.
インスタグラムのアーカイブ機能は、過去の投稿を消すことなく、隠すことができます。

You can archive your post from your profile.
プロフィールページから投稿をアーカイブすることができます。

Your followers and other people on Instagram can’t see posts you’ve archived.
インスタのフォロワーや他の人たちはアーカイブした投稿を見ることはできません。

Where can I see posts I’ve archived?
アーカイブした投稿はどこから見ることができますか?

How does archive differ from delete?
アーカイブは削除とはどう異なるのですか?

You can unarchive the post anytime. When you do so, it will appear on your profile again.
アーカイブした投稿はいつでも解除できます。すると、プロフィールページに再び表示されます。

Once you delete your post, you cannot recover it.
一度投稿を消すと、復活させることはできません。

Instagram automatically archives all your published stories.
インスタは投稿されたストーリーは全て自動的にアーカイブされます。

When you archive a message in Gmail, it is removed from your inbox.
Gmailのメッセージをアーカイブすると、受信ボックスからそのメッセージが消えます。

Gmail automatically deletes messages placed in the trash after 30 days.
Gmailでは、ゴミ箱に入れられたメッセージは自動的に30日後に削除されます。

Your archived emails are located in the All Mail folder.
アーカイブされたメールは「全てのメール」フォルダーで見つかります。

まとめ

今回の記事のまとめです!

・アーカイブの意味は
「記録保管所」「保管文書」「保管」、
英語でもそのまま「archive

・Instagramでは、投稿をアーカイブすることで、プロフィールから削除することなく非表示にすることができ、アーカイブした投稿は他のユーザーからは見えず、自分だけがいつでも見ることができる

・Gmailでは、受信済みのメールをアーカイブすることで、メールをゴミ箱に移すことなく、受信ボックス内では非表示にすることができる

いかがでしたでしょうか?

今までアーカイブの使い方を知らなかったという方も、簡単にアーカイブしたり戻したりすることができるので、一度試してみると新たな発見があるかもしれませんよ!

またSNSに関連して、知っておくとSNSを使う上で役立つ以下の記事も一緒に読んでみて下さい!

Copyright © 2019 オンライン英会話 ネイティブキャンプ All Rights Reserved.