勤労感謝の日って英語でなんて言うの?

f:id:nativecamp_official:20181013030219j:plain

テーブルの上の仕事道具


皆さんこんにちは、ネイティブキャンプブログ編集部です。

勤労感謝の日は、11月23日となっています。

11月は3日も文化の日として祝日になっているので、子どもにとっては「11月は2回も休みがあるラッキーな月」という認識でしょうね。

そんな勤労感謝の日、どのような祝日で、いつから始まったのか知っていますか?

今回は、勤労感謝の日について詳しく説明していきます!

ネイティブキャンプアプリストアバナー

 

 

まず、勤労感謝の日は英語で何と言うのでしょうか?

それは、
Labor Thanksgiving Day
という風になります。

アメリカでは、同じように労働者たちをねぎらうために「Labor Day」があります。
そして11月の第4木曜日には、「Thanksgiving Day」という収穫祭が行われます。

日本の「勤労感謝の日」は、この両義を持つものなので、「Labor Thanksgiving Day」と言い表されます。

Labor Thanksgiving Day is November 23 in Japan.
日本の勤労感謝の日は11月23日です。

 

勤労感謝の日を英語で説明できる?

勤労感謝の日は、昭和23年に制定された法律によると、「勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」ことを目的として11月23日を国民休日として作られました。

「勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」とはつまり、仕事を大切にして、作ったものを国民みんなで喜び、感謝し合いましょうという意味です。

元来の意味は「労働者」に対する感謝を示すことに限らず、「労働によって獲得した成果(収穫)」をみんなで祝おう、という意味だったんですね。

勤労感謝の日の由来は、新嘗祭です。

新嘗祭といって、昔からその年の収穫に感謝し、神様に五穀豊穣を感謝する儀式が行われていました。
その新嘗祭を天皇行事と切り離して祝日に定められたのが、勤労感謝の日です。

つまり、勤労感謝の日は、元は収穫をお祝いするものだったのです。

ここまでの基礎知識をベースとして、英語で「勤労感謝の日」を説明できるようにしておきましょう。

Labor Thanksgiving Day has originated from the "Shin-name Festival" which was a ceremony that honored the grain-rich food that had been around before 1945.
勤労感謝の日は、昭和23年以前に行われていた五穀豊穣を感謝する儀式である「新嘗祭」が起源となっています。

Labor Thanksgiving Day is a national holiday to honor work and everything that has been accomplished by people’s hard work.
勤労感謝の日は、仕事を大切にして、作ったものを国民みんなで喜び、感謝し合うために作られた国民休日です。

 

勤労感謝の日は何をする?

勤労感謝の日は国民休日の一つで、一般的には「会社・学校が休めて嬉しい日!」としか認識してない方も多いと思います。

勤労感謝の日の由来や歴史に関しては上のコラムで確認しましたが、実際に勤労感謝の日には日本でどんなイベントが行われ、どんなプレゼントがやりとりされるのか知っていますか?

海外の人に、「勤労感謝の日ってどんな日?」と聞かれたら詳しく説明できるようにしておくために、改めて日本で何が行われるのかを確認しておきましょう。

▶どんなイベントがある?

日本で行われる勤労感謝の日のイベントには様々な種類がありますが、調べた限りではどれも直接「勤労感謝」とは関連性がないようです。

勤労感謝の日が11月23日とあって子供向けイベントにはクリスマスの準備の「リース作り」というものがあったり、紅葉の撮影会、テニス体験会などがありました。

勤労感謝の日には普段お勤めの皆さんが仕事にとらわれず、子供がいる方は子供を連れてイベントに参加したり、自由な形で休暇を楽しめるようにと、このように多様な種類のイベントが開かれるようです。

最近ではお父さんやお母さんの仕事の大変さを子どもたちが知るためのイベントが、各地で増えているそうです。

また、勤労感謝の日のイベントとしてメジャーなのが、地方祭りなどです。
その理由として、「勤労感謝の日」の本来の意味が「新嘗祭」なので、「新嘗祭」関連の神社のイベントが沢山行われるのです。

関東地方だけでも、

「どぶろく祭り」
「梵天祭」
「生麦旧東海道まつり」
「新嘗祭」

など、様々なイベントがありました。

In Japan, various events are held on Labor Thanksgiving Day.
日本では、勤労感謝の日には、様々なイベントが行われます。

Big shrines often hold many local festivals originating from the "Shin-Name Festival".
大きな神社などでは、「新嘗祭」に由来した地方祭りが多く行われます。

▶どんなプレゼントがある?

On Labor Thanksgiving Day, kids often give handmade gifts to their mom and dad who are always working hard.
勤労感謝の日には、子供たちからいつも働いているお父さん、お母さんに手作りのプレゼントをあげることがよくあります。

They often make message cards with thank-you words or handmade shoulder tapping tickets and so on for working moms and dads.
子供たちが働いているお父さん、お母さんにプレゼントするものとしては、感謝の言葉をつづったメッセージカードや、手作りの肩たたきチケットなどがあります。

In addition, some companies may also give presents like gift certificates or items to express gratitude to the employees who are always working for the company.
また、会社側から、いつも働いてくれている従業員に対して、感謝の気持ちを表すために、商品券やギフトなどをプレゼントすることもあります。

▶相手の国の「勤労感謝の日」について聞いてみよう。

海外には「勤労感謝の日」に似た風習があるのか?
海外の皆さんに聞いてみました。

【質問】
Do you have “Labor Thanksgiving Day” in your country?
あなたの国では、勤労感謝の日がありますか?

What do you do on “Labor Thanksgiving Day”?
あなたの国では、勤労感謝の日にはどんなイベントがありますか?

What kind of presents are given on Labor Thanksgiving Day in your country?
Who will give it to whom?
あなたの国では、勤労感謝の日にはどんなプレゼントを贈るのですか?
またそのプレゼントは誰が誰に贈るのですか?

【イギリス人】
Not really. My boss just praises people for their work all the time and buys gifts for them when they have been really good.
We also get a big bonus on Christmas in England.
特にありません。私のボスは仕事に関して良く褒めていて、ホントにうまくやった時にはその人に対してギフトを買ってきます。またイギリスでは、クリスマスの日には大きなボーナスをもらいます。

【カナダ人】
We have Labor Day and Thanksgiving as two separate holidays. Labor day is mostly just a day off work. There is nothing really celebrated.
Thanksgiving is a day where we show gratitude. It's a day where you have a big family dinner with relatives. Usually, they will serve turkey, stuffing, sweet potatoes, gravy, or cranberry sauce.
カナダでは労働の日、サンクスギビング2つの休日が分かれて存在し、労働の日は単に会社が休みの日で人々は特に何もしません。
サンクスギビングデーは感謝の日です。家族や親せきが集まっての大きな夕食会が行われるのが一般的です。ターキーとスタッフィング、スウィートポテト、グレービーソースやクランベリーソースなどが出されます。

【アメリカ人】
We have two days in America. One is Labor Day which just passed. The other of course being the big holiday of Thanksgiving in November. Labor Day is just a day for rest and some people may have a barbeque. Otherwise nothing special.
Thanksgiving is one of the biggest days in America because it's the day we are thankful for everything in our lives. So most people have a big Thanksgiving dinner and watch American football with their families.
私たちアメリカでは2日あります。。 1つは、ちょうど過ぎましたが、労働の日です。もうひとつは11月のサンクスギビングデー。大きな国民休日です。労働日はただの休みの日に過ぎず、バーベキューをする人もいますが、そうでなければ特に何もしません。
サンクスギビングデーは私たちの生活のすべてに感謝をする日で、アメリカで最も大きな日の一つです。だから、多くの人は豪華な夕食を食べ、家族と一緒にアメリカンフットボールを見ます。

【ペルー人】
In Peru, we have a Labor Day too on May 1st. We do nothing to celebrate on that day. It's called Day off Work.
ペルーでは5月1日に労働の日があります。特に祝いはしません。その日は「デイ・オフ・ワーク」と呼ばれています。

 

まとめ 

このように、「勤労感謝の日」は日本古来の催事に由来して作られた祝日であるにもかかわらず、世界の他の国々でも、労働者や労働に対して感謝を示すための日が定められているというのは驚きでしたね。

おそらくいつの時代も、どの国でも仕事を一生懸命に行い、そこから生まれるものに感謝をしながら生きる気持ちというのは変わらないのでしょう。

最後まで読んで下さりありがとうございます。
ネイティブキャンプブログ編集部

NativeCamp. BLOG(ネイティブキャンプブログ)© ネイティブキャンプ All Rights Reserved.