子どもと一緒にあそぼう!英語の手遊び歌6選

f:id:nativecamp_official:20180926232023p:plain

手遊びをする親子の手



手のふりつけに合わせながら歌をうたう手遊び。

子どもが幼稚園や保育所で覚えてきた手遊びを家で歌っている姿は微笑ましいですよね。

近年では英語の教育がどんどん進み、ほとんどの幼稚園で英語のクラスがあるそうです。

そこで子どもたちが英語に親しみを持てるようによく使われるのが、英語の手遊びや歌遊び。

手のふりつけに合わせながら歌をうたう「手遊び」
また子どもたちへ遊びを教える「歌遊び」
このふたつで「手遊び歌」といわれています。

日本語の手遊び歌がたくさんあるように、海外でも子どもたちの教育に使われていて種類も豊富です。

そこで今回は、お母さんとお父さんが、娘さんや息子さんと一緒に楽しく英語を学べるように、”英語の手遊び歌”を紹介していきます。

ネイティブキャンプアプリストアバナー

 

英語の手遊びの楽しみ方とメリット

英語で手遊び歌を「Finger play songs」といいます。
ここでは、お子さんと一緒に楽しめるように英語の手遊び歌の楽しみ方をいくつかあげます。

・英語学習は歌を口ずさんだり、手や足を動かす手遊びがとても効果的
・英語は聞く(インプット)、話す(アウトプット)がとても大切
・赤ちゃんでも大丈夫。歌ってあやす
・お母さん、お父さんもノリノリで楽しむ
・最初はゆっくり、はっきりと歌いながら遊ぶ
・慣れてきたらアレンジをしてバリエーションを増やす

英語の手遊び歌のメリットは、リズムに乗って単語が覚えられ、ゲーム感覚にもできるし、ハードルも高くなくて英語を学ぶはじめの一歩としてとても効果的なところです!

必要な道具はありませんので、簡単な曲から始めていきましょう!

子どもと一緒にあそぼう!英語の手遊び歌6選

それでは英語の歌詞と日本語、振り付けを添えて人気の英語の手遊びを紹介していきます。

★は振り付けになりますので、動きをまねながらやってみて下さい。

1.Five little monkeys(5匹の子ザル)

海外の幼稚園で子どもたちからもとても人気な手遊び歌のひとつ。

子どもが歌いながらジャンプしたり、お医者さんのセリフを声を変えて言ったりと盛り上がりますよ。

(歌詞)
Five little monkeys  ※jumping on the bed

(五匹の子ザルがベッドでジャンプしてた)

★左の手のひらを上にむけてベッドにみたて、右手の5本の指をその上でジャンプ させる

One fell off and bumped his head
(一匹落ちて頭を打った)

★右手の指を1本ベッドから落とし、右手を頭にあてて頭をぶつけたまねをする

Mama called the doctor and the doctor said
(ママが医者に電話をかけた)

★左手の人差し指、中指、薬指を曲げて耳に当て、受話器を持つまねをする

 “No more monkeys jumping on the bed!”
(医者がもうベッドでジャンプしたらだめ!といった)

★右手の人差指を立てて左右に振る

Four little monkeys(4匹の小ザルが〜)★4本指
※繰り返し  

Three little monkeys(3匹の子ザルが〜)★3本指
※繰り返し

Two little monkeys(2匹の子ザルが〜)★2本指
※繰り返し

One little monkey(1匹の子ザルが〜)★1本指
※繰り返し

2.Open shut them(結んで開いて)

「Open Shut them」は、日本の「結んで開いて」と同じように歌詞に合わせて手を閉じたり開いたり、手を叩いて楽しむ手遊び歌です。

いろいろな言葉を反対言葉に変えてバリエーションを増やしたり、手の動きを変えて楽しめるゲームでリズムもカンタンでおすすめ。

(歌詞)
Open shut them 
(手を開いて閉じて)

★手をパーにして開いて、グーで握る

Open shut them
(手を開いて閉じて)

Give a little clap, clap, clap
(手拍子を3回)

★手を小さく3回叩く

Open shut them
(手を開いて閉じて)

Open shut them
(手を開いて閉じて)

Put them on your lap lap lap
(両手をひざの上に置きましょう)

★ひざの上で手を3回叩く

→ここがポイント
歌を好きにアレンジしよう!

”open shut them” の部分を

”small and big”(小さく大きく)
★手をグーにして小さく、両手をあげて大きく

“fast and slow” (はやく、ゆっくり)
★fastの部分ははやく、slowの部分はゆっくりと歌う

と自分で好きに反対言葉を使って、アレンジしてみましょう。
言葉のボキャブラリーも増えるし、盛り上がりますよ。

3.Head, Shoulders, Knees, and Toes(頭、肩、膝、つま先)

この曲を知っている人も多いのではないでしょうか?

子ども向けの英会話教室でもよく使われる有名な歌。
頭、肩、膝、つま先など、体に触れながら歌うことで自然に英語が覚えられます。

(歌詞)
★各からだの部分を触りながら歌う

Head, shoulders, knees, and toes.
(あたま、かた、ひざ、つまさき)

Head, shoulders, knees, and toes.
(あたま、かた、ひざ、つまさき)

Eyes and ears and mouth and nose.
(おめめ おみみ おくちにおひざ)

Head, shoulders, knees and toes.
(あたま、かた、ひざ、つまさき)

→ここがポイント
歌う速さを変えたり、歌わない単語を決めてゲーム感覚であそびながらすると、盛り上がりますよ。

赤ちゃんなら自分の膝の上に座らせて、一緒に楽しんでみましょう。

4.if you are happy and you know it(幸せなら手をたたこう)

一度は聞いたことがあり、ご存知の方が多いのではないでしょうか。
世界で広く歌われている有名な曲。

手を足や、違う言葉に変えてバリエーション豊富で楽しめます。

(歌詞)
If you're happy and you know it, clap your hands(clap! clap!)
(幸せなら手をたたこう)

★手を2回叩く(パン!パン!)

If you're happy and you know it, clap your hands(clap! clap!)
(幸せなら手をたたこう)

★手を2回叩く(パン!パン!)

If you're happy and you know it, and you really want to show it
(幸せなら態度で示そうよ)

If you're happy and you know it, clap your hands(clap! clap!)
(幸せなら手をたたこう)

★手を2回叩く(パン!パン!)

〜足をならそうバージョン〜

If you’re happy and you know it, stomp your feet (stomp! stomp!)
(幸せなら足ならそう)

★足踏みを2回する(トン!トン!)

If you’re happy and you know it, stomp your feet (stomp! stomp!)
(幸せなら足ならそう)

★足踏みを2回する(トン!トン!)

If you’re happy and you know it, and you really want to show it
(幸せなら態度で示そうよ)

If you’re happy and you know it, stomp your feet (stomp! stomp!)
(幸せなら足ならそう)

★足踏みを2回する(トン!トン!)

5.Rock scissors paper(グーチョキパーで何作ろう)

日本の幼稚園で子どもたちにとてもの人気の手遊び歌。
手でちょうちょやかたつむり、手の形を変えていろいろなものを表現して楽しめます。

・ポイント
英語でグーは「rock」(岩)
チョキは「scissor」(はさみ)
パーは「paper」(紙)

英語のジャンケンでも使われています。

〜英語バージョンがこちら〜
(歌詞)
Rock, scissors, paper
(グーチョキパーで)

★手をグー、チョキ、パーする

Rock, scissors, paper
(グーチョキパーで)

One, two, three.
(何作ろう)

★考えるポーズ

Play with me.
(何作ろう)

Right hand ”paper”
(右手はパーで)

Left hand “rock”
(左手はグーで)

It's a helicopter!
(ヘリコプター)

★パーの下にグーを置く パーを左右に動かす

6.Finger family song

小さな子どもから幅広く楽しめる英語の手遊び歌。

おとうさん指、おかあさん指などを英語で何と言うか覚えられ、歌詞は難しくなく、リズムも同じなので覚えやすいですよ。

(歌詞)
Daddy finger daddy finger, Where are you?

(おとうさんゆび おとうさんゆび どこですか?)

★両手をパーにし左右に揺らす

Here I am, Here I am, How do you do?
(ここです ここです はじめまして )

★右手で親指を指さしたり、両手の親指をたてる

Mommy finger mommy finger, Where are you?
(おかあさんゆび おかあさんゆび どこですか?)

★両手をパーにし左右に揺らす(小指まで繰り返す)

Here I am, Here I am, How do you do?
(ここです ここです はじめまして)

★右手で人差し指を指さしたり、両手の人差し指をたてる
(小指まで繰り返す)

Brother finger brother finger, Where are you?
(おにいさんゆび おにいさんゆび どこですか?)

Here I am, Here I am, How do you do?
(ここです ここです はじめまして)

Sister finger sister finger, Where are you?
(おねえさんゆび おねえさんゆび どこですか?)

Here I am, Here I am, How do you do? 
(ここです ここです はじめまして)

Baby finger baby finger, Where are you?
(あかちゃんゆび あかちゃんゆび どこですか?)

Here I am, Here I am, How do you do?
(ここです ここです はじめまして)

→ここがポイント
振り付けは好きにアレンジしてみましょう。

分かりやすいようにおかあさん、おとうさんなどの指人形をつけながら手遊びをするのもおすすめです。

 

まとめ

英語の手遊び歌をすると、リズムに乗って単語が覚えられるし、ゲーム感覚にもできるし、ハードルも高くなくて英語を学ぶはじめの一歩としてとても効果的ですよ。

しかも手遊び歌なら何も準備いらず、いつでもどこでもすることができ、親子の良いコミュニケーションにもなりますね。

ぜひ英語に身近なところから親しみが持てるように、娘さんや息子さんと一緒に試してみて下さい。

 

NativeCamp. BLOG(ネイティブキャンプブログ)© ネイティブキャンプ All Rights Reserved.