リスニングドリルの使い方。TEDやクラシックな童話コンテンツが魅力!

英語アプリ,リスニングドリル,学習アプリ

日本人が苦労しがちな英語のリスニング。

しかし、リスニングは外国人とコミュニケーションをとるには欠かせないですし、英検やTOEICなどの試験の対策にも大切な英語4技能のひとつです。
苦手意識があっても、リスニング力アップはやはり避けてはいられないんですね。

皆さんは普段どのようにリスニングを鍛えていますか?
「お気に入りのドラマや映画、動画や音楽鑑賞!」
「オンライン英会話をどんどん利用して外国人講師と英会話をする」
「バックグランドにBBCを流し、英語ニュースを聞く」

日本にいても、いろいろな方法でネイティブスピーカーの英語を聞く機会は作れますね。
スマホ全盛の今、アプリをダウンロードして英語学習をする人も多いでしょう。そう、スマホにアプリ、これは現代ならではの学習方法のひとつと言えます。

さて、今回の記事ですが、リスニングを鍛えるための数あるアプリの中から「リスニングドリル」を取り上げます。このアプリの面白いところは、TEDを代表とする、興味深い動画がリスニングの勉強のためにカスタマイズされているところです。
リスニングドリルの基本情報やその使い方はもちろん、どんな人におすすめなのかなども紹介して参りましょう。

リスニングドリルの基本情報

Neointroというパブリッシャーによるリスニングドリル、一言で言えば”リスニングを鍛えるための無料アプリ”です。iPhoneそしてAndroid、両方に対応しています。
スマホさえあれば、さっそく利用できる簡単さがいいですね。現代ではこの手軽さが必須とも言えます。

完全無料のアプリで、後から課金することもありません。
ですので、一度ダウンロードさえすればいつまでも簡単に無料で利用することができます。無料ゆえに、広告が入ってきますが、そこは大目にみましょう。
では、実際にどのような内容なのかみていきましょう。

リスニングドリルでできること

リスニング力をアップさせるためのリスニングドリルですが、その学習内容は退屈なものとは正反対!興味をそそられる動画や電子書籍が集められているところが人気の理由です。
自分の興味のある分野からコンテンツを選択し、それらを視聴することでリスニング力をアップしていきます。

その内容とは以下3種類となります。
TED
オーディオブック
童話

TEDとは世界各国の様々な分野のエキスパートによるスピーチを配信するニューヨークにある非営利団体です。TED Active, TED Global, TED Womenといったカテゴリーがあり、著名人のスピーチによって知識や問題意識を共有します。
リスニングドリルではこれらTEDの動画に加えて、聞く本と呼ばれるオーディオブックやグリム童話やおとぎ話などの童話も利用できます。
”オズの魔法使い””イソップ物語”といったクラシックな童話に出てくる基本的な単語やフレーズをしっかり聞き取ることを目標にするのもおすすめです。

無料アプリは数あれど、英語を学ぶだけでなく、新しい知識や、起こっている問題などを視聴しあなたの意識をも変える可能性があるかと思えば、クラシックに使われる英語の基本を勉強できるところがとても良いアプリと言えます。

リスニングドリルのおすすめポイント4つ

リスニングドリルの使い方を説明する前に、おすすめのポイントを4つご紹介しましょう。

1. 本物の英語が多数収録されている

収録されているTED・オーディオブック・童話を聞くことで、本物の英語・発音に触れることができます。様々なジャンルの動画を次のおすすめポイント「スタディ機能」というリスニング力をあげる学習機能がサポートします。優良な動画を学習しやすくしたものがリスニングドリルです。

2. スタディ機能が便利

スタディ機能には、「単語学習Vocabulary」「ブックマークPlay Bookmarks」「リスニング&リポートListen & Repeat」という3つの機能があります。
Vocabularyをクリックすると、音声データに使われる単語がaから順に表示され、そのなかから知りたい英単語をクリックすることで音声を確認できたり、お気に入りとしてマークすることができます。この作業によって、「なんとなく聞き取れる」から「はっきりと理解できる」にぜひ変えていきましょう。
Listen & RepeatではListenボタンで音声を再生する、Repeatボタンで自分で実際に発声し、それを録音して聞くことができます。 こういった機能を使用しながら、ひとつの動画を聞き込むことができるようになっていることが分かりますね。

3. 音声の速度を自分で調整できる

音声の速度はオリジナルを1.0とし、0.5~2.0まで調整が可能です。自分が聞き取れる速度にしたり、それより遅いスロー速度にして100%に近い理解ができるか確認したりできます。もちろん、速度を徐々にあげていきチャレンジすることも面白いかもしれません。
このような使い方によって、音のつながり(リエゾン)といったネイティブの発音にどんどん聴き慣れていきましょう。

4. 字幕は英語と日本語、あり・なしから選べる

字幕は英語と日本語から選べます。さらに、あり・なしの設定も可能です。これらの組み合わせで何度も見ることで、ひとつの動画を深く理解していくことができます。
例えば、TEDにはいろいろな国の外国語の字幕がありますが日本語はありません。その点、リスニングドリルなら日本語字幕付きでTEDのリスニングができるのです。スピーチをしている部分の字幕には色がついているので、シンプルではありますが見易くするアイデアを感じられます。フォント・サイズ・カラーをカスタマイズすることもできます。
英語力のある人にとっても、字幕をつけることで自然な発音とその訳し方など必ず発見があるでしょう。

リスニングドリルの使い方

リスニングドリルの使い方については、以下になります。
普段、スマホを利用している人なら問題なく使いこなせるでしょう。

1. リスニングドリルをダウンロードする。

2. 再生リストから使いたいものを選択する。

Sample fileをクリックすればあらかじめダウンロードされているファイルが出てきます。この画面では、TED TalksまたはAudio Booksを選択することもできます。

3. 聞くものを選択して再生してみる。

再生マークをクリックすると音声が流れます。同じ画面の下部には字幕が出てきます。今聞こえてくる音声の字幕には色がついていることが分かります。

4. 再生スピードを変えてみる。

画面を見ると「Sync +1.0秒」があります。ここからもっとゆっくり、もっと早くと再生スピードを変えることができます。実際にどのように自分に聞こえるのか色々試してみましょう。

5. 気になるものをブックマークする。

画面の右下に本のしおりマークがあります。これをクリックすればお気に入りにブックマークできます。

6. お気に入りした単語などをさらに学ぶ。

意味、品詞、その単語を使った英文などを確認できます。

7. 自分用に設定する。

字幕の言語や有無、再生の速度などを「設定」画面で決めましょう。童話とビル・ゲイツのスピーチでは使われる単語やフレーズも違いますので、コンテンツによって設定を変えていくこともおすすめです。


ここで少し余談!

下記記事では、言語学習アプリ「duolingo」についてご紹介しています!皆さんの英語学習にかなり役立つ英語学習アプリだと思いますので、ぜひ参考にしてみて下さい♪♪

nativecamp.net


リスニングドリルで英文法は学習できる?

このように豊富なコンテンツ量、異なるレベルのコンテンツがダウンロードできること、加えて、それらの音声をスローから2倍速まで調整できることから英語初心者でも利用ができます。
しかし、リスニングドリルには英文法や詳しい解説が載っていません。
リスニングドリルの活用方法としては、その部分を理解した上でリスニングに特化させる、リスニングの機会を増やすアプリとして利用しましょう。

リスニングドリルはこんな人におすすめ

ここまでリスニングドリルの説明をおこなっってきましたが、一体どんな人向きのアプリなのでしょう。
リスニングドリルは英文法や詳しい解説がない代わりに、様々なコンテンツによってリスニングの機会を増やすことができます。

英語耳を作りたい人

英語耳を作るには英語の音声を聞くことが大切です。英語特有の発音やリズム、言葉同士のつながりを理解していかなければいけません。
リスニングドリルの豊富な英語コンテンツはよりどりみどり。リスニングドリルを習慣的に利用することが癖になれば英語耳を作ることに役立ちます。

興味のあるものでシャドーイングをしたい人

シャドーイングでリスニングの強化を図りたい人は多くいます。そのとき、どのような素材を使うかということになりますが、リスニングドリルにあるコンテンツを使ってシャドーイングすることができます。
シャドーイングに使う教材は自分に合ったものにするべきですが、興味のあるコンテンツならやる気も起こります。字幕を利用してどんどん声にだし、シャドーイングの効果を得ましょう。

リスニングの量を圧倒的に増やしたい人

英文法は大切ですが、それだけにとらわれてしまうと学習が辛くなってしまうことがあります。インプットはインプットとして、ネイティブの話すものをたくさんリスニングすることが重要です。
リスニングドリルにはオーディオブックという選択肢があります。日常生活に英語を取り入れるために日本のテレビを観る時間があったら英語のオーディオブック、というくらいに生活に変化をつけてみることで、リスニングの量を圧倒的に増やすことができます。TEDでも「詐欺メールに返信すると何が起きるのか」「先延ばし魔の頭のなかはどうなっているか」など自分にリンクするような内容のスピーチを選ぶと興味深くて集中して聞くことができますね。もちろん、リスニングドリルなら字幕付きですので内容を完全に理解できます。


ここでまた少し余談!

下記記事では、話題沸騰宇宙の言語交換アプリ「HelloTalk」のおススメの使い方についてご紹介しています!ぜひ参考にしてみて下さい♪♪

nativecamp.net


リスニングドリルでどこでも英語

リスニングドリルはTED、オーディオブック、童話という豊富なコンテンツが揃った無料アプリ。リスニング力をあげるとともに、学習機能や字幕を利用してコンテンツを理解することができます。
アプリのデザインがあまり良くない、広告が邪魔、などいくつか声が上がりますが、リスニングの量を楽しく増やすには良いアプリと言えます。
リスニングに特化したアプリをスマホにひとつ追加しても良さそうですね!