カランメソッドは効果あり?

カランメソッド効果、カランメソッドイラスト、ネイティブキャンプ

こんにちは。
ネイティブキャンプインターン生のオクラ大好きオクラっ子です。日本はもう梅雨が始まり、雨の日が続いているようですね。

こちらセブ島も少しずつ雨期に近づいているため、1日中ではありませんが、夕方によく雨が降るようになってきました。

でも、暑いのは相変わらず健在です。

それでは、本題に入りましょう!
今回は”カランメソッド”の効果についてです。

ネイティブキャンプの会員様は、カランメソッドを受けていない方でもカランメソッドの存在を知っている方は多いでしょう。

でもカランメソッドについてあまり詳しく分からない、難しそうと思い、一歩踏み出せていない人も多いのではないでしょうか。

今回はそのような方や、これからカランメソッドを始めようと思っている方、始めているけどいまいち何をしているのか分かっていない方のために、カランメソッドとは何なのか、効果はあるのかを私の経験を交えつつお話していこうと思います。

カランメソッドとは?

まずカランメソッドとはどのようなレッスンなのでしょうか。

カランメソッドとは、英会話スクールのひとつであるベルリッツで働いていたロビン・カランが確率したスピーキングに特化した授業です。

母国語の助けを一切借りず、ターゲットとなる英語だけを用いて英語を学んでいくダイレクトメソッドの一種です。

この授業は講師も生徒も英語しか使わないため、英語で考え、英語で反応する
「英語脳」が形作られていくと、世界的に有名な英語教授法となっています。

カランメソッドはレベル1からレベル12まであり、レベルが上がるにつれ、文章も少しずつ複雑になっていきます。

ステージ12を修了すればTOEICで800点以上のスコアに該当する英語力が備わっていると言われています。

カランメソッドのルール

講師からの質問と生徒の回答の反復により、自然にリスニング能力や文法力、発音、スピードが身に付いていきます。

講師が2回質問を繰り返し、生徒は講師のガイドに沿いながら、質問に対してフルセンテンスで答えていきます。

主なレッスンは、まず始めに復習から入ります。
カランメソッドでは復習の反復が大切とされており、授業の7割が復習を占めます。

そして残りの時間で、新しい単語やセンテンスを学び、最後に今まで学習した内容のリーディングを行い、授業は終わりです。

講師の質問と回答は次のような文章です。

講師:Is chinese a European language?
Is chinese a European language?
(中国語はヨーロッパの言語ですか?中国語はヨーロッパの言語ですか?)

生徒:No, Chinese isn’t a European language ; it’s an Asian language.
(いいえ、中国語はヨーロッパの言語ではありません。それはアジアの言語です。)

これは、ステージ2で出てくる文章なのですが、このように生徒は講師の質問に対してフルセンテンスで答えなければなりません。

この答えを自分で考えて話すとなると、なかなか難しいです。

しかし、カランメソッドでは先生がガイドをしてくれますので、それにオーバーラッピングのような方式で真似してセンテンスを述べていくようになります。

レベルが上がるにつれ、講師のガイドが少しずつ減っていきます。

しかし決して回答を覚えようとする必要はありません。
講師の発音やアクセントを真似て口から出すことが大切です。

何度も繰り返し練習しているうちに、回答は自然と頭に入ってくるようになります。

そしてレッスン中は、テキストを見ることは出来ません。レッスン中は、講師の言っていることに集中することで、リスニング力や理解力を詰んでいきます。

レッスンにはリーディングパートがあるのですが、そこではテキストを見ることが許されます。

また、常に会話では短縮形を使うことを意識してください。

講師:Has she got two noses?
Has she got two noses?
(彼女には鼻が2つ付いていますか? 彼女には鼻が2つ付いていますか?)

生徒:No, she hasn’t got two noses; she’s only got one nose.
(いいえ、彼女には鼻が2つ付いてません。彼女には鼻を1つだけ付いています。)

ここでは、hasn’t(has not)や she’s(she has)のようになります。

カランメソッドに予習は必要?

カランメソッドでは予習は必要ありません。

むしろ、予習をすることは禁止されています。
なぜなら、予習をすることにより、講師の質問を事前に知ってしまうことになるからです。

カランメソッドでは、講師の質問に対して日本語を介さず、すぐに英文を作り出し答えることが大切なのです。

これを繰り返すことで、英語脳を作り上げていくのです。

そこで、事前に予習をし回答を考えてしまうと、この瞬発力を鍛える練習が出来なくなりますので、カランメソッドの効果は半減してしまいます。

また、もし事前に予習をし回答を暗記してしまうと、そのレッスン内では答えられたとしても、少しでも文中の単語が変わったりするだけで、答えられなくなってしまいます。

それでは、何の成長にもなりませんので、不安になるかもしれませんが、予習はしないでください。

カランメソッドの効果

0から英語を学ぶ初心者の方に、いきなりカランメソッドのみを受講することはあまりお勧めしません。

カランメソッドの授業は、完全に英語になりますので、最低限の単語力やリスニング力は求められます。

しかし、逆に言うと、まだ英語の癖が身についていない状態なので、発音や英文法スペルなどで正しいものを叩き込むことができます。

ネイティブキャンプは、そのような英語初心者の方には、カランメソッドと共に他の教材の授業を一緒に受けて頂くことをお勧めしています。

カランメソッドで英語脳を鍛えつつ、他の授業でしっかり単語力や文法力、リスニング力も付けていきます。

そうすると、英語学習が初心者の方でも、段々早いスピードで理解することが出来るようになってくるでしょう。

もちろん英語学習が初心者ではない方にもカランメソッドはお勧めです。

私は以前、大学で英語を中心に学んでいたこともあり、最低限の日常会話は出来るレベルでのスタートでした。

なので、ステージ1からではなくステージ2からのスタートだったのですが、カランを続けて、今とても感じることは、以前に比べて英語が口から出てくるスピードが速くなりました。

まだ、学習途中でステージ6の段階なのですが、効果は少しずつ感じています。

カランを始める前は、別の授業で講師から質問をされると、一度日本語で考え英語に直し、口から言葉を出していました。
そのため必然的に英語が出てくるスピードも少し遅くなります。

しかし、カランを始めてから、基本的なセンテンスなどが頭に残っていて、質問の理解も講師が話しているスピードとほぼ同じスピードで出来るようになってきました。

英語が口から出てくるスピードはとても速くなったと実感しています。

私は自分の経験から、英語を既にある程度学び、土台が出来上がっている人でも十分英語力をアップすることが出来ると思います!

ステージ12を修了するまで、カランメソッドの授業を続け、どこまで英語力がアップするのか楽しみです。

また、私と同時期にカランメソッドの学習を開始した友人にカランメソッドによる効果が出たか聞いてみました。

その友人は、
「英語の理解スピードが完全に上がった。新しいセンテンスを学ぶときにその中で使われる英単語について講師が例文を含め詳しく解説してくれるから、その時も当然集中して英語を聞き取り、理解しようとするので、段々と英語に慣れ理解力が付いてきた。
と言っていました。

ネイティブキャンプでのカランメソッド

ここまでカランメソッドの魅力についてお話してきましたが、ネイティブキャンプでカランメソッドを受講することは出来ます。

ネイティブキャンプではカランメソッドのレッスンを受講することが出来る講師を多数揃えています。

どの講師もカランメソッドの特訓をしっかりと受けていますので、安心して受講することが出来ます。

またカランメソッドの受講が初めてで、不安を感じている方は多いと思います。

私も実際、ネイティブキャンプへインターンとしてセブ島へ来る前、少し日本でレッスンを受講していたのですが、カランメソッドに対してスパルタなのかなという印象を抱いていたこともあり、なかなか受講へ足を踏み出すことが出来ていませんでした。

そして、ネイティブキャンプへインターン生として来て、初めてカランメソッドのレッスンを受講しました。

レッスンでは、英語を聞き英語を話し、どんどん会話が進んでいくので、少しずつ頭が英語に慣れ、今では少しずつスムーズに英語が出てくるまでになりました。

なぜもっと早く始めなかったんだろうと今では後悔しているくらいです。(笑)

しかし初めての方だと、どの講師を予約すべきか分からないですよね。
なのでここでは、特徴別にネイティブキャンプのお勧め講師を紹介します!

丁寧にレッスンを進めてくれる講師

Gretel講師 (女性・フィリピン)
Percy講師 (女性・フィリピン)
Jeh講師 (女性・フィリピン)
James講師 (男性・フィリピン)
Andi講師 (女性・フィリピン)

発音が綺麗な講師

Lichelle講師(女性・フィリピン)
Ingrid講師(女性・フィリピン)
Remy講師(女性・フィリピン)
Yow講師(男性・フィリピン)

カランキッズお勧め講師

Irish講師(女性・フィリピン)
Maria講師 (女性・フィリピン)
Zen講師(女性・フィリピン)
Fe講師(女性・フィリピン)
Rogie講師 (男性・フィリピン)

ビジネスカランお勧め講師

Erie講師 (女性・フィリピン)
Shane講師 (女性・フィリピン)
Autumn講師 (女性・フィリピン)
Jetty講師 (女性・フィリピン)
Jeh講師 (女性・フィリピン)
Moon講師(女性・フィリピン)

カランのスピードが速い講師

Hecel講師 (女性・フィリピン)
Honey講師 (女性・フィリピン)
Jheira講師 (女性・フィリピン)
Glimmer講師 (女性・フィリピン)
Ping講師 (女性・フィリピン)
Jundel講師(男性・フィリピン)
Anthony講師(男性・フィリピン)

カランで比較的ゆっくり話してくれる講師

Ghyka講師(女性・フィリピン)
Kimi講師(女性・フィリピン)
Alexis講師(女性・フィリピン)
Bintot講師(女性・フィリピン)

カランメソッドのレッスンの進め方の特徴別にお勧めの講師を分けてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

カランメソッドのレッスンを受けられる際は予約が必須になりますので、もしどの講師を選ぶべきか悩んでいる方は、ぜひ上記の講師で予約し受講してみてください。

まとめ

カランメソッドについて少し理解を深めることはできたでしょうか。

ぜひこの機会にまだカランメソッドのレッスンを受けたことがない方、挑戦してみませんか?

ネイティブキャンプのカランメソッドを通して、英語力アップを一緒に目指しましょう!!

NativeCamp. BLOG(ネイティブキャンプブログ)© ネイティブキャンプ All Rights Reserved.