「美しい」を英語表現するときのバリエーションはたくさん♬

Beautiful

「美しい」を英語にすると何ですか?
英語力のレベルを問わず初心者から上級者まで、皆さんが「beautiful」と答えられるのではないでしょうか?
「beautiful」ほど、日本人に浸透していて頻繁に使われる形容詞もありませんね。

さて、イタリア人に「美しいと言えば?」という質問をしたら「それは女性だよ」と即答されました。さすが、イタリア人・笑

女性は美しい!たしかに、正解ですね。
しかし、「美しい」の概念は一人ひとりで違うものではないでしょうか。

どんな概念であっても美しいものに出会ったときは心が躍る瞬間であり、とても幸せなこと。

素直にその気持ちを表して、周りと感動を共有したいですね!

美しいものに出会ったそんなとき、使われる「beautiful」。
これは表現としてあっていますし、最も一般的な表現として誰もが使い慣れている英単語ではあります。

しかし、せっかく”美しい”ことを表現するのですから、バリエーションを増やし場面によって使い分けできるようになれたら、気持ちをもっと表せるかもしれません。

そこで今回は、日常生活でよく使うことが出来る「美しい」の英語表現についてご紹介していきます。
beautifulから始め、様々な英単語・英文フレーズを紹介し、感動をバリエーション豊かに表現するために一緒に英会話学習をしていきましょう!

 

 

「美しい」は英語で何という?

「美しい」の最も一般的な英語表現は間違いなく「beautiful」でしょう。

「beautiful」は、happy, busy, sorry, soon, yesterday, best, bad, old, yes, veryなど中学一年生で習う英単語の一つです。

品詞は名詞を修飾する”形容詞”であり、辞書で調べてみると、beautiful=美しい、素晴らしい、見事な、素敵な、とあります。

美しい人 beautiful person
美しい心 beautiful mind
美しい立ち振る舞い beautiful manner
美しい風景 beautiful scenery
美しい絵画 beautiful painting
美しい花 beautiful flower
美しい言葉 beautiful words
美しい発音 beautiful pronunciation

美しいものをあげたらキリがないほどです♬
それでは、シンプルな英文フレーズでbeautifulの使い方を理解しましょう。

It is beautiful scenery.
(美しい風景です。)

She is beautiful.
(彼女は美しいです。)

The girl has a beautiful flower.
( 少女は美しい花を持っています。)

Canadian pronunciation is so beautiful.
(カナダ人の英語発音はとても美しい。)

beautifulの前に”副詞”のVeryをつけて、”Very beautiful (とても美しい)”と強調する場面もよくあります。

The flower is beautiful.
The flower is very beautiful!

veryを付け加えるだけで、その感動が大きいことを表現できますね。

 

“beautiful”の単語を品詞別に見てみよう!

“beautiful”は上でも述べた通り形容詞の単語です。

それでは、この“beautiful”の副詞や名詞、動詞は存在するのでしょうか。

その答えは、もちろん存在します。

beauty - beautify - beautiful - beautifully
左から名詞、動詞、形容詞、副詞ですね。

「“beau”=美」が様々な形に変形しているのです。

ではそれぞれの意味と例文を見てみましょう。

 

beauty(名詞)…美・美人
My girlfriend is a drop-dead beauty.
(僕の彼女は目を奪うような美人だ。)

 

beautify(動詞)…美しくする
This item is designed to beautify the body.
(この商品はカラダを美しくするために開発されました)

 

beautiful(形容詞)…美しい
The girl who is talking with Tom is so beautiful.
(トムと話している女の子はとても綺麗だ。)

 

beautifully(副詞)…美しく
The girl singing beautifully on the stage is my daughter.
(舞台上で美しく歌っている女の子は、私の娘です。)

 

このような感情表現の英語は家で参考書相手に勉強をするというよりは、日常的に人との英会話で鍛えられるものだと私は思っています。

日常会話で積極的にこのような表現を使い自分自身で練習し、表現力や対話力を鍛えていきましょう。

 

beautifulを比較級にして、美しさを比べてみよう!

比較級とは、修飾する二つのモノの違いを比較するために使われるものですね。

形容詞を比較級にするには、次の2種類の方法があります。

①短めの形容詞には -erをつける
②長めの形容詞には、前にmoreをつける

beautifulは、長めの形容詞になるため「more beautiful」としましょう。
何かを美しいと思ったら、別のものと比較することでその美しさを際立たせることができます。

ここで英文フレーズをみて確認します。

She is more beautiful than pretty.
(彼女はかわいいというより美しい。)

Which is more beautiful, rose or camellia?
(バラと椿はどちらがより美しいですか?)

比較級が出来たところで、最上級を使った表現もみていきましょう。

 

beautifulを最上級にして、極上の褒め方をしてみよう!

最上級とは、質が最上または最下であるモノを説明するために使われますね。グループ内で対象のものを比べるときに使われるのです。

形容詞を最上級にするには、形容詞の前に”the”をつけた上で、以下の方法で変化させます。

①短めの形容詞には -estをつける
②長めの形容詞には、前にmostをつける

beautifulは、長めの形容詞になるため「the most beautiful」としましょう。
ここでも英文フレーズをみて確認します。

She has the most beautiful voice I’ve ever heard.
(彼女は今まで聞いた中で一番きれいな声を持っている。)

Rose is the most beautiful flower in my garden.
(バラは庭の中で一番美しい花です。)

最上級を使えば、美しいという言葉が極上のものにレベルアップするのです♬

さて、ここまではbeautifulを使った「美しい」の色々な表現について紹介してきました。
ここからはbeautifulの代わりに使える「美しい」の英単語を紹介していきましょう!

 

beautifulだけじゃない、使える英単語紹介

beautifulだけでも全く問題ないのですが、語彙を増やして豊かな表現ができるようにしませんか?
対象別に、その日本語訳と一緒に紹介しましょう。

人の姿や顔が美しいときに使える表現

人の外見的な美しさを表現するには、beautiful以外にたくさんの英単語があります。そのニュアンスとともにみてみましょう。

<顔立ちの美しさ>
handsome ハンサム、顔立ちが美しい
good-looking ハンサム、ルックスのよい、ビジュアル系の

<かわいらしい美しさ>
lovely 愛らしい、かわいい
pretty かわいい
cute かわいい、かわいらしい
adorable かわいらしい、愛くるしい

<見た目の美しさ>
Awesome 素晴らしい、最高の
charming 魅力的な、うっとりさせるような
amazing 素晴らしい、すごい
gorgeous 魅力的な、すてきな、格好いい
attractive 魅力的な、感じがよい、色っぽい
stunning 気絶するほど美しい、とても魅力的な

美しいを表現する英単語はこんなにもあります。
これらを使って、いくつか英文フレーズもみてみましょう。

Your daughter is very lovely/cute.
(お嬢さん、とてもかわいいですね。)

His brother is handsome/good-looking.
(彼のお兄さんはハンサムですね。)

The actress looks gorgeous/attractive.
(あの女優は魅力的です。)

こんな風に言われたら、誰だって悪い気はしませんね。心理学的にも、それらは証明されています。

人から認められたいという”承認欲求”を満たすのでしょう。そして言った人への好感度がアップし、関係が良好になります。

特別なフィーリングを持っている異性に、これらのフレーズを言ってみれば関係が前進する可能性だってありますね。

美しいと表現することは良いことばかり!なのです。

次は、対象がモノの場合もみていきましょう。

対象が”モノ”のときに使える表現

美しいを表現する英単語、まだまだあります。
日本国内や海外旅行先で絶景を見たり、美しいものに出会ったときに使えるものを紹介しましょう。

breathtaking 息を飲むような、すごい
spectacular 壮観な
stunning 素晴らしい、とても美しい
magnificent 壮大な

ではこれらを使って、英文フレーズを作ってみましょう。

I have never seen such a spectacular view in my life!
(こんな壮観な景色、今までの人生で見たことないよ!)

The thousands of fireworks last night were spectacular!
(昨夜のものすごい数の花火は壮観だったね!)

Wow, your red dress is definitely stunning!
(ワォ!その赤のドレス、すごく美しいです!)

美しいものを見て感動するのですから、感嘆文を使うのも気持ちがとても伝わりますね。
笑顔でイキイキと言ってみましょう♬

 

感動をさらに表すために感嘆文にしよう!

驚きや感動を表すときに使うのが”感嘆文”です。日本語で言えば、「なんと◯◯なんだろう!」といった意味合いになります。
感嘆文は、美しい人・モノに出会ったときに表現するのに最適ですね!

感嘆文にするには、文章の先頭にWhatやHowをつけるだけですから簡単です。
Whatを使うかHowを使うかは、文章に”名詞”が入るかどうかで決まります。

Whatをつける感嘆文

What a (an) +形容詞+名詞+主語+動詞

What a beautiful ring it is!
(なんて美しい指輪なんでしょう!)

What a gorgeous girl she is!
(なんと魅力的な女性なんだろう!)

感嘆文では、主語+動詞を省略することも可能です。
What a beautiful ring!
What a gorgeous girl!

 

Howをつける感嘆文

How+形容詞 (副詞)+主語+動詞

How beautiful the mountain is!
(なんて美しい山なんでしょう!)

How cute the cat is!
(なんてかわいい猫でしょう!)

ここまで「美しい」についてお話ししてきたら、気持ちがやたらとポジティブになっていることに気づきました(笑)

 

「美しいを英語で」まとめ

・「美しい」はbeautifulが最も一般的
・比較級・最上級を使って美しさを表現
・人・景色など、美しい対象ごとに使える表現はいろいろ
・感嘆文で気持ちを表現

美しい人やモノに出会うのはとてもラッキーです。その嬉しい感情を素直に表現すると、心がさらに豊かになります。

イギリス人は本当に人やモノをよく褒めます。(子どもなど身内であっても人前で堂々と褒めます。)

日本人にはなかなか感情を口にすることが出来ない人が多いですが、やはり海外ドラマや映画の作品を観ていると、外国人は「You’re so beautiful.」など、そのときの感情や思ったことを、表現力豊かに伝えるシーンをよく目にします。

それは嬉しい気持ちを素直に表現するとともに、美しいことを周りと共有するコミュニケーションの一部だと感じます。

感動を共有するために「美しい」の色々な言い方をどんどん使ってみましょう!

ネイティブキャンプのオフィスがあるセブ島には、美しいビーチがたくさんあります。
講師がどのような表現を使ってビーチを紹介してくれるのか、表現を注意深く聞いて真似して使ってみるのもおすすめです!

Copyright © オンライン英会話 ネイティブキャンプ All Rights Reserved.