尊敬する人は誰ですか?英語で「尊敬」を伝えてみよう!

Respect


尊敬する人はいますか?学校の課題や英会話レッスンのトピックで、「尊敬する人を説明しましょう」というのがありますよね。

今回は尊敬の英語表現、尊敬する人の紹介文、英語の敬語、そして英会話レッスンで使える英語表現を紹介します。

普段から自分の敬意を気軽に伝えられるようにしましょう。そして、丁寧な言葉遣いもできるようになりましょう。

 

 

尊敬は英語で

尊敬を表す英語は
・Admire
・Respect
・Look up to
があります。どれも尊敬を表す表現ですが、少しずつ意味が異なります。
詳しい意味と例文を紹介します。

Admire

『admire』は「称賛する」「憧れる」という意味です。
尊敬できる人は、何か自分にはない物があって、とても惹かれますよね。そんな特別な人になりたいと思って憧れます。特別な才能があると、それを褒めますよね?

誰かに憧れたり、何かその才能に惹かれたりする場合に『admire』を使って尊敬を表現することができます。

・We admire each other.
(私たちはお互いに尊敬しています。)

・I admire her for her talent.
(彼の才能に憧れます。)

・I admire you for staying calm, even though you were treated inappropriately.
(不適切な対応をされたのに、平静を保つなんて尊敬するよ。)

Respect

『respect』は「尊敬する」「尊重する」という意味です。日本語でも「リスペクト」というので、皆さんもよく知っている単語ではないでしょうか?

『respect』は動詞だけでなく、名詞もあります。動詞と名詞をうまく使いこなせるといいですね。

・I respect his opinion.
(私は彼の意見を尊敬しています。)

・Your courage earned my respect.
(私はあなたの勇気を尊敬します。)

・She has a great respect for Mr. Suzuki.
(彼女は鈴木さんをとても尊敬しています。)

Look up to

『look』は、いろんな熟語がありますよね。たくさんあるうちの一つに『look up to』という「尊敬する」という意味の熟語があります。

『up』の反対語は『down』です。『look down on』は「見下す」「軽蔑する」という意味です。『look up to』と『look down on』を合わせて覚えましょう。

・I look up to my teacher in Native Camp.
(ネイティブキャンプの先生を尊敬します。)

・Why do you look up to him?
(なぜ彼を尊敬していますか?)

・We should behave nicely so that our kids can look up to us as parents.
(私たちは両親として尊敬されるような行動をとるべきです。)

 

尊敬する人に関する英語表現

「あなたの尊敬する人は誰ですか?」や「尊敬する人について説明しましょう」など、英語の試験問題の設問や、英会話のレッスンテーマで目にしたことはありませんか?

自分で一から文章を考えるのはとても難しいです。

これから尊敬する人を説明する、使いやすい例文をいくつか紹介します。ぜひ実際に使ってみてくださいね。

 

【先生】

・I respect my English teacher for two reasons.
(私は2つの理由で英語の先生を尊敬しています。)

・Firstly, he is a great motivator.
(1つ目は、彼はやる気を出させるのがとてもうまいです。)

・Thanks to him, I achieved my TOEIC goal score of 800.
(彼のおかげで、私はTOEICの目標スコアである800点を達成できました。)

・Secondly, he is never satisfied with his ability.
(2つ目は、彼は自分の能力に満足しないことです。)

・That makes him continue studying English, even though he speaks like a native speaker.
(英語がネイティブレベルなのにも関わらず、勉強を怠りません。)

【両親】

・The person that I respect the most is my mother.
(私が最も尊敬する人は母です。)

・She has a fulltime job, but she hasn’t shown her exhausted face to us after work.
(私の母はフルタイムの仕事をしていますが、一度も疲れた顔を見せたことがありません。)

・At home, she is always smiling.
(家では常に笑顔です。)

・I would like to be a wonderful lady like my mother.
(私は母のような素晴らしい女性になりたいです。)

【スティーブ・ジョブズ】

・I look up to Steve Jobs.
(私はスティーブ・ジョブズを尊敬しています。)

・He invented the iPhone which is used around the world.
(彼は世界中で使われているiPhoneを発明しました。)

・Although he dropped out of college, he is one of the most successful people.
(彼は大学を中退しましたが、世界で最も成功した人の一人です。)

・As he said, I want to live each day like it was my last, and I will make effort to achieve my goals.
(彼が言ったように、私は今日が最後だと思って生きたいです。そして自分の目標に向かって努力します。)

【エジソン】

・Thomas Edison is an American inventor.
(トーマス・エジソンはアメリカの発明家です。)

・One of his famous quotes is, “I haven’t failed. I’ve just found 10,000 ways that won’t work.”
(彼の有名な格言の一つは“私は失敗したことがない。ただ1万のうまくいかない方法を見つけただけだ。”です。)

・I admire his attitude that he keeps on working until he succeeds.
(私は彼の成功するまで挑戦し続ける姿勢を尊敬しています。)

 

尊敬を伝える英語表現

尊敬する人に直接「尊敬しています」と伝えたことはありますか?

直接言うのって、恥ずかしくて躊躇ってしまいますよね。しかし誰かから褒められると、相手に受け入れてもらえた気がして嬉しいです。お互いの長所を認め合うことで、さらに関係がよくなりますよね。

尊敬の気持ちを簡単に伝える表現をいくつか紹介します。みんなの長所を見つけて、笑顔にしましょう。

・I actually think highly of you being diligent because I know that you worked overtime yesterday to prepare for this project.
(昨日このプロジェクトの準備のために残業したの知ってるからそういう真面目なところを尊敬するよ。)

・You are very a hard worker and always get high scores on the exams. That’s why I admire your efforts.
(君ってとても勉強家でいつもテストで高得点取ってるよね。だから君の努力を尊敬しているよ。)

・I admire you for your great knowledge. You always answer my questions.
(君の知識の多さには尊敬するよ。いつも私の疑問を解決してくれるよね。)

・I take my hat off to you for your courage. I have been interested in the project, but I didn’t join it.
(私はあなたの勇気に脱帽します。私はそのプロジェクトに興味があったけど、参加しなかった。)

・You did an amazing job. You got my respect.
(よくできたね。尊敬するよ。)

 

英語の敬語の使い方

目上の人に敬語で話すのは当然ですよね。タメ口すぎると、見下していると感じさせてしまうことがあります。その場に応じた正しい敬語を使うことで、尊敬の気持ちを伝えることができます。

欧米では日本ほど敬語に厳しくないと聞いたことがありませんか?まず、敬語をいつ、だれに、どんな風に使うのかを説明します。

いつ

敬語はビジネスシーンや目上の人と話すときなど、かしこまったときに使います。日本語と同じですよね。日本語と英語の敬語の使い方の違いは、英語のほうが日本語ほどかしこまらなくてもいいことです。

英語を話す人は、いつもタメ口でとてもフレンドリーなイメージがありますよね。日本人からすると、英語のほうがみんなと仲良くなれていいなと思います。日本語を勉強中の友人は、日本語の敬語が好きだそうです。

彼はシャイなので、初対面の人と敬語で距離を作りたいそうです。敬語にもいろんな使い方がありますよね。

誰に

敬語を使うべき相手は
・初対面の人
・お年寄り

・上司、先生など
です。まず、初対面の人に急に親しげに話しかけるとびっくりしますよね。誰かに道を尋ねるとき、レストランでオーダーするときなどは丁寧な言葉を使いましょう。

初対面の人でも、食事会などのカジュアルな場では最初からタメ口で話してもいいかもしれません。周りを見て、臨機応変に対応しましょう。

また、お年寄りや上司、先生などにも敬語で話すほうがいいです。相手から「タメ口でいいよ」と言われるまでは、敬語で話しましょう。

どんな風に?

では、どんな風に敬語で話せばいいでしょうか?

英語の敬語で使える単語が3つあります。3つの単語『please』『could』『would』について詳しく説明します。

【please】
『please』は皆さんよく知っている単語の1つですよね。『please』は「~してください」という意味です。

・Please close the door.
(ドアを閉めてください。)

【would】
『would』は『will』の過去形ですが、敬語として使うことができます。『will』は意思を表す単語です。『will』の疑問形でお願いしたいことを言うことで、相手がしてくれるかどうかの意思を聞くことができます。

『please』は相手の意思を聞く前に、お願いしています。『will』のほうが丁寧で、さらに言うと『would』の方が『please』より丁寧です。

・Will you close the door?
・Would you close the door?
(窓を閉めてくれますか?)

【could】
『could』は『can』の過去形です。『can』は可能を表す単語です。『can』の疑問形は、相手ができる状態にあるのか聞くことができます。『would』と同様に、『can』よりも『could』のほうが丁寧です。

・Can you close the door?
・Could you close the door?
(窓を閉めていただけませんか?)

 

英会話レッスンのときの敬語

英語の敬語表現を紹介しました。英語を話すために、英会話スクールで勉強している人がたくさんいるでしょう。実際に、英会話レッスンではどの程度の敬語を使えばいいのでしょうか?

タメ口でもいい

ビジネス英会話を勉強している人は別ですが、一般的にはタメ口で大丈夫です。英会話講師は生徒が英語を話すことが苦手なことを知っています。敬語を気にしすぎて話せないよりも、失敗を恐れずに積極的に話しましょう。間違ったときは適宜、優しく教えてくれます。

講師にMr. Ms.を使うのか?

大学教授など偉い人を呼ぶときはMr.とかMrs.をつけたほうが良いです。オンライン英会話など気軽に話す場合は、名前をそのまま呼べば大丈夫です。

多くの講師は最初の自己紹介のときに

・Please call me Alex.
(アレックスと呼んでください。)

と言ってくれるので、それに従いましょう。日本人の立場からすると先生に向かって、下の名前で直接呼ぶのは気が引けてしまいますよね。講師が呼び捨てでいいよと言ってくれたのに、年上だからという理由で『Mr.~』と言うと逆に距離ができてしまいます。

年上でも呼び捨てで名前を呼んで講師との仲を深めて、レッスンの雰囲気をより良くしましょう。

質問はありますか?と聞かれたとき。

よくレッスン中に
・Do you have any questions?
・Is everything okay?
とレッスンで疑問はないかどうか聞かれますよね。

そんなときに『yes』とか『no』だけだと、そっけない返事になってしまいます。丁寧な返事を意識することで、きれいな英語を身に着けることができます。

講師に聞かれた場合の丁寧な返事

・No, I don’t.
(いいえ、質問はありません。)

・I have no questions, thank you.
(質問はありません。ありがとう。)

・Everything is clear, thanks.
(全部わかりました。ありがとう。)

 

尊敬の気持ちを伝えよう!

『尊敬する』の英語はadmire, respect, look up toがあります。

誰かを尊敬できるということは、人の長所を見つけるのが得意な証拠です。尊敬する人に敬意を伝えることで、言われたほうも、あなたもハッピーになれるでしょう。

相手のいいところを見つけて、どんどん伝えていきましょう。

もし「この表現合ってるのか不安だな・・・。」と思う場合は、英語を普段から使っている外国人に質問してみましょう。
オンライン英会話のネイティブキャンプでは、好きな時に場所を選ばずレッスンができるため、知りたいと思った時にレッスンをして、直接聞いてみるのもオススメです。

ぜひ分からないことはそのままにせず、どんどん質問してみてくださいね!

NativeCamp. BLOG(ネイティブキャンプブログ)© ネイティブキャンプ All Rights Reserved.