オムライスは英語で?作り方も英語で紹介!

 Omelette rice

みんなが大好きなオムライス!
日本ではオムライスは一般的な家庭料理の1つで、子どもから大人まで人気ですよね。

とても有名な料理ですが、海外にはそもそもオムライスはあるのでしょうか?

もし、海外の人がオムライスを知らないなら英語で説明して、オムライスの魅力を伝えたいですよね。

・オムライスを英語で説明したい
・オムライスの作り方を英語で説明する英文

を今回はたっぷりとご紹介します!

「外国の友達と交流したい!」という人は、一緒にオムライスを作ると盛り上がるのでぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

 

オムライスは英語で?

オムライスは英語で、
・omelette rice(オムレット ライス)
・rice omelet(ライス オムレット)
・omelette with rice(オムレット ウィズ ライス)

omelet(またはomelette)はオムレツのことをいい、それにriceでオムライスということになります。

オムライスを英語で説明すると?

Omurice is an omelet with fried rice, vegetables and chicken, topped with ketchup.
(オムライスは炒めた野菜と鶏肉のご飯を、オムレツで包みケチャップをかけた料理です。)

It’s a very popular dish in Japan.
(日本でとても人気の料理です。)

 

オムライスはどこの料理?

オムライスは日本で生まれた洋食料理です。
オムライスのもとになったのが、フランス料理のオムレツで卵だけの料理。

銀座のシェフがこのオムレツに、ご飯を具材として入れたのがきっかけでオムライスができました。

最初は、オムライスにケチャップをつけずに、何もかけないか、ブラウンソースなどをかけて食べていたようです。

日本でアメリカ料理が流行するようになり、ケチャップでの味付けが人気となりオムライスにもケチャップが使われるようになりました。

オムライスは、日本でできたものの様々な国の食文化が合わさってできた料理なのですね。

 

オムライスは海外にもあるの?

台湾や韓国など近隣諸国のアジアの中では、オムライスは知られていてお店もあるほど人気です。

また、ハワイなど日本人が多く行くところだとレストランのメニューにもあったりします。

ただ、欧米などでは知られていない国もあります。
野菜を混ぜて作るオムレツなどはあるものの、中に米を入れるオムライスはやはり日本特有の料理のようです。

外国人にオムライスを作ってあげると喜ばれる!

わたしはオーストラリア人の友達にオムライスを作ったことがあります。
オーストラリアではオムライスはあまりメジャーではないので、知らない人が多いです。

わたしが作った時にオムライスを初めて食べたようで、「美味しい!」と喜んでくれました。

やはり、どこの国でも卵料理は人気で、そこに米が入っているところが日本らしさを感じるようです。

なによりも、盛り上がったポイントとしては最後のオムライスの上にケチャップで好きなものを描くところ!

ハートを描いたり、うさぎや、顔などを描くととても喜んでくれました。

簡単に作ることができ、とてもいい交流になるので日本料理を教えたいときにも、オムライスはおすすめです!

 

〜オムライスをつくろう!
英語でオムライスの作り方を説明する場合は?〜

「オムライスの作り方を外国の友達に教えてあげたい。」
「でも英語でなんて説明したらわからない・・・。」
という方、安心してください。

オムライスの作り方を全部英語で説明します。
ぜひ、これをみて一緒に作ってみてくださいね。

chicken rice ingredients (2 servings)
(チキンライス(ケチャップライス)の材料 2人前)

・300g cooked rice (ご飯)
・100g diced chicken breast (鶏の胸肉の角切り)
・100g chopped onion (玉ねぎのみじん切り)
・4 tbsp. ketchup (トマトケチャップ 大さじ4)
・salt and pepper (塩コショウ)
・1 tbsp. butter  or oil(バターまたは油)
★好みでマッシュルームや、野菜を入れましょう

chicken rice recipe
(チキンライス(ケチャップライス)のレシピ)

Let’s cook chicken rice first!
(まずは、チキンライスから作りましょう!)

1. Heat one tablespoon of butter in a frying pan.
(フライパンにバター(油)大さじ1をいれます。)

2. Cook the chopped onion until tender.
(みじんぎりの玉ねぎが柔らかくなるまで炒めます。)

3. Diced chicken and cook until no longer pink.
(角切りチキンに火を通します。)

4. Add four tablespoons of ketchup and cook them together.
(ケチャップ大さじ4入れて混ぜて炒めます。)

5. Add cooked rice and cook and mix until evenly coated with ketchup.
(ご飯をいれてケチャップが全体に混ざるまで炒めます。)

6. Season with salt and pepper to finish.
(塩コショウを入れて出来上がり。)

omelet ingredients 1 serving
(オムレツの材料 1人前)

・2 eggs (卵2コ)
・salt and pepper (塩コショウ)
・½ tbsp. butter or oil(バター または油)

How to cook omelet rice
(オムライスの作り方)

1. Beat two eggs in a bowl.
(卵を2個ボールでかき混ぜる。)

2. And seasoned with salt and pepper. 
(塩コショウを入れる。)

3. Heat ½ tablespoon of butter in a frying pan.
(大さじ½ のバター(油)をフライパンに入れる。)

4. Spread the egg mixture and make a round omelet.
(卵を流し入れる。)
★好みでチーズを入れても◎

5. Before the egg is fully cooked place the seasoned rice in the middle.
(卵が焼ける前にご飯を真ん中にのせる。)
★半熟の状態がベスト 火を止めてもOK

6. Fold both sides of the egg.
(両側を折りたたむ。)

7. Then shape it using the edge of the pan.
(フライパンの端に寄せ、形を整える。)

8. Carefully flip it over into a plate.
(お皿にひっくり返す。)
★ゆっくりと崩れないよう気をつける

9. You can use paper towel to shape it nicely.
(ペーパータオルで押さえて形を整えましょう。)

10. Put some ketchup on top.
(ケチャップをかける。)
★ケチャップで好きな文字や顔を描くと盛り上がりますよ。

 

ソースはケチャップだけじゃない!
人気のオムライスのソースは?

デミグラスソース(demi-glace sauce)

ハンバーグやオムライスにかけたり、洋食のいろんな料理に合う定番のデミグラスソース!

フランス発祥のソースで、基本的な材料は牛の肉や骨でだしをとり、トマトベースで、小麦粉、バター、赤ワインを使っています。

デミグラスソースをオムライスのかけて食べるのも美味しいですよね。

だしをとるのが面倒だし、赤ワインがないという人は、とんかつソースや、ケチャップを代用して簡単に作ることもできますよ。

ホワイトソース(white source)

ホワイトソースは、グラタンやシチューなどにも使われるソースで、バター、牛乳、小麦粉を使って作られています。

フランスでは、ベシャメルソースと言われフランス料理の代表的なソースの1つとして人気です。

イタリアが発祥で、フランスに伝わったと言われています。
このホワイトソースとオムライスとの相性も抜群ですよね。

残ったホワイトソースは、パスタなどにも使えるし便利です。

明太子クリーム(cod roe cream)

★明太子は、cod roeまたは、seasoned cod roeといいます。
明太子クリームソースも人気のソース1つですよね!

バター、明太子、牛乳(生クリーム)、バター、で作る濃厚ソース。
明太子クリームソースは、パスタやオムライスとも相性が良くてとても人気です。

中身はケチャップライスではなく、バターライスにすることで明太子ソースに合って更に美味しくなりますね。

明太子クリームは、海外であまりないので日本ならではの味で、海外の人も喜ぶかもしれません。

 

オムライスだけでなく、オムそばもある!

オムライスはご飯が中に入っていますが、オムそばは焼きそばが中に入ってますよね。

オムそばは、なんと関西の食べ物で大阪が発祥のようです。
焼きそばを作って、卵で包みお好みやソースとマヨネーズを卵の上にかけます。

ご飯よりも麺の方が好き!という方はオムそばも作ってみるといいかもしれません。
オムライスと一緒にオムそばを説明してもいいかもしれません。

・omelette noodles(オムそば)
Omusoba is an omelet with noodles, vegetables and pork and topped with sauce and mayonnaise.
(オムそばは、野菜や豚肉で炒めた麺を卵で包みソースやマヨネーズをかけたものです。)

 

まとめ

オムライスは、日本料理の1つとしてとても人気ですが、もとはフランスのオムレツからの発想で生まれた洋食料理だったんですね。

そんなオムライスは、海外の人にも喜ばれ人気があるので、ぜひ外国の友達と一緒に作ってみてはいかがでしょうか。

オムライスを通して、日本の食文化を知ってもらい、交流する1つのきっかけになるといいですね。

ネイティブキャンプのオフィスがあるセブ島には、日本食レストランがたくさんあります。
そのおかげで、講師もラーメンや寿司などメジャーな日本食についてはよく知っています。しかし、オムライスについては知らない人も多いようです。

ぜひ皆さんの知識を使って、ネイティブキャンプの講師に日本食の素晴らしさを伝えてみてはいかがでしょうか!

NativeCamp. BLOG(ネイティブキャンプブログ)© ネイティブキャンプ All Rights Reserved.