英語で「集会」はなんていうの?

association


いろんな人と集まって話し合ったり、アクティビティーをしたりする機会はたくさんあります。英語を勉強していると、新しい環境に飛び込んで英語を話してみたいという好奇心が湧いてくるでしょう。集会はディスカッション能力を向上したり、新しい友達を作ったりできるチャンスです。

今回は集会の英語の言い方、集会で実際に使える英語表現、英語を使う集会、緊張せずに英語を話す勉強法を紹介します。

 

 

集会は英語で?

人が集まる機会はたくさんありますよね。お子さんがいる場合は学校のPTA、会社員の方は会議、そして町内会など参加する集会は身近にたくさんあります。

その集会を英語ではどのように言うのでしょうか?詳しく説明します。

PTA

義務教育で親が参加する集会といえばPTAです。PTAはParent-Teacher Associationの略です。PTAの役員は最低でも1回は経験しなければならないし、いろんな行事に参加しなければならないので、とても大変ですよね。できれば避けて通りたい道です。

アメリカではPTOと呼ばれていて、Parent-Teacher Organizationの略です。日本のPTA活動は負担が大きいため、参加する人が少ないです。一方でアメリカではボランティア活動が盛んな文化があるので、積極的に参加するそうです。

町内会

町内会は英語でneighborhood associationといいます。町内会の活動は地域の草取り、回覧板、行事、集会に参加など仕事がたくさんあります。都会よりも田舎のほうが住民同士の結びつきが強いので、町内会に参加する率が高いでしょう。

日本では町内会は一般的ですが、海外では町内会が存在しない地域もあるようです。宗教に熱心な地域では、教会などが寄付を集めて町内会のような役割を担っています。

会議

会議は英語でmeetingまたはconferenceといいます。Meetingは一般的な会議で、主にビジネスの会議を指します。Conferenceは国際会議や学会など規模が大きいものを指します。

日本語でもミーティングとよく言うので、会議の英語での言い方を知っている人は多いでしょう。ビジネスでは会議をする機会が多くあります。英語で会議をするときに、うまく自分の意見を発表できるといいですよね。後ほどすぐに使える英語表現を紹介します。

パーティ

大勢の人が楽しむために集まる集会を英語でpartyといいます。パーティは日本語でもいいます。海外ドラマで、パーティのシーンをよく観かけます。大きなホールでする豪華なパーティや、自宅に友人を招いて開くパーティがありますよね。

海外に留学や移住するとパーティに招待される機会がたくさんあるでしょう。パーティで知らない人と話すのは勇気がいります。勇気を出して話しかけて、たくさん友達を作りましょう。

 

集会に関連する英語表現

大勢の人がいる集会に参加するのはとても緊張しますよね。集会で話すだろう表現を事前に予習しておくと、スムーズに会話ができます。会議、パーティ、町内会で使える英語表現をいくつか紹介します。

会議で使える英語表現

会議ではある程度決まった表現を使います。会議で使う英語表現を事前に予習しておけば、あなたの会議はきっと成功するはずです。英語だけでなく日本語での会議に自信がない人も、シミュレーションを万全にすると緊張せずにうまくいきます。

・Now, we are going to start our meeting.
(今から会議を始めたいと思います。)

・Do you have any questions?
(何か質問はありますか?)

・Could you explain about ○○ again, please?
(○○について、もう一度説明していただけますか?)

・The next meeting will be held on the 14th of next month.
(次の会議は来月の14日に開催します。)

・Since I have another meeting next week, can we reschedule ours?
(来週は他の会議があるので、日程を変更できますか?)

パーティで使える英語表現

パーティでは人脈を広げるチャンスです。たくさんの人に出会うので、できるだけ顔と名前を一致させましょう。第一印象はとても大事なので、最初の挨拶をスマートにできるように準備しましょう。あまり英語が話せなくても、笑顔でいることを心がけましょう。笑顔でいると話しかけやすいので、いろんな人から声を掛けられるでしょう。

・Nice to meet you. My name is Sato.
(はじめまして。佐藤と申します。)

・Thank you for inviting us to such a nice party today.
(本日はお招きいただきありがとうございます。)

・Your dress looks great on you.
(とても素敵なドレスですね。)

・Would you like to get a drink?
(何か飲み物はいりますか?)

町内会で使える英語表現

ご近所づきあいはとても大事です。ご近所とのトラブルは、日本だけでなく海外にいても起こります。新しく引っ越した先では町内会に参加して、近所の人との関係をうまくスタートさせましょう。そうすることで、何か困ったときに助けてもらえます。

・When will we clean the park next time?
(次の公園掃除はいつですか?)

・Mr. Tanaka is the Chairman of the Neighborhood Association. Feel free to ask him.
(町内会長は田中さんです。困ったことがあれば何でも相談してください。)

・I will come to collect Residents Association membership fee on Wednesday the 20th of this month.
(町内会費を今月の20日、水曜日に回収しに来ます。)

・We are going to have our town sports festival. Please join us.
(町民体育祭が来週あるので、ぜひ参加してください。)

 

日本で英語を使う集会は?

英語を勉強していると、実際に話してみたくなりますよね。しかし、どこに行けば英語を話す外国人と出会えるのでしょうか?外国人とすぐに仲良くなれる英語を話す集会を紹介します。

Meetup

Meetupはスポーツやランゲージエクスチェンジなど、いろんなイベントに参加できるウェブサイトです。世界中でイベントが開催されています。さまざまなイベントがあるので、自分の興味があるものに参加してみましょう。

共通の趣味があると、会話が盛り上がります。Meetupで外国人の友人を作って、プライベートでも遊びましょう。そうすることで実際に英語を使う機会が増えて、英語を話す練習になります。

ボランティア

英語に自信が出てきたら、ボランティアに参加してみましょう。日本語を教える、観光名所を案内するなど、参加できるボランティアはたくさんあります。ボランティアで協力してアクティビティーをすると、すぐに距離が近くなります。

ボランティアに参加すると、相手の人が喜ぶ顔を間近で見えるので、とても幸せな気分になれますよね。一人で参加するのが緊張してしまうのなら、友達と一緒に挑戦しましょう。

スポーツバー

サッカーの国際試合があるときに、よくテレビでスポーツバーの中継を見ますよね。日本人だけでなく、日本在住の海外の人も一緒に盛り上がっています。スポーツのルールをわかっていれば、応援するのに言葉は関係ありません。

日本人同士でも緊張していると、うまく言葉が出てきませんよね。一緒にスポーツ観戦で盛り上がって仲良くなってしまえば、緊張せずに会話をすることができます。スポーツバーでは簡単にすぐに仲良くなれるので、スポーツが好きな人はぜひ行ってみましょう。

 

緊張せずに英語を話す勉強法

外国人を英語で会話してみたいけど、実際に相手を目の前にすると緊張して話せませんよね。緊張せずに英語を話す勉強法を紹介します。

アプリで外国人とチャット

緊張せずに英語を話す勉強法の1つ目は語学学習アプリを使って外国人とチャットすることです。日本語を勉強中の人は、世界中にたくさんいます。日本人の友達を作るために、アプリを使っています。

アプリを使えば、テキストだけでチャットしたり、声だけで会話したりできます。顔を見て会話するのが怖いのなら、まずは文字や声だけで会話する練習をしましょう。

長く友人を続けるために、英語を教えてもらう代わりに、日本語を教えてあげましょう。多くの日本人は英語を勉強したい気持ちが大きくて、会話をすべて英語でしているようです。相手の希望も聞いてあげて、お互いの語学力を高めましょう。

またアプリで知り合った友人が日本に旅行に来て、実際に会う機会があるかもしれません。自宅に泊めてあげたり、観光地を案内したり、アプリから始めた国際交流を始めても実際に会える機会もあるでしょう。

常に英語で考え事をする

緊張せずに英語を話す勉強法の2つ目は、英語で考え事をすることです。初心者は日本語で考えてから英語に訳して話すので、会話に時間がかかります。英語で考える練習をすることで、頭の中で日本語から英語にする作業がなくなりスムーズに会話できます。

これなら一人でいつでもできる勉強法なので、今すぐに実践しましょう。

洋画のセリフを真似する

緊張せずに英語を話す勉強法の3つ目は、洋画のセリフを真似することです。アメリカの映画を見ながらセリフを真似すると、きれいな発音とどんな場面で使えばいいのかを学べます。

英語の勉強でリスニングしながら話すというシャドーイングがとても効果的だと言われていますよね。セリフの真似をするのはシャドーイングするのと似ています。普通にテキストで勉強するよりも、好きなジャンルの映画で楽しみながら勉強できるのでおすすめです。

オンライン英会話で練習

緊張せずに英語を話す勉強法の4つ目は、オンライン英会話で英会話の練習です。いきなり外国人と話したり、大勢の中に入って英語を話したりするのって、とても勇気がいりますよね。オンライン英会話なら自宅から手軽にレッスンが受けられて、マンツーマンなのであまり緊張せずに英会話の練習ができます。英会話スクールは学校に行くまでに時間がかかるのと、通学中に心配事がたくさん出てきて着くころには緊張がピークに達してしまいます。

オンライン英会話講師は多くの日本人生徒とレッスンしているので、日本人の話す英語に慣れていて、さらに日本人の間違いやすいところを熟知しています。

オンライン英会話スクールは無料で体験レッスンが受けられるので、ぜひ挑戦してみてください。ネイティブキャンプでは7日間の無料体験レッスンが受けられます。リラックスした気持ちで、気軽に無料体験レッスンに申し込んでください。

 

英語を積極的に使おう!

英語を伸ばす一番のコツは英語を使って、いろんな人と会話することです。いろんなバックグラウンドを持った人と出会うことで、自分の知らない世界を知ることができます。新しい価値観に出会うことで、自分の視野が広がり人としてさらに成長できるでしょう。

積極的に集会に参加して、新しい出会いを見つけましょう。

Copyright © 2019 オンライン英会話 ネイティブキャンプ All Rights Reserved.