プロフィール

takerinaptjob

takerinaptjobさん

ネイティブキャンプ英会話講師

0 152

1. Hyped これは「興奮した、テンションが上がった」という意味で、「心が跳ねる」のニュアンスに近いです。 "hyped for 〈名詞〉"という形で使いましょう。 例文 I'm so hyped for the release of his new album. わたしは彼の新しいアルバムの公開に興奮している(心が跳ねている)。 2. excited これも「興奮した、テンションが上がった」という意味です。 "excited to 〈動詞〉"、"excited for 〈名詞〉"という形で使えます。 例 I was excited to hear about his arrival. わたしは彼の到着を聞いて心が跳ねた。 ✱恋愛のことを話すとき、例えば彼から嬉しいことをされて心が跳ねたときは"my heart skipped a beat"と表現するととてもネイティブに聞こえます。 例 My heart skipped a beat when he held my hand. 彼が私の手を握ったとき心が跳ねたわ。

続きを読む

takerinaptjob

takerinaptjobさん

ネイティブキャンプ英会話講師

0 81

「換毛期」は "shedding season" "molting season"といいます。"shed"は主に毛や羽毛などに使われ、"molt"は主に皮に使われます。しかしどちらも熟語として使うことはあまりありません。 "shed"は「(毛が)抜ける」という意味で、"〈主語〉is shedding"は「〈主語〉の毛が抜ける」、転じて「〈主語〉は換毛期だ」という意味でお使いいただけます。 例文 My cat is shedding its fur. 私の飼い猫は換毛期だ。 例文 My snake is molting. 私の蛇は脱皮している。 ネットで調べたらmoltingが一番先に出てくるかと思いますが、このように換毛期ならsheddingのほうが適してる場合が多いです。

続きを読む

takerinaptjob

takerinaptjobさん

ネイティブキャンプ英会話講師

0 213

1. bounty=懸賞金 人探しの懸賞金などでよく使われるのがこの言葉です。 have a (金額) bounty on one's headで「(金額)の懸賞金がかかってる」という意味になります。日本語では「首」にかかりますが、英語では「頭」に懸賞金がかかるという表現の仕方になります。 また、金額にかかわらず "have a"です、bountyにかかっているので注意しましょう。 例 Luffy has a 3 billion berry bounty on his head. ルフィーには30億ベリーの懸賞金がかかっている。 2. set a price on (人)'s head こちらは「(人)に懸賞金をかける」という意味で見学を明示する文ではありませんが、bountyという言葉が思いつかなかったときはこういうシンプルな言い方で懸賞金を表現できます。 例 He set a price on Luffy's head. 彼はルフィーに懸賞金をかけた。

続きを読む