隙間時間を有効活用!英語学習におすすめのアプリ10選

app

日々忙しい社会人のみなさんにとって、移動時間や待ち時間などの隙間時間を活用し、いかにして英語学習に取り組むかはとても重要なポイントですよね。

そんな時おすすめしたいのが、スマートフォンやタブレットで気軽に取り組める英語学習アプリです。

市販の単語帳やテキストを買って学習するとなると、お金もかかりますし、なにより持ち運びが不便です。

アプリなら持ち運びの手間がありませんし、最近は無料アプリも充実してきている為、費用を最小限に抑えられます。

そこで今回は英語学習におすすめのアプリについて、リーディング・リスニング・ライティング・スピーキングの4技能別に紹介してみたいと思います。

 

 

リーディング力を鍛えるアプリ3選

4技能すべてに共通しますが、まずは英単語をある程度覚えていないとお話になりません。と言う訳で、さっそく英単語アプリからご紹介してみたいと思います。

ゲーム感覚で覚える!英単語アプリ「mikan」

効率的に英単語が覚えられるアプリといえば、「mikan」。15のコースから学習目的に合わせたコースを選び、30秒に10単語というハイスピードで単語を学べます。無料の英語アプリの中でも大変人気があり、Appストアの教育カテゴリ無料ランキング1位も獲得しています。

効率的な学習を可能にするポイントは他にもあります。間違えた問題はもちろん、解答するまでにかかった時間を自動的に記録するシステムが搭載されており、分からない問題や自信のない問題を復習するシステムが整っています。

また、隙間時間を使って学習するときに困ってしまうのが、問題に取り組んでいる途中で中途半端に勉強を中断しなければならなくなってしまうことですよね。

「mikan」では、先ほども述べたように30秒で1プログラム(10単語)を学びますので、キリよく学習を区切れます。

世界中のニュースが読める!「POLYGLOTS」

英語の長文を見た途端、頭が痛くなっちゃう・・・という方も多いのではないでしょうか。単純な日常英会話を習得するだけなら長文読解はさほど必要ありませんが、ビジネス英語やTOEICを見据えた学習の場合は、やはり長文にも慣れておかなくてはなりません。そこでおすすめしたいのが、世界中のさまざまなジャンルの英語ニュースを読める「POLYGLOTS」です。

英語ニュース、と聞くと堅苦しい記事を想像してしまうかもしれませんが、ジャンルは政治経済からゴシップまで幅広いため、皆さんの気に入る記事をきっと見つけられるはずです。 

リアルタイムでどんどん新しい記事が更新されますので、毎日飽きることなく、たくさんの長文に触れられるのもポイントの一つです。

また、読み進める中で当然分からない単語も登場することと思いますが、その場合は分からない単語の部分をタップすることで英和辞書にジャンプ出来るようになっています。意味を調べた単語は蓄積され、後でまとめて確認することも出来ます。スペルを入力したり、フラッシュカード形式で意味を答えたりする一問一答方式で、単語暗記アプリのようにも使えます。

利用者100万人を達成しているのも納得の、充実したアプリですね!

TOEIC対策なら!「解くだけTOEIC  Rep∞t(リピート)」

リーディングスキルを上げたいと考えている方の中には、TOEIC受験を視野に入れていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。また、TOEIC受験の予定が無い方でも、緊張感を持ってスピーディーにリーディングの学習がしたい!という方におすすめしたいアプリが、こちらの「解くだけTOEIC  Rep∞t(リピート)」です。

こちらのアプリには解答時間を計る「模試用タイマー」が搭載されており、TOEIC受験のための時間感覚を養うことや、緊張感を持って学習に取り組むことが出来ます。

また、英語学習アプリで学習するときにありがちな、「勘で答えたら偶然正解だった!」というケースに備えて、「勘アイコン」というボタンが表示されており、「この問題はちょっと怪しいな・・・」と思った時にそこをクリックしておけば、仮に正答だった場合でも復習問題の中に盛り込まれます。

ちなみに、TOEICを本格的に目指している方であれば、PART別演習に徹底的に取り組んでいくのがおすすめです。本番のTOEICさながらの問題に数多く当たるため、重たいTOEIC用のテキストを持ち歩かなくても効率的に学習していくことが出来ます。

 

リスニング力を鍛えるアプリ2選

しっかり身につく!「iKnow!」

リスニングについては、他の技能に比べて対策アプリが少ないです。特に、無料アプリだと効果が見込めるものはなかなか見つけられないのが現状・・・。と言うことで、ここでは比較的低価格で大きな効果が見込めるアプリを2つご紹介してみたいと思います。

「iKnow!」は、4技能をバランス良く鍛えられる総合英語学習アプリです。伸ばしたい技能別にいくつもアプリを入れるより、1つのアプリで全部カバーしたいとお考えの方にもおすすめのアプリとなっています。

また、リスニング対策に注力したい方におすすめなのが、「Sentence Trainer」のプログラムです。英語の音声が流れるのを聞いて、スペルをディクテーション(書き取り)する学習方法で、英文の細かな部分まで拾い上げることができ、高いスキルを身に着けられます。

“生きた”フレーズを学ぶ!「Real英会話」

ネイティブが日常的に使っている生きたフレーズを学ぶなら、「Real英会話」が最適です。実際の英会話で使われる自然なフレーズがたくさん出てきますので、「ネイティブと英語で会話してみたい!」という目標がある方にはぜひおすすめしたいアプリです。

有料アプリですが月額制ではありません。取り扱われているフレーズは2900以上で、随時新しいフレーズも更新されているため、長く活用していくほど元が取れるアプリとなっています。

リスニング対策のプログラムでぜひおすすめしたいのは、ディクテーションのプログラムです。ネイティブの読み上げる英文を聞き取ってスペルを打ち込んでいきますが、間違えた場合は正解するまで訂正し続けなければならず、繰り返し聞き取り訓練をする学習方法となっています。

また、分からない部分を質問する仕組みも整っており、なんとこのアプリの開発者である英会話講師テリー先生に、疑問点を直接尋ねられます。

100万を超えるユーザーから支持される人気アプリであることも納得ですね。

 

ライティング力を鍛えるアプリ2選

中高レベルの復習から!「早打ち英文法」

日常的に行うライティングと言えば、メールの文章くらいですよね。そんなカジュアルな英作文であれば、中高レベルのライティングで大体カバー出来ます。

「早打ち英文法」では、単語の並び替え・空欄補充・スペル入力の問題を通して、中高レベルの英文法を復習します。モチベーションを保って学習するのに効果的なゲーム形式で出題されるのもポイントで、制限時間を意識しながら、楽しみつつ緊張感を持って取り組めます。 

隙間時間にぴったり!「An Instant Replay」

ライティングの練習となると、机に向かって行う学習を思い浮かべがちですが、この「An Instant Replay」を使えば移動中や待ち時間などの隙間時間に、ライティングの練習をすることが出来ます。

まず、日本語の文章が画面に表示され、次に音声が流れます。一定時間の沈黙があった後、正解の英文が表示され音声が再度流れます。

つまり、沈黙の間に自分なりの解答を頭に思い浮かべて解答を聞くようにすれば、紙やペンを準備しなくても頭の中だけで練習することが出来るんですね!

自動再生モードにすれば、画面を見ずにイヤホンから流れる音声に集中するだけで学習を進めていけるため、忙しい社会人の方にもピッタリのアプリとなっています。

 

スピーキング力を鍛えるアプリ3選

やみつきになるアプリ!「Duolingo」

「英語学習に『やみつき』になるなんて、そんな都合のいいアプリあるの?」と思われた方もいるかもしれませんね。

こちらのアプリ「Duolingo」は、すぐ飽きてしまって勉強になかなか集中出来ない、という方にもおすすめの英語学習アプリとなっています。 

一問一答形式の問題では、答えを間違えると画面に表示されているハートマーク(ゲームで言うライフのようなもの)が減っていく仕組みになっており、これがゼロになってしまうと、最初からレッスンをやり直さなくてはいけません。

ゲーム感覚でついつい張り切ってしまいますね!

スピーキングの訓練においてぜひ活用していただきたいのが、発音チェック機能です。スマートフォンなどの端末のマイクに向かって音声を吹き込むと、アプリが発音をチェックしてくれます。客観的に聞いて自分の発音が正しいのかどうか確かめるのにぴったりの機能です。

発音を視覚的にチェック!「英語発音ドリルAtoZ」

こちらも、マイクに向かって発音することで、発音の正否をチェックしてくれるアプリです。お手本の音声と自分の音声を波形で並べて表示してくれるため、視覚的に自分の発音を確認する、今までにない学習方法を体験できます。

単語だけでなく、英文全体の発音も出題されるため、単語同士をつなげて発音するのが苦手な方や、文章の中でどこにアクセントを置いて発音すればいいか悩んでしまうような方にもおすすめのアプリとなっています。

実際の英会話にチャレンジ!「NativeCamp」

実際の英会話では、英単語を正しく発音するだけでは不十分で、相手の話に合わせたあいづちや話の流れに応じた臨機応変な話しぶりなど、コミュニケーション全体をスムーズに行うことが求められてきます。

ここまでにご紹介したアプリで発音に少し自信が持てるようになってきたら、実践あるのみです♪

ぜひ実際の英会話にチャレンジしてみましょう!

オンライン英会話「NativeCamp」では、コミュニケーションが上手で、明るく朗らかな講師陣と共に、リラックスして英会話を楽しめます。

また、「NativeCamp」では「英語ペラペラプロジェクト」と題して、従来のスピーキングに加えてリーディング・リスニングの2技能を鍛える学習コンテンツを提供しています。総合的な英語スキルをバランスよく鍛えて、さらに英語力をアップさせていきましょう!

 

まとめ

英語学習におすすめのアプリをご紹介させていただきました。参考になるものはあったでしょうか?

日々お仕事や学業でお忙しい皆さんですから、隙間時間を上手に活用しながら効率的に英語学習に取り組んでみてくださいね!

また、ご紹介したアプリの中には、動画を使った学習プログラムが含まれるものもありますが、短時間で大きな容量(GB)を消費してしまいますので、ぜひWifiの使える環境で利用してみてくださいね。

NativeCamp. BLOG(ネイティブキャンプブログ)© ネイティブキャンプ All Rights Reserved.