【楽しく英語の勉強ができる!やる気UP!おすすめ映画10選】

movie


英語を習得する際に「ネイティブの英会話を学びたい」と思ったことはありませんか

日本にいながらも楽しく、そしてネイティブの言葉を勉強できる方法の一つが「映画」です。映画を見る事で、正しい発音や言い回しの勉強だけでなく、スラングも知ることが出来ます。その上、観ていて楽しく、英語学習のモチベーションも上がりますよね。

自分に合う映画での学習は、レベルUPに大いに役立ちます。

映画好きな筆者が、効果的な学習方法とおすすめの映画10本をご紹介いたします。

 

 

【映画を観ながら無理をしない学習法】

映画で英語学習、響きは面白そうですよね。やってみた人はわかるかと思いますが、これがなかなか難しい。筆者も何度か挑戦しましたが「英語で映画を観たけど何もわからなかった…学習に不向きでは?」と思った経験があります。

何度も試してわかったことは、「映画学習にはコツがいる」ということです。そして一番大切ことは、「習得しよう!」という気持ち。ただ観る・聞くだけでは全く効果がありません。映画学習には意識を向けることが必要なのです。

映画での効率的な学習方法はこの5つのステップ!

予告等で大体のストーリーを知っておく。

私がおすすめしたいのは、とりあえず作品を知っておく!という楽な方法です。

知らない映画をいきなり英語のみで観たところで何も入ってこない…という初めから心が折れた筆者の経験からです。そうなるともう内容を理解しようという気がなくなってしまうんですよね…。

序盤だけでも知っておくとストーリー中に出てくる英会話がわからずとも、雰囲気だけは理解できます。少し理解できる状況がモチベーション維持に役立ちます。

英語音声のみで映画を観る。

どのような映画なのかを知った上で、まずは英語音声のみで映画を観ます。

普通の映画鑑賞のようにただ観るだけでなく、英会話に耳をしっかり傾けます。英語音声のみでの鑑賞は難易度が高いですが、この時点では「なんとなく流れは分かった」程度で良いと思います。リスニング力をUPさせるために集中することが大切です!

英語音声・英語字幕で観る。

もう一度同じ映画を観ます。次は英語音声に加えて英語字幕で。大変だと思いますが、今回もしっかり英会話に集中しながら字幕で実際にどんなセリフかをチェックしていきます。

2度目は字幕もありますので、理解度は上がります。「初回でちゃんと聞こえたと思ったけど、実際はこう言っていたのか!」と気づくことが多々あるでしょう。この気づきが学習効率を上げます。

セリフの意味を調べる。

英語で鑑賞を繰り返した後にセリフの意味を調べていきます。

映画を英語音声・日本語字幕で見る。また、英語スクリプトをインターネットで検索可能ですので、それを活用するのも楽な方法です。「映画タイトル(英語名) Script」で検索すると英語の台本のような詳細を読むことが出来ます。(日本語字幕と違う場合もあります。)

筆者が実践した方法はこちらです。

①ステップ3ではメモを取らず鑑賞に集中。
②ステップ4で、もう一度英語音声・英語字幕で鑑賞。
※ここではただ観るだけでなく、シーンごとに一時停止をして字幕を見ながら知らない・気になる英語セリフをメモしていく。
③自分で辞書を使って調べる。

個人的には自分でコツコツ調べていく方が覚えやすいのでそうしていました。

気になった英単語やフレーズをひとつひとつしっかり理解することが大切なので、調べる方法は自分に合うもので良いです。

実際に自分で使ってみる

映画の内容、セリフの意味を把握したあとは、実際に自分で使ってみましょう!

映画で使われていたフレーズを口にします。積極的に何度も言うように心がけましょう。ただ映画を観ただけでは忘れやすいもの。自分で使うことにより、その表現を自分のものにするのです。

私は学生時代、”Please follow me.” を場面関係なく口に出していました。

今でこそSNSで良く使われるこのフレーズ。「私をフォローしてください。」と海外の人からフォローを増やすためによくコメントが来ます。

私がこのフレーズを初めて覚えたのはSNSではなく映画で学習していた時でした。映画では主人公へ「私についてきなさい。」と言って歩き出すシーンで使われていました。「これはいつでも使えそう!」と思った私はもう口癖のように言っていました。おかげで、これだけは発音上手です(笑)

好きな表現、使えそうな言い回しはどんどん口にだして自分のものにしましょう。続けていくうちに、表現力が上がりますよ!

【おすすめ映画10選】

「映画でさっそく勉強したいけど、どれを見れば良いのか…」と悩んでいる方に、私が実際に観ておすすめしたい映画を10本ご紹介いたします!

<初心者向けアニメ・ファンタジー>

トイ・ストーリー (TOY STORY)

ピクサー・アニメーション・スタジオが制作した、世界中で人気となったディズニーアニメ。カーボーイ人形ウッディ、流行のおもちゃバズ・ライトイヤーを始めとしたアンディのおもちゃたちによる冒険ストーリーです。

「おもちゃが実際に話したり動いたりしたらいいな。」と、誰しもが子どものころに願ったことを叶えてくれたようなこの映画は、大人でも楽しく観ることが出来ます。

おもちゃたちの話すスピードが早く、英語音声のみでは会話を理解するのは少し難しいかもしれません。しかし、ストーリーはとても簡単なので映画から置いてきぼりにされることはないでしょう。キャラクターたちが愛くるしくあたたかい気持ちになる映画です。

魔女の宅急便(KIKI'S DELIVERY SERVISE)

宮崎駿監督によって映画化された魔女の宅急便。

13歳の少女キキが、魔女の修業のために黒猫ジジと共に旅立ち、時計台のある綺麗な海辺の街に辿り着きます。キキはそこで宅急便をすることに…。親元を離れたキキの独り立ちの姿を描いたストーリーです。

日本だけでなく海外でも有名な作品です!日本映画ですが、西洋風ですので英語版で観ても違和感がなく楽しむことができます。

日常会話ではシンプルな表現がよく使われています。日本語ですでに観たことがある人も多いかと思いますので、英語学習の初心者の方におすすめです。

ハリー・ポッター(HARRY POTTER)

イギリスの作家J.K.ローリング氏による児童文学・ファンタジー小説を映画化したもの。

世界中で有名な、超大作ファンタジー映画です!

孤児で、いじわるな親戚に育てられたハリー・ポッター少年。11歳の誕生日に自分が魔法使いであることを知り、ホグワーツ魔法魔術学校へ入学します。今まで知らなかった魔法の世界に入り、今は亡き名高い魔法使いだった両親の知人や大切な仲間との出会いを通じて成長していきます。

説明も不要なくらい有名な映画ですね。数年に及ぶ超大作ですが、個人的には第一作がおすすめです。魔法の世界の美しさに魅せられること間違いなし!ストーリーがわかりやすいので英語学習に向いています。

<クリスマス時期に観たい映画>

ホームアローン(HOME ALONE)

海外では宗教からクリスマスが大切な国が沢山あります。クリスマス映画と言えばこれでしょう、「ホームアローン」!私はクリスマス時期になると毎年観ています。

クリスマスに家族旅行に行くことになった大家族。当日の朝、慌てて出発したために、8歳のケビンだけ置いてきぼりになってしまいます。ケビンの家を狙う2人組の泥棒、ひとりお留守番をして家を守るケビン。さぁ小さなケビンはどんなアイデアで家を守るのか…!

ケビンの可愛さと愉快なアイデア・どこか憎めない泥棒、笑える映画ですが最後はほっこりします。英語学習のためには繰り返し観ることがポイントですが、この映画は学習関係なく毎年見たくなりますので、おすすめです。映画内の会話はとても丁寧に話してくれている気がしますので理解しやすいと思います。

ニューイヤーズ・イブ(NEW YEAR’S EVE)

大晦日のニューヨークを舞台としたロマンティック映画。タイムズスクエアでの新年のカウントダウンはもうすぐ、その前に様々な問題や悩みを抱えた人たちによるストーリーです。それぞれの問題は解決するのか、想いはどこへ向かうのか…。

これもホームアローン同様、毎年観たくなる映画です。映画はロマンティックで最後はとても温かい気持ちになります。恋愛もありますが、人の強さや温か味が良く表現されています。舞台があの有名なタイムズスクエアのカウントダウンなので、「海外に行きたいー!」と海外への憧れが強くなります!

<笑いながら気軽に観たい方へ>

ハングオーバー (THE HANGOVER)

ハングオーバーとは二日酔いという意味です。その名の通り酔っ払いたちによるコメディ映画!3部作のシリーズ。

結婚式前のパーティーに参加した親友3人は翌日に記憶を失ってしまいます。そして行方知れずとなった4人目の友人を探しますがそこには色々はハプニングが…!

親友たちの会話はアメリカ人男性がよく使うスラングも多く、そして早口です。ただただ笑える映画ですので楽しみながら観ることができます。このコメディ映画は序盤からくだらないことが沢山。飲み過ぎた翌日のハプニングが面白い!まずは楽しんで勉強したい人におすすめです。

アイ・フィール・プリティ!(I FEEL PRETTY )

自分に自信がないぽっちゃり女子がハプニングにより自信を取り戻し人生が変わるコメディ映画。容姿にコンプレックスがありいつもネガティブな女性レネー、自分を変えようとジムへ行くのですがそこでハプニングで頭を打ってしまいます。目が覚めたレネーは、自分の見た目が絶世の美女になっていると思い込み、そこから一気にポジティブに!明るく自信を持った彼女、恋も仕事も積極的になりますが…。

ポップなコメディなので気軽に観ることができます。とにかく主人公が可愛い!「自信を持って行動」がどれだけ自分を変えるのか。コメディ映画ですが、そこから学ぶものがあります。

<勉強だけでなく仕事まで!やる気が上がる映画>

ターミナル(THE TERMINAL)

ニューヨークへのフライト途中、クーデターによって祖国が消滅してしまったクラコウジア人、ビクター・ナボルスキー。解決するまでアメリカの空港で留まらなければならなくなります。英語も話せない・お金も限りがある・帰国も出来ない、行き場を失った彼ですが、努力とアイデア、優しい人間性により、空港で愛される存在となっていきます。彼はニューヨークの地を歩くことが出来るのか…!

英語の勉強で個人的に一番おすすめしたい映画はこれです。国際空港が舞台というだけで、海外に興味がある方はわくわくすると思います!最初は英語を全く話せなかった主人公ですが、努力により徐々に英語を覚えていきます。その姿も、私もがんばろうと思わせてくれます。比較的簡単な英語が使われていますので勉強にも適しています。

プラダを着た悪魔(THE DEVIL WEARS PRADA)

働く女性にパワーを与える映画です!ジャーナリストを志し、オシャレに全く興味のないアンディ、一流ファッション誌ランウェイの面接を受けまさかの採用。厳しく怖い女性編集長ミランダのアシスタントとして働き始めますが、怒涛の電話での注文・わからない仕事に四苦八苦!しかし、アンディはオシャレに目覚め、仕事もやる気を出します。仕事で活躍し始めたものの、その反面様々なことが彼女に起こり…。

女性から大人気の映画です。英語は難しいですが、アンディの頑張る姿・キラキラした仕事内容に元気をもらえます。映画内で沢山登場するオシャレなファッションにときめきが止まりません!自分を好きになり仕事をする素晴らしさを感じさせてくれます。

ソーシャルネットワーク (THE SOCIAL NETWORK)

facebookを立ち上げたマーク・ザッカーバーグのヒストリーです。ハーバード大学時代にfacebookを創り出した主人公がどのようにビジネスを大きくしていったのか、そしてなぜ訴訟が起こってしまったのか…。

超有名なFacebookの成長の様子を知ることができるのは面白いです。IT関連や法律に関する内容が沢山盛り込まれています。とにかく早口で英語の難易度は高いのですが、それが心地良い!こんな世界があるのか…主人公の才能、規模の大きさとビジネス展開の凄さに驚きますが、自分も何かに挑戦したいと思わせてくれる映画です。

 

【最後に】

英語学習は机上も大切ですが、このように映画から学ぶこともおすすめです。気分転換にもなります。自分の英語レベル、そして好きなジャンルから、ご自身の学習に合う映画をぜひ見つけてください。

また、好きな映画を観た後は、誰かとその話で盛り上がりたいですよね。
そんな人にはネイティブキャンプのオンライン英会話がオススメです。

時間を選ばず、いつでもどこでもレッスンをできるので、映画を観た余韻を残したまま講師と話すことができますよ!

楽しみながらがんばりましょう!

Copyright © 2019 オンライン英会話 ネイティブキャンプ All Rights Reserved.