SinceとBecauseのニュアンスの違いとは?

since


英語で何か理由を言うとき、”because”を使う人が多いでしょう。

しかし”since”にも「〇〇だから」という意味があるのを知っていましたか?

また、知っているという人も、”since””because”の使い分けをしっかりと理解し、使いこなしているでしょうか。

今回はSinceBecauseを使い分けるために、この2つの意味や使い方についてご紹介していきます。

これを参考にして、SinceBecauseの使い分け英語表現の幅を広げてみましょう。

 

 

Becauseの基本的な意味と使い方

Becauseというのは、

「なぜなら」
「〇〇だから」

という意味の英単語です。

何かの理由を伝える文章で広く使える単語ですから、英会話をするときによく使うという人もいるでしょう。

Becauseについては多くの人が上手に使いこなしているでしょうから、ここではいくつか例文を示すので、それを見てBecauseという単語の使い方を掴んでください。

1)I’m very sleepy because I got up very early this morning.
(今朝とても早く起きたので、眠いです。)

2)I have to save money because I want to travel to Europe.
(ヨーロッパに旅行に行きたいので、お金を貯めなければならない。)

3)Because she loves me, she forgives me for everything.
(彼女は私を愛しているので、なんでも許してくれる。)

4)A: Why do you learn English?
B: Because I want to make friends all over the world.

(A:なぜ英語を習うんですか?)
(B:世界中に友達を作りたいからです。)

5)I didn’t go out yesterday because of the rain.
(雨が降ったので、昨日は外に出なかった。)

Becauseを使った文章をいくつか挙げてみましたが、すべての意味が理解できたでしょうか。

Becauseを使った文章は、Because以下の理由の部分が文中で重要な部分となります。

そのため、Why?と訊かれたら、理由が重要ですから

「Because」

を使って答えるわけです。

また文中の理由にあたる部分が、聞き手にとって新しい情報であった場合も、Becauseを使います。

 

Sinceの基本的な意味と使い方

Becauseの基本的な意味と使い方がわかったところで、次はSinceについてみてみましょう。

Sinceの意味を英和辞典で調べてみると

「〇〇以来」
「〇〇してから」

というような言葉が出てきますが、こちらの意味の”since”は、

”I’ve been sick since yesterday.”
(昨日から具合が悪い。)

のような使い方をするときのものです。

Becauseと近い使い方は

「〇〇だから」
「〇〇ゆえに」

と訳が載っているでしょう。

同じ単語なのに全く別の意味があることに不思議に思うかもしれませんが「〇〇から」というあたりが少し似ていますよね。

SinceBecauseと置き換えることもできます。

Becauseで使った例文を使って、Sinceの使い方をみてみましょう。

1)I’m very sleepy since I got up very early this morning.
(今朝とても早く起きたので、眠いです。)

2)I have to save money since I want to travel to Europe.
(ヨーロッパに旅行に行きたいので、お金を貯めなければならない。)

3)Since she loves me, she forgives me for everything.
(彼女は私を愛しているので、なんでも許してくれる。)

5)I didn’t go out yesterday since it was raining.
(雨が降ったので、昨日は外に出なかった。)

このようにBecauseで使った例文のほとんどが、sinceと置き換えても意味が通じる文章になります。

しかし若干のニュアンスの違いはあります。

それはBecauseを使った場合、理由の部分が重要になるのですが、

Sinceを使った場合は理由の部分はそれほど重要ではなかったり、すでに聞き手が把握している内容だったりするということです。

そのため、Becauseで使った4)の例文は、”since”にすることはできません

Why?と訊かれているということは、聞き手は理由を把握していないということだからです。

 

また、Sinceでは「Because of (名詞・動名詞)」のような言い方はできず、例文5)のように、

”because of the rain.”

という文章をsinceに置き換えるなら、

”since it was raining.”

のように文章にしなければならないという違いもあります。

そして、Becauseもフォーマルで使えるものの、Sinceを使った文章の方が若干堅く感じるのも2つの単語の違いと言えるでしょう。

 

SinceとBecauseの違いをより詳しく

ここまでもSinceBecauseの違いに触れていますが、改めて2つを見比べながら違いを深くみていきましょう。

ここからはさらにニュアンスの違いがわかるように、状況も含めてご説明していきます。

 

1)
・I’m very sleepy because I got up very early this morning.

・I’m very sleepy since I got up very early this morning.
(今朝とても早く起きたので、眠いです。)

まずこちらの文章ですが、becauseを使った文章では、聞き手にとって話し手が朝早く起きたという情報は新しい情報です。

学校などに行って

「今日早起きしちゃったから眠いー」

という感じでしょうか。

一方、sinceを使った文章の方は、話し手が早起きだったことを聞き手が知っている感じです。

「今日、私早起きだったじゃん。すごい眠いわー。」

という感じでしょう。

 

2)
・I have to save money because I want to travel to Europe.

・I have to save money since I want to travel to Europe.
(ヨーロッパに旅行に行きたいので、お金を貯めなければならない。)

この文章はどちらかというと、becauseを使うことが多い文章だと考えられます。

話の内容的にbecause以下の文章を相手が把握していることの方が少ないからです。

把握していたとしても、この文章では

「ヨーロッパに行きたい」

なんて内容は強調することが多いからです。

ただし「ヨーロッパに行きたい」という内容が、すでに周知の事実の場合 Sinceを使うこともあるでしょう。

 

3)
Because she loves me, she forgives me for everything.

Since she loves me, she forgives me for everything.
(彼女は私を愛しているので、なんでも許してくれる。)

この文章だと、圧倒的にBecauseを使うことが多いでしょう。

なぜなら

「彼女が私を愛してる」

という事実はこの文章では強調すべき部分だからです。

Since she loves me

だと、なんだか彼女が私を愛している事実が、すでに誰にとっても当たり前のような感じがします。

 

5)
・I didn’t go out yesterday because of the rain.

・I didn’t go out yesterday since it was raining.
(雨が降ったので、昨日は外に出なかった。)

この文章の場合はsince文の方も広く使われます。

なぜなら、雨が降ったという事実は同じ地域に住む人だったら周知の事実だからです。

「昨日雨降ってたじゃん。だから外に出なかったんだ。」

のようなニュアンスを出したいときには、becauseよりはsinceの方がおすすめです。

 

まとめ

今回はSinceBecauseの違いについてご紹介しましたが、なんとなくニュアンスを理解することはできたでしょうか。

基本的にはどちらを使っても意味は通じる場合が多いのですが、細かいニュアンスの差があることを意識して使い分ければ、もっと自然な英会話を話すことができるようになるでしょう。

今までBecauseばかり使ってきた人も、たまにはSinceも織り交ぜてみてくださいね。

 

NativeCamp. BLOG(ネイティブキャンプブログ)© ネイティブキャンプ All Rights Reserved.