• 20/11/20 (金) 21:16

  • Ju***

「ビジネス英会話」について

ビジネスシーン独特の言い回しを覚えられるのが楽しくて最近毎日受けていたのですが、今日講師に「この表現は古すぎて今使ったら笑われるから気をつけて」と言われて驚きました。他にも古くさかったり不自然だったりする表現があるようで、所々笑いながらレッスンされていました。

実際どうなのでしょうか。
同じように違和感を覚えられた方はいらっしゃいますか?

使えそうなセンテンスは丸暗記するようにしていたので、この先も自分でチェックしながら続けて行くべきか、いっそビジネスカランに移るべきか迷っています。(カランにも時代を感じる表現はありますが‥)
アドバイスよろしくお願いいたします。

コメント:1

並び替え
  • 20/11/21 (土) 00:42

  • JU***

テキスト通りに学んでもいいと思いますが・・・
今日一人だけに指摘されたのなら、ネイティブに実際どうなのか?と尋ねてみるといいかもしれませんね。 日本でも昔からある超大企業になると、話し方も変わりますしね・・・

私たちは英語を外国語として使っているので、少々の違いはどうでもいいと私は思っています。
例えば、日本語を母語としない外国人が日本語を話しているとき、間違った表現やふるめかしいいい方でも指摘はしませんよね。 意味がわかればいいのですから・・・

ある外国人歌手が日本語を話すとき、日本語の丁寧が話し方が好きだからと、~でございます。を使っているのを聞いたとき、違和感や場にそぐわない感じを私たち日本人は感じますが、それを指摘することはありません。 その人にとって日本語は第2外国語なので。

確かに外国に住んでメイドさんに、 Could I have a blanket please? と 言ったとき、ネイティブに、私の英語は丁寧すぎて場にそぐわないといわれました。 A blanket pleaseでいいとのこと。 でも私は丁寧な言葉遣いをしたいので、メイドさんであれだれであれ、Could I という表現を使っています。

投稿が制限されています

申し訳ございませんが、
ネイティブキャンプ広場利用ルール 第2条の禁止事項に該当する
投稿が行われたため、当掲示板への投稿が制限されています。