• 21/01/09 (土) 23:10

  • Ji**

セルビア人の先生のレッスンはまだ受けたことがないのですが、自己紹介ビデオを観ると、多くの先生が最初の「Hello」を「ヒュェロー」のような感じで発音されているのが気になってしまいます。たぶんセルビアの方はHの発音に母国語の癖があるんですよね(日本人がLとRをうまく発音できないみたいな感じで)。でも「Hello」の時点でそうならとどうしても不安になってしまい、躊躇しています。

セルビア人先生とのレッスンをされてる方がいましたら、メリット、デメリットや、セルビア人先生あるあるなどを教えていただけますか?(自分だってクセがあるのに、先生を勝手に判断するのは良くないと思ってますので、ぜひ前向きなエピソードなども教えてください!)

コメント:10

並び替え
  • 21/01/31 (日) 22:06

  • Er*****

フィリピンの先生もアクセントが強めの人も結構いますよ?
canをカンと聞こえる発音だったり。

セルビアの先生は文法レッスンが得意な方が多いです気がします。

セルビア語は日本語よりも文法が難しい言語として有名です。
セルビア人自身、全ての人がセルビア語の文法を完全に理解してないほど難しいそうです。
なので、個人的にnativecampのセルビア人講師は賢い人が多いイメージです。
心配であれば大学を出た等のコメントがある先生を試してみればいいかな?と思います。

ちなみに、私のお気に入り講師でセルビア人は5人程。
一人はむちゃくちゃ発音綺麗で発音実践のテキストはいつもその人。
三人は文法教えてくれるのがむちゃくちゃわかりやすくてそれぞれ初級文法中級文法side by sideでどれかの人が空いている時にどれかのテキストを進めて
一人はオールマイティにテキストを

流石に教えるのが上手いのとスキルもあるせいで予約しないときはなかなか捕まらない時もありますが、フリーで見つけた時はすかさず今すぐレッスンを押します。

セルビアの国がどんな国か一度ググってみてください。
素敵な国なので選んでレッスン受けなくなると思いますよ⭐️
  • 21/01/23 (土) 17:28

  • Mi****

日本語でも、地方によって方言や異なるアクセントがあるのと同じです。
私はセルビアの先生の発音も個性の一つくらいにしか思っていないので、デメリットはないと感じています。

他の方も書いているように落ち着いていて知的で、優しい方が多いですよ。
  • 21/01/23 (土) 07:13

  • Sh**

まずは今すぐレッスンを受けてみるといいですね。

私も10人くらいセルビアの先生がお気に入りリストに入っています。
とても熱心に指導して下さいます。今メインで受けてる先生のカランはもう別格で予約取れる時は毎朝のルーティーンのように受講しております。
またセルビアにも興味がわき、レッスンの始まりにはドブリユートロの挨拶から始めます。
  • 21/01/22 (金) 22:19

  • Hi****

セルビア人講師メインで受講しています。
話題が歴史や政治経済に及ぶと、話が止まらない講師が何人かいました。
  • 21/01/11 (月) 07:41

  • Ji**

Su****さま、Na****さま、ku**さま、Yu**さま、No*****さま
みなさまコメントありがとうございます。

なるほど、セルビア人の先生は総じて「落ち着いている」「紳士的」「聞き上手」といったところが特徴みたいですね。お国柄でしょうか。haveは「ひゃぶ」になりがちなんですね!面白い。確かにイギリス英語の影響もありそう。ヨーロッパですからね。それからナショナルジオグラフィックの教材を受ける時にセルビア人の先生を選ぶのはいいアイデアですね!思いつきませんでした。
  • 21/01/10 (日) 14:50

  • No*****

メリット、デメリットということですが、わたしの中ではデメリットは全くありません。

わたしが今まで受けたセルビアの先生は、とても落ち着いていて、終了ギリギリまで熱心に教えてくださる方ばかりです。お気に入りに入れた先生を数えたら10人もいました!
特にナショナルジオグラフィックを受ける時は、ディスカッションが盛り上がるので、セルビアの先生を特に選んで受けています。

たしかにhの発音は日本で習うものとは違うかもしれませんが、一回受ければ慣れると思います。また、こちらがセルビアの先生と同じようにhの発音ができなくても、発音を直すように、と指摘されたことはありません。

ぜひ一度「今すぐ」で受講してみてはいかがでしょうか。
  • 21/01/10 (日) 10:33

  • Yu**

私もはじめはhの音が気になったのですが、
セルビアの先生とレッスンすると
自分のhの音がどれだけ弱い息の音で、発声していたかを気づかされました^^;

また、セルビアの先生たちって、イギリス発音ベースの方も多いので、
生徒さんのコメントを読むときに
アメリカ発音とちがう→なまってると思う方がいるみたいで、もったいないな〜残念だな〜と思っています。
  • 21/01/10 (日) 02:48

  • ku**

お気に入りの講師に、一人セルビア人がいます。
初めてのレッスンで、「have」が「ひゃぶ」と聞こえました。
その講師はいつも、こちらの質問に対して一生懸命説明してくれて、いつもフリートークで終わります。教材を選択していたとしても。
当初、発音に戸惑いましたがその特徴のある発音が逆にいい刺激になってます。
長文を音読する際、わざと「ひゃぶ」と発音するとなぜか、スムーズに理解できるようになりました。

すみません、回答にもなっていませんね。。。
  • 21/01/10 (日) 01:25

  • Na****

私個人の印象ですが皆さん、とても紳士的で穏やか、明るいけどテンションは高すぎない感じです。口数が少なそうなイメージですがそんな事はなく結構会話は弾みます。なんと言っても聞き上手で優しい物腰が好きです。会話していて落ち着くのでとても気に入っています。遠い国ですが、私も先生方を通じてセルビアを知り、行ってみたい国の一つになりました。英語も聞き取りにくいと言う事は有りません。
  • 21/01/10 (日) 00:40

  • Su****

こんばんは。何人かのセルビアの先生のレッスンをよく受講しています。
仰るとおり、Hの発音が独特で、初めは戸惑いましたがじきに慣れました。
私がお世話になっているセルビアの先生は、穏やかで聞き上手な印象です。ハイテンションではなく、大人らしい落ち着いたレッスンが魅力だと思います。
私は先生達と出会って、セルビアに興味がわきました。これまでほとんど知らなかった国なのに、今は、アフターコロナに行きたい旅先候補の一つになっています。

投稿が制限されています

申し訳ございませんが、
ネイティブキャンプ広場利用ルール 第2条の禁止事項に該当する
投稿が行われたため、当掲示板への投稿が制限されています。