• 20/09/27 (日) 00:10

  • Yu**

ネイティブキャンプを始めてもう少しで4ヶ月です。いつも明るく優しい方が多いフィリピンの先生に慣れてしまっているので、たまにセルビア人の先生のレッスンを受けると淡々とした雰囲気に変に緊張してしまい上手く話せなかったりします。ナイジェリアの先生は盛り上げ上手でした。やはり色んな国の先生とレッスンするべきでしょうか?
ちなみに予算の関係で非ネイティブ限定でやっています。まだ私の初中級レベルの英語力ではネイティブの方とのレッスンは勿体ない気がしてしまうのですが、たまにネイティブの方のレッスンも受けた方が良いでしょうか?

コメント:6

並び替え
  • 20/09/28 (月) 21:26

  • Yu**

たくさんの素晴らしいコメントありがとうございました!参考にさせていただきます^ ^やはりフィリピンの方は日本人と相性が良いのですね!英語を使う仕事となると非ネイティブの方と接することの方が多いという意見もなるほどでした!
まだまだその日のレッスンの出来によって一喜一憂してしまうレベルなので、まずはcomfortableな先生と楽しくレッスンを続けられることに重点を置き、もう少しレベルが上がってきたなと思ったら色んな国の方やネイティブの方のレッスンもどんどん受けようと思います!ありがとうございました!
  • 20/09/27 (日) 10:59

  • Yu*****

みなさんもおっしゃってるようにフィリピン人はホスピタリティがあり、明瞭な英語で話してくれるので初中級にはおすすめですね!

個人的には他の国の講師のレッスンもおすすめです。なぜなら英語はネイティブの人よりもノンネイティブの人と話すことが圧倒的に多い言語だからです。
私の場合、職場でインド人と電話をすることが多く、上司はスウェーデン人と中華系シンガポール人のため、各国の英語を聞き分けながらコミュニケーションする必要があり、NCではいろんな国の講師のレッスンを取るようにしています。
とくにインド英語はアクセントが独特なので、最近は意識してインド人講師のレッスンを取ります。NCのインド人の先生は美しいアクセントですが、たまに巻き舌が入り、容赦なく早口で話すので、フィリピン人とは違ういい刺激をもらってます。
アフリカの先生もおすすめで、最近はカメルーン人のレッスンにハマってます。彼らも美しい英語を話しますが、使う語彙がフィリピンやインドと異なるため勉強になります。

話がそれてしまいましたが、トピ主さんはまずconfortable に感じる先生とレッスンを受け、慣れてきたら目的ごとに他の国やネイティブにチャレンジしてみるのもいいかもしれません。
  • 20/09/27 (日) 09:52

  • ka****

とてもフレンドリーで、会話の盛り上がるセルビア人講師もたくさんいますよー(^^

私も予算の関係で、ほとんど非ネイティブ系しか受講していませんが、素晴らしい英語を操る講師もいますし、非ネイティブ系は逆に「他言語を学ぶ大変さや難しさ」を知っているので、人によってはかえってネイティブより教え方は上手だったりするのではないかと思っています。
  • 20/09/27 (日) 09:08

  • Ch***

>やはり色んな国の先生とレッスンするべきでしょうか?

人それぞれの目的にもよるので、絶対にするべきということはないですが、個人的にはかなりオススメです。

理由は、講師の出身国(母語)によるアクセントやイントネーション、国民性(相槌のタイミングやホスピタリティ度など)の違い(傾向)を知ることができ、慣れることで対応幅が広がりますし、違いを楽しんだりもできるためです。

> たまにネイティブの方のレッスンも受けた方が良いでしょうか?

予算がつく範囲でたまーに受けてみるといいです。理由は上述したことと重なりますが、ネイティブと“一般的”なノンネィティブで大きく違うところがあるからです。個人的見解から簡潔に述べさせていただきますと、ネイティブは英語の話す速度が早いということもありますが、そもそも彼らは、ちゃんと文章を単語通り発音してません(と言ったら語弊がありますが、やっぱりしてません)。
リンキング、リダクション、フラッピング等の音声変換を多用しまくっているので、慣れていないと(知っていないと)何言ってるか全然聞き取ることができないのです(しかし文章で見ると簡単な英語で理解できる場合がほとんどです)

一般的なフィリピン人講師の場合、非常に発音が明瞭で日本人にもとても聞き取りやすいです。その理由は、音声変化が少なく、割とどの単語も似た強弱、抑揚でしかも割とゆっくり言ってくれるホスピタリティ度の高い国民性の方々なので、日本人との相性がバッチリです。
なので特に初中級の方々にはとてもお勧めです。しかしながら、上述しました通りそもそもの音声変化度が違うので、いくらノンネイティブの方の英語が聞き取れるようになったからと言って、いわゆるネイティブの方の英語が聞き取れるようになるかと言うと、イコールではないのです。

とは言ったものの、これらは傾向があるだけで、ノンネイティブの方にもネイティブ並みの音声変化をする方もいますし、練習も十分できます。それぞれの特徴を活かした良さもここでは書き切れないほどたくさんあります。長くなりましたがせっかく多国籍の講師からレッスン受け放題のネイティブキャンプで英語を学んでいるので、特権を最大限利用して色んな講師をどんどん受けていくのも楽しみかたの一つとして超オススメです!!と言いたかっただけの気がしてきました😂
一緒に楽しんでいきまっしょー!
  • 20/09/27 (日) 08:58

  • No***

こんにちは。
いろいろなご意見があると思いますが、わたしはまだ英語を勉強中なので「話しやすい先生とたくさん話す」ほうがいいのかなと思っています。これはふだんカランでお世話になっている先生に学習相談をした際に言われたことなのですが、『たくさん間違えてその都度直してもらうことが重要なので、間違えても comfortable な先生を見つけるのが大切』なのだそうです。難しいですけど(^^;;
いろいろな国の先生とレッスンすべき!とまで考えなくても、ほかの国の先生とも話してみたいな♬と思ったときに受けたらいいのではないかなと思います。ネイティブの先生も同様です。
お互い楽しくレッスンを続けていけるといいですね♬(^^)
  • 20/09/27 (日) 02:22

  • AY***

予約がとりにくいネイティブの先生はやはり教え方も上手で発音ももちろん完璧だと思います。
私は今すぐレッスンでネイティブ先生を何度も取ったことがあります。正直もちろん人によりますが、
フィリピンやセルビア等の人気の高い先生はやはりレベルもネイティブに怠らないと思います。 教えるのが上手な先生がネイティブとは限りません。
自分が受けたければ受けてみるのもありだと思います。ネイティブキャンプにはいろいろな国の数多くの先生がいて本当にありがたいです。

投稿が制限されています

申し訳ございませんが、
ネイティブキャンプ広場利用ルール 第2条の禁止事項に該当する
投稿が行われたため、当掲示板への投稿が制限されています。