Takuya

Takuyaさん

Takuyaさん

それはとても残念です を英語で教えて!

2020/09/02 00:00

残念だということを丁寧に伝える時に「それはとても残念です」と言いますが、これは英語でなんというのですか?

Haru

Haruさん

ネイティブキャンプ英会話講師

JapanJapan

2023/09/25 00:00

回答

・That's such a shame.
・What a pity!

That's such a shame.
「それはとても残念ですね。」

「That's such a shame.」は、「それはとても残念だ」という感情を表現するフレーズです。相手の失敗や、予定の変更、機会の損失など、期待外れの出来事やマイナスの状況に対して使います。人の失敗や苦境に対する共感や慰めの意味合いも含んでいます。また、嫌悪の感情を含むこともあり、行為や状況を非難する際にも使えます。

What a pity! That's really unfortunate.
「それはとても残念ですね。本当に不運です。」

「That's such a shame」と「What a pity」の両方は、ほぼ同じ風に使用され、同様のシチュエーションで使われます。これらは何かが期待どおりに行かないときや物事がうまくいかない場合に使用されます。ただし、「That's such a shame」はより口語的で、一方「What a pity」はややフォーマルで古風な響きがあります。しかし、どちらも同様に悲しみや失望を示すのに使われます。

Yuta

Yutaさん

ネイティブキャンプ英会話講師

JapanJapan

2023/04/21 18:34

回答

・That's very unfortunate

英語で「それはとても残念です」
と言いたい場合、
「That's very unfortunate」
と表現できます。

that's(ザッツ)はThat is(ザットイズ)の省略で、
「それは」という意味です。

very(ヴェリー)は
「とても」や「非常に」という意味です。

unfortunate(アンフォーチュネイト)は
「残念な」や「不運な」という意味です。

例文としては
「That's very unfortunate to hear that.」
(意味:それを聞いてとても残念です。)

このように言うことができます。

Ryoko

Ryokoさん

ネイティブキャンプ英会話講師

JapanJapan

2023/02/14 14:48

回答

・I am very sorry to hear that.
・That is very unfortunate.

『それはとても残念です』は、I am very sorry to hear that./That is very unfortunate./That’s too bad.で表現出来ます。

unfortunateは" 不運な、不幸な、不幸せな"という意味を持ちます。

You can't come to the party this weekend? That is very unfortunate.
『あなたは週末のパーティーに来れないのですか?それはとても残念です』

I just heard of his passing. I am very sorry to hear that.
『彼の訃報を今聞きました。それはとても残念です』

ご参考になれば幸いです。

6 28,774
役に立った
PV28,774
シェア
ツイート