• 18/03/22 (木) 21:58

  • Ka**

ネイティブキャンプ初心者です。

質問なのですが、みなさんは講師を選ぶ際レビューは必ず見ますか?
まだ数回しか受けてないのですが、必ず見ていて見てる間に他のレッスンに入られたりするのでもたもたしてたらダメだなと思いながらも、不安で最初にどうしても見てしまいます。
みなさんはどうしているか教えてください。

コメント:13

並び替え
  • 18/03/26 (月) 21:04

  • Mi**

ka** さん

教材には「Where are the books?」とありますね。

図書館にいる写真を見ながら、「本はどこにあるでしょう」という問で、

本が話し手と聴き手の空間の中で「存在している」のは分かりきってるので、
このケースであれば、シチュエーション的に 

They are ~ が自然なんじゃないかと。

皆様がすでにご説明の通り、the か aは そのあとに続くものが既知・唯一無二かどうかに因るので、there で始まる構文の場合、the で続くのは少ないケースになると、解説されることになるわけですね。


…だから there is the Force. なのか‥‥(独り言)
  • 18/03/25 (日) 20:20

  • Ka**

コメントありがとうございます♪

そういうことですね!!
不特定のものは、Thereなんですね。
頭に叩き込みます。
みなさんわかりやすい説明ありがとうございますm(__)m

わからないことだらけの英語少しずつ理解できるように、前向きに頑張っていきます!
毎日やること大事ですよね。
日本人スタッフのカウンセリング受けたときにも、毎日少しでも英語に携わることが大切です。と言われました。
みなさん一緒に頑張りましょう!!!
また教えてもらうことあると思いますが、お願いします!
その時はまたトピ作るのかここに書いたらいいのか、どっちがいいのでしょうか??
  • 18/03/25 (日) 13:39

  • Mi**

18/03/24 (土) 16:47 Mi**です。

トピ主さんのコメントを見て納得。
失礼しました。m(__)m

theが抜けてただけたったのですね。
それ位の脱字は私もするのに、気付かなかったf^^;

改めてみると私の文章は解かり辛い。
やっぱり日本語能力低いなぁと反省します。

念の為、再度、説明致します。今回は解りやすくシンプルに。
there is~
there are~
「~」に不特定の人(物)がきます。

(正)There is a book
(正)There are books.
上の2つの例文ではbookの前にtheも、所有格(my,yourなど)が無いです。
つまり、特定の本ではないです。
だから、正しい使い方です。

(誤)There is the book.
(誤)There are my books.
the やmy(私の)が付くと、特定本を指していることになります。
なので、間違った使い方です。

もしかしたら、someone(誰か)、something(何か)も会話の中では不特定では無いような気がするかもしれません。けれども、不特定に入ります。
(正)There is someone next to the door.(ドアのそばに誰かいる。)
(正)There is something on the desk.(机の上に何かある。)

私は学生時代に「数ある中での誰か・何かだから、少しは特定されているはず!」と先生に文句を言いました。先生も困ったと思いますが、「駄目!英語はそういうもんなの」と返された気がします。
それ以来、仕方ないけど先生の言った通りに使うようにしています(笑)
  • 18/03/25 (日) 13:18

  • Yu***

トピ主様の向上心の高さと、回答者の皆さんのレベルの高さにひかれてコメントさせていただきます。

>Theyで答えるのは、複数なのと主語が人(物)ではないから、今回の質問の答え方はTheyになると言うことですね!

he she(人)、it(物)も実は複数形はtheyになります。そのため、theyという代名詞は複数の物(eg. the books)を表すこともありますし、複数の人(eg. some guys)を意味することもあります。会話になると誤解が生じやすいので、気を付けてくださいね。

>みなさんは毎日レッスン受けれてますか
基本毎日受けてますよ。継続は力なりといいますし、一緒に頑張りましょう!

Our effort will pay in the long run, let's keep it up!
  • 18/03/24 (土) 23:54

  • Ka**

お答えありがとうございます。
すみません、booksでした。
Theyで答えるのは、複数なのと主語が人(物)ではないから、今回の質問の答え方はTheyになると言うことですね!
理解できました。
みなさん、本当にありがとうございます。
みなさんは毎日レッスン受けれてますか
  • 18/03/24 (土) 22:00

  • Sh******

>Where are the book?の質問に対し、講師に習った答えが、
>They are next to her and on the shelf.(彼女の隣と棚にあります)
>この場合、Theyではなく、Thereかit'sではダメなんでしょうか?だいぶ初級ですが教えてください。

この質問ですが、そもそも
Where are the books? とbooksが複数だったんじゃないでしょうか。
Where are the books? だったなら、
They are ~の答えでいいですよね。

Where is the book? とbookが単数だったなら、
It's(It is)~という答えになりますね。

いずれにしても、
There is ~ とか、There are~の答えは文法的にちょっとよくないと思います。
  • 18/03/24 (土) 16:47

  • Mi**

>Where are the book?の質問に対し、講師に習った答えが、
>They are next to her and on the shelf.(彼女の隣と棚にあります)
>この場合、Theyではなく、Thereかit'sではダメなんでしょうか?

正しい文法に拘るなら”It's next to her or on the shelf.”が正解だと思います。
なぜなら、質問の中でthe bookと「特定の本」1冊の場所を聞いているので。

もしくは質問が'"Where are books?"なら
"They are next to her and on the shelf"で正解のはず。

講師もテキストの絵を見て、つまり特定の本の事を"the book"と言っているはずです。
この時点では講師の英語は間違いとは言えません。
けれども、答える側としては複数の本が有ればどの本の事かわかりません。
"There are some(many) books next to her and on the shelf"
(いくつか(沢山の)本が彼女の隣と本棚にあるよ。)
と回答してもいいような気がします。

There is (are) S(主語)の表現だと、主語になるのは不特定の人(物)です。
例えば、手元に話相手のペンを持って見せて
「ここにあなたのペンが有るよ」という意味の事を言いたければ
(誤)There is your pen.
(正)This is your pen.またはI have your pen.

日常英会話なら「常に正しい文法」で話す訳では無いです。
口語的にはThere is my pen in your desk.も使うのかもしれません。
個人的には非英語圏の英語話者も相手にしているので「通じればいいや」です。
勉強熱心で知りたいのならネイティブの先生に聞いてみるとスッキリすると思います。

中途半端な回答になりました。
ごめんなさいm(_ _)m
是非、他の方のコメントも参考になさって下さい。
  • 18/03/24 (土) 15:22

  • Ka**

うわー!!!みなさまアドバイスありがとうございます(^^)
please call me 名前かcall me 名前 pleaseで大丈夫なんですね!ありがとうございますm(__)m

やはりレビューは読んでしまいますよね。私も星の数参考に講師を選びます!
いかに自分が先に講師を取れるかですもんね。ネイティブキャンプ始めて10日ぐらいですが、なんかとかレッスンへのボタンを最初よりは押せるようにはなりましたが、まだまだドキドキがすごいです。

あももうひとつ質問したいのですが...
文法の入門のところで
Where are the book?の質問に対し、講師に習った答えが、
They are next to her and on the shelf.(彼女の隣と棚にあります)
この場合、Theyではなく、Thereかit'sではダメなんでしょうか?だいぶ初級ですが教えてください。

いつか自分もここでいろんな人のアドバイスできるように頑張ります!
  • 18/03/23 (金) 19:16

  • Mi**

私も名前(●×)を教える時は
Call me ●×,please.
です。
カジュアルなレッスンなので、適切な表現とだと思ってます^^

基本はNCの選考基準を信用しているのでチェックしていません。
けれども、極端に星の数が低い講師は動画、コメント、受講した年齢層を確認してます。

大抵の場合は評価が低くても良い講師が多いです。
掘り出し物を見つけたような喜びが有ります。

子どもの受講率が高い、厳しめの指導がある、イギリス英語寄りの発音などの理由で
評価が低くなる傾向が有るような気がします。

正直、私はアメリカ英語訛りが苦手です。
けれども、極端なアメリカ英語訛りの講師はいないです。
仮にいたとしても、慣れないからこそ頑張って慣れるようにします。

投稿が制限されています

申し訳ございませんが、
ネイティブキャンプ広場利用ルール 第2条の禁止事項に該当する
投稿が行われたため、当掲示板への投稿が制限されています。