• 17/11/07 (火) 01:34

  • yu**

自分で英作文したものが通じるか、または間違いを直してほしくて、フリートークでワードを開き読み上げましたが時間もかかり先生も大変そうで申し訳なかったです。添付の仕方について、または同じように添削してもらっている方がいたらどのようにレッスンしているかを教えていただきたいです。

コメント:3

並び替え
  • 17/11/15 (水) 11:26

  • fu**

NCでの作文の添削などは、時間の無駄だと思います。作文の教科書の文を真似ることが一番の早道だと思います。
  • 17/11/07 (火) 09:18

  • TA**

私の場合はその長文を何度かに分割して添削してもらいました。何人かの先生に、手分けしてやってもらった経験があります。かなり変則的なやり方でしたが、おっしゃる通り、長文を添削してもらう際は申し訳ない気持ちが勝ってしまってまとめて全部は頼めませんでした。

講師の顔色を伺いつつ、「辛そうだし、もう辞めようかな…。」と感じた時点で「ごめんなさい、ここまでしか文章出来上がってなくて、続きはまた今度お願いします…」とか言って、本当は出来上がっていてもそこで終了し、他の話題にスッと変えてました。フリートークで依頼してました。

で、その続きについては別の講師に依頼するわけですが、既に前の講師がある程度綺麗に文章化してくれてあるので、次の講師も理解が早いし(つまり片付いた部分は読み上げするなどして、前後関係の理解を講師に口頭で軽く済ませ、肝心の添削してもらいたい部分はチャットボックスに書込みorコピペします。)、たまに、前の講師が添削してくれた文章も更に添削して下さるので、別の表現方法を知ることが出来たり、よりきめ細やかな文章添削が叶うので良かったです。
文章の前半部分であればあるほど添削回数が増える格好ですね。ま、そんな何度も繰り返しませんが。

4〜5パラグラフ程度でしたので2〜3人程度の講師に手分けしてやってもらった格好です。
その数人の内、生徒の意気込みに共感して下さったとある講師がある日長文を一気に片付けて下さいました。とても気を遣ったし、嬉しさと同時にその講師がとても頼もしく感じました。次の授業の際、やっぱり一応礼儀として感謝の気持ちを改めて伝えましたら、講師も講師側で、あまり経験することの無い事だったとかで、まあ、生徒側の意気を感じてくれて、他の講師に”今日の印象的な授業”として話題共有させてもらったよと楽しそうに仰って下さいました。人格の良く出来上がった講師でしたね。。

あと、やはり長文添削は申し訳無さが出ますので、なるべく続きが気になるような興味深い文章を作るよう意識してました。

(でも、その気遣いが祟って、私の方がヤル気を無くして最近は長文の英作文作成はやってません。こっちが疲れちゃった。)
  • 17/11/07 (火) 08:16

  • ut*

私は、文法の中級をレッスンしていただいていますが、最後、トピックを使ってフリートークの時に、自分で予め考えてきた英作文を読み上げています。
(本当は速攻で英文が出てくるのが理想なのでしょうが。。)

トピックに関することで、習った文法を使っての英作文ですので、比較的先生も添削しやすいようです。
(ただ、先生の能力にもよるかな、とは思います。
私がお願いしている先生は、ネイティブに近いので、間違った英作文を読み上げると、添削ポイントがすぐわかるようです。)

全てがフリーだと、先生も何をどう添削して良いのか、わかりにくいかもしれません。

また、レッスンの前後にフリートークをしますが、その際はおそらく文法的に多少間違っていても、意味が通じれば話しがドンドン進んでいきます。

やはり、作った英作文を添削していただきたいのであれば、ある程度、何を使いたいのか、何を言いたいのか、がわかると添削しやすい気がします。

投稿が制限されています

申し訳ございませんが、
ネイティブキャンプ広場利用ルール 第2条の禁止事項に該当する
投稿が行われたため、当掲示板への投稿が制限されています。