• 18/10/04 (木) 20:35

  • AY*

自分のレベル以上のテキストを選択されてる方いますか?
私は初心者でまだ文法初級の真ん中あたりなのですが最近、5分間ディスカッションに興味があります。
やはりレベル3以上の英語力が無いと難しいでしょうか?
初心者で選択されてる方がいましたら感想を聞かせて頂きたいです。

コメント:5

並び替え
  • 18/10/07 (日) 15:28

  • AY*

皆さん、ありがとうございます。
スマホからなのでまとめてお返事になってしまいスイマセン…

皆さんのアドバイスを参考に、文法と並行して5分間ディスカッションも少しづつやってみようと思います。
お気に入りの先生も何名かいますので、まずはその先生方にお願いしてみます。

皆さん、ご意見ありがとうございました!
  • 18/10/07 (日) 11:27

  • Mi**

5分間ディスカッションの場合、文章のレベルを先生が調節するので、教材のレベルというより
先生との相性が大事なのかもしれません。

ご心配であればキッズOKの方やESLの資格のある方を選んでみたら良いのではないでしょうか。正直、始めたばかりのころ、大人向けの先生にあたってしまい、いたたまれない状況になったこともあります(笑) 

根気よく付き合ってくれる、相性のいいやさしい先生はすぐ見つかります。

また、5分間ディスカッションの前に、慣らしで「スピーキング」の教材はハードルが低くてお勧めです。あらかじめ質問が書いてあるので生徒側に気持ちの準備が出来ます。

5分間ディスカッション、トピック増えたらいいんですけどね~。
  • 18/10/06 (土) 23:56

  • Yo***

あんまりレベルだとか何だとかは気にしなくてもいいと思いますよ。
語学なんて、言ってしまえば勉強でもなんでもなく単なる経験と慣れですし。

例えば「仮定法過去完了」なんて言われると小難しく聞こえますし、文法でも後半の範囲ですが、所詮内容は日本語で言うところの「あの時〜だったら〜だったのに」程度の話です。その程度のことは3〜4歳の子でも言います。
そういう表現がスラスラ使えるか使えないかは「そういう言葉を使う経験を積んでいるかどうか」だけで、レベルだとか難易度だとかは全く関係ありません。

大人の学習者が初期に文法や基礎単語を学ぶのは非常に重要なことですが、逆に文法や学習進度にこだわって「勉強を一通り終えるまでそれ以外のことはしない」みたいな考えを持つのは本末転倒です。
文法なんていくら学習しようが、話す経験値が不足していると会話は出来ないのですから。

とどのつまり、英会話なんて、勉強の範囲に関わらず「相手の言ったことが直感的に分かるレベルまで何回も何回も英語を耳にした経験があるか。口から思ったことが勝手に出てくるレベルまで何回も何回も英語を口にした経験があるか」どうかでしかありません。
つまり「広さ(知識の範囲)」よりも「深さ(経験回数)」です。
TOEIC900点オーバーなのに簡単な言葉すら会話だとろくに出てこない人が日本人に多いのはその「広くて浅い知識と経験」のせいです。

結局のところ場数と経験を積まないと身につかないですし、むしろ基礎文法の学習などは継続しつつ、並行して場数を踏んでいった方が良いと思います。
  • 18/10/06 (土) 22:42

  • Ko**********

ネイティブキャンプ(英会話)の意義はアウトプットの機会が得られることだと思います。そのため、文法など、基礎を学ぶことは当然のこととして、必ず5分間ディスカッションやフリートークのレッスンを組み込むのは学習効果をあげるためには必須事項だと言えます。
  • 18/10/05 (金) 07:43

  • Mi*

私もチャレンジしてます!

文法を初級から正しながら、スコア600で聞き取りを伸ばし、フリートークで気の合う先生との会話で新しい言葉を日常会話から覚える感じです。

自分の話したい事を話す練習になりますし、机の上で勉強した単語が正しいシュチュエーションで使えるように感じます。

ある程度の語彙があるなら、多少の文法の間違いを気にするより楽しく学べると思います。

文法が身につかず、同じ教材を3回受けている事を先生に伝えたら、[やめなさい]って勧められた事もあり、今では色々な教材を混ぜて進めています

投稿が制限されています

申し訳ございませんが、
ネイティブキャンプ広場利用ルール 第2条の禁止事項に該当する
投稿が行われたため、当掲示板への投稿が制限されています。