• 16/02/05 (金) 11:15

  • Mi****

和製英語、発音の全く違う単語、そんな意味もあったのか単語、そもそも使い方が違う単語 等
皆さん驚いたり、呆れたり、恥をかいたり、という経験がおありだと思います。
その中でも一番ビックリしたのは何でしょうか?

私は「dandy(例:ダンディな男の方)」とネイティブに言ったら、
「一体、いつの時代?古!!」と呆れられて、ビックリ!!
しかもネットで調べたら、あんまり良い意味ではないみたいで。


※何を呑気な…と思われる方もいらっしゃるかと思います。
 私も皆さんとほほ同じ不安や不満がありますが、同時に英語に対するトピックも少し恋しくなりました。

コメント:13

並び替え
  • 16/07/13 (水) 00:49

  • Hi****

既出ではなかったので書きますが、知っていたから使ってみたかったと云うことで、タイムズスクエア近くのスタバで「to go」を使いました。

日本だとマクドのせいか「take out」ですもんね。
  • 16/07/13 (水) 00:44

  • Hi****

同じく本日「チキンソテー」で恥をかきましたw

和製英語ってほんっと邪魔でしかないですよね?
  • 16/05/17 (火) 12:29

  • YU**

パンク(punk)・・・ですね。音楽ではなく、車のタイヤに穴が開いて空気が抜けることですが・・・

英語では、主にフラットタイヤ(flat tire)です。※別の言い方(blow out)もあります・・

以前、米国で車を運転していたとき、鹿が轢かれていて、とっさに避けたものの鹿の角を踏んでしまい、パンクしました。その際、修理屋を探して近くのガソリンスタントに入って、スタンドの定員さんに話をしたときに、初めて、パンクが和製英語であることを知りました。

日本では当たり前に使うパンクですが、米国では一切通じないです。

他にも車の用語の多くは和製英語なので、英語で何というか知っておいたほうが良いです。

ハンドル→Wheel、フロントガラス→Wind Shield、バックミラー→rearview mirror、クラクション→horn・・・等

全然違うでしょ???ハンドルなんて通じそうですけど、ホイールですから、和製英語しかしらなかったら、タイヤのホイールと間違えますよね!
  • 16/04/29 (金) 19:30

  • Ri*****

10年以上も留学から現在に至るまで海外に在住されても、それでもNCが必要な理由ってなんだろう。あくまでも自分の想像ですが、和製英語との違いはある程度身についていても、コミュニケーションスキルが低いか、現地で話し相手(英語)が少ないとかということですかね。

p.s 一生英語の勉強は続くのはごもっともですが、長年英語圏に在住されながらも、なんでNCなんだろうってことです。
  • 16/04/23 (土) 10:57

  • Mi****

I'm flexible!! イヤー、知りませんでした。

身体がかたい私は「I'm inflexibleか?」と一瞬思ってしまいました。汗

何人かの先生もおっしゃっていらっしゃいましたが、先生ご自身も一生英語の勉強は続く、と。

他言語を学ぶとは、そういう事ですよね。
  • 16/04/14 (木) 21:25

  • Ma**

初めて留学行った12年前から今日にいたるまで数えきらないくらいの和製英語の間違いをしましたねー。これは日本語で英語を勉強した方は避けて通れない道でしょうか。今は海外生活も長くなり、ほとんど間違うことは無くなりましたが、たまに言った後はっと気付いて友達に「日本語ではこういうからさ」って言い訳します(笑) 初めてカナダに行ったときに和製英語の間違いで友達から笑われたの(愛情を持って)を今でも鮮明に覚えています。



I'm soft! って言ってみんなの前で前屈して見せたら、Ohhhh you're soft huh? って言って肌をつんつんされました。もうお気づきですね。正しくは I'm flexible. でも間違った方が記憶に残ってすぐ覚えちゃうんですよねこれが。それから間違うことを気にしなくなりました。間違えれば間違えるほど上達しちゃうもんです。
  • 16/02/08 (月) 11:50

  • Mi****

皆さん、勉強になります。次に使う時は皆さんのコメントと共に気を付けて使うと思います。



頭が固いのか

サラダをあえる(混ぜる)が、バレーボールのトス(toss)と同じと聞いた時の違和感。

覚える順序が逆だったら素直に納得できたのかなぁ?

マネーロンダリングが洗濯のランドリーからきたlaundering。

意味で納得ですが、

英語そのもので苦労している人が多いのに、その上、カタカナに翻弄される私達。

まだまだ沢山ありますよね。
  • 16/02/07 (日) 10:33

  • ke********

プロテインの発音。英語ではprotein →プロティーンなんですね、、



あとクーポンもcoupon→キューポン。変に和製英語になっているとびっくりするくらい発音が違っていて、、簡単な言葉でもきちんと音を確認する必要がありますね。



あっアルツハイマーも英語だと発音が違いますよね〜アーザイマーみたいな、、

考えたらいろいろあります。その違いも楽しいですよね。
  • 16/02/05 (金) 23:27

  • YA**

リップクリームのことをlip stickと言ったら、「男なのにlip stickを使っているの?あなたゲイだっけ?」

と聞かれました。

lip stickは口紅のことで、リップクリームはlip balmと言うのですね。
  • 16/02/05 (金) 23:25

  • Ya**********

追伸:すでに知っている人もいるかもしれませんが、私は全く知らなかったので・・。