• 19/10/06 (日) 02:18

  • Ha********

TOEICで高得点を取ることと英会話を同時並行で行える教材や方法はどのようなものがありますでしょうか?
TOEICの授業自体はオーディオを聞いて答えるので会話というより次週に近いので会話力向上にはつながりにくいかと思っています。TOEICの勉強は別途行い、そのようなトピックの会話をできる教材があるとよいのですが。
フリートークは組み立て方にもよるのかもしれませんが、同じ会話を繰り返してしまう傾向があります。
最近は5min discutionをすることによりトピックにバリエーションを持たせていますが、トピックがTOEICのようなビジネスよりのものが少ないのが悩みです。
皆さんの良いアイディアがあればご教授ください。

コメント:5

並び替え
  • 19/10/20 (日) 13:09

  • Mi**

全然別、というより、追加の勉強をしないと、という感じかと。

あえてTOEIC用の勉強をせずに1年ネイティヴキャンプで英会話の勉強だけしていたら、800点台までは行きました。

そのあとの100点追加するには、やはり時間配分、速読、頻出単語の暗記、が必要でした。

とはいえ文章の「型」はある程度明確ですし、使われている文章はビジネスレターを書いている人だったらなじみのあるものばかりです。受験用に変な難易度のものを使用する、とかはありませんので、英語のニュースやブログ、チャット、を読むと英会話に役に立つように、勉強として重なっている部分は多いと思います。

どっちかというとリスニングの部分は最近はなぞなぞ化していて、変な感じです。日本語で書かれても、答えに困る人いるかもしれません。

「この美術館に行くにはどのバス停に行けばいいですか?」
「私は先月引っ越してきました」(だから地元のことが良くわからないと言いたい)

みたいなのがすごく増えてきました。
また本番は公式問題集よりスピードが速いです。1.3倍ぐらいですかね。
  • 19/10/20 (日) 04:17

  • Ha********

皆さん参考になるアドバイスありがとうございます。
たしかにTOEICは通過点であって日本で英語力を客観的にみるデータとして使われているのでとりあえずビジネスでステータスとなる最低レベル(7,800くらい?)はせっかくなので持っておきたいというのが正直なところです。
世の中のたいていのTOEICに関する参考ページではやはりTOEIC L&Rはスピーキング能力を図るものではないので単語の暗記や文法に集中してスコアを伸ばすべきだとあります。
あとはテクニックも重要とあります(ネイディブレベルだと関係ないとありますが)
それは理解できるのですが、やはり英語を勉強するのであれば会話をしたいというのがあり、悩んでいました。
ビジネスに関するトピックを自分の中でイメージして練習するようにしてみます。
中学時代の勉強が暗記、空欄を埋めるだけなどあまりにつまらなかったのでそうなるとづつかないなと思い、英会話とTOEICを楽しみながらやる方法を模索してみます。
  • 19/10/19 (土) 21:47

  • KO**

TOEICと英会話は、別もの。
前者は、情報処理のはやさをはかるテストに英語を使っているもので、英会話とは違うので同時並行とはいかないのではないでしょうか。
英語、英会話をマスターしていれば、ある程度慣れがあればそれなりのテスト結果になると思います。
  • 19/10/07 (月) 00:33

  • Mi**

19/10/06 (日) 23:43 Mi**と同一人物

少しずれた回答になった気がするので追加です。
トピックがビジネスよりの教材をお探しなら、レッスンを通じて語彙力を上げたいというご希望もお持ちなのですね?

ビジネス英語で必要な言葉の選び方・使い方とは別けて考えた方が効率良いです。
英語ニュースの教材の中で一番、トピ主さんのご希望に近い題材を選んで利用すると良いと思います。

新しい単語・熟語・表現を覚えるならレッスンで中で何度も使うことで身に着けるのが良いです。他の単語で言い換えたり、新しい英単語を英語で説明出来るようにして類義語もなるべく覚えるようにします。

お気に入りの先生から語彙力アップの為に読書を勧められました。
「読む・聞くコンテンツ」が良いとは思いますが、私は真面目にやってみて退屈で続かなかったです。
トピ主さんが元々読書好きであれば続けられるはずなので非常に良い学習ツールですね。確かTOEIC学習者向けの本も有ったはずです。
  • 19/10/06 (日) 23:43

  • Mi**

TOEICハイスコア、ビジネス英語能力が欲しいというご希望でしょうか?
効率良く勉強していく方法は現在の英会話力により異なります。

一般的なTOEIC勉強法は公式問題集を時間を計って解いてコツを掴むことです。
時間内に終えるようにひたすら練習します。
900点以上保持者に言わせると「文の内容を考察したら負け」だそうです。
勉強時間に余裕があるなら英語記事を速読する習慣を身に着けると良いです。

ネイティブキャンプの講師陣の中にはアメリカでの仕事経歴を持つ講師もいます。
アメリカでも良いなら、何らかのプレゼンテーションをして言葉遣いを直して貰ったらどうですか?
真面目過ぎるレッスンが嫌なら「日本の駄菓子」とか「日本のラーメン」とかをテーマにして事前に下調べと準備(実物、画像リンク先、お手製イラストなど)をしておくと楽しいかもしれません。
講師の指導方針とトピ主さんのプレゼンテーション能力にもよると思いますが、最初は短めに10分以内で纏めて指導を受けるとよいかもしれませんね。

ビジネス英語に関しては国によって習慣が違います。
講師は誠実に教えてくれるはずですが、それが絶対の基準とは限りません。
私は日本で英語で電話対応をしていた職歴が有りますがside by sideに出てくる文例(アメリカ英語)よりも丁寧な言葉遣いをするように求められました。

英語でも日本語でも「ビジネス向け」に勉強しようとすると、簡潔で解りやすい言い方を覚えた方が良いです。
長く説明し過ぎると大抵は好印象になりません。
これは雑談をしつつ英語力を上げる勉強法とは全く異なります。
普段から英語でも日本語でも「相手に解りやすい言葉を選び、順序立てて説明」するように意識して話すと良いですね。
勿論、クレーム対応では出来ないことをはっきり示しつつ、相手の怒りを鎮める為に曖昧な表現を取り混ぜて延々と繰り返し同じ内容を言葉を変えて繰り返すことも必要かもしれません。やりたく無いですね(笑)

臨機応変な言葉選びは母国語でも難しいです。
お互いに頑張りましょうね^^

投稿が制限されています

申し訳ございませんが、
ネイティブキャンプ広場利用ルール 第2条の禁止事項に該当する
投稿が行われたため、当掲示板への投稿が制限されています。