プロフィール

Yoshi_Taka

Yoshi_Takaさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 301

Calculate precisely your past debts before considering a relationship with me. 「私と付き合う前に、過去の借金を正確に算出してください。」 「Calculate precisely」は「正確に計算する」という意味で、数学や科学、経済などの分野で使われます。何かを計算する際に、近似値ではなく正確な値を求める必要がある場面で用いられます。また、微妙な差が重要な結果を左右する場合や、エラーが許されない状況でも使用されます。例えば、建築設計や薬の調合、金融取引などでの計算に使われます。 Let's crunch the numbers of our past before we think about dating. 私たちの過去を清算してから、デートについて考えましょう。 Fine-tune your past calculations before we consider moving forward together. 「一緒に進むことを考える前に、過去を清算してからにしてください。」 Crunch the numbersは一般的に大量の数値データを分析・計算する際に使われ、情報を理解するための大まかな計算を指します。一方、"Fine-tune the calculations"はすでにある計算をさらに詳細に調整し、精度を上げることを意味します。前者は大規模な計算や初期の分析に、後者は最終結果を最適化する際に使われます。

続きを読む

Yoshi_Taka

Yoshi_Takaさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 338

You seem a bit flustered with your eyes darting around. I must've hit a nerve, huh? 「目がキョロキョロしてるね。ちょっと動揺しているみたい。私の指摘が図星だったかな?」 「Eyes darting around」は「目がキョロキョロ動く」や「目があちこちを見回す」などと訳すことができます。この表現は、人が怖がっている、緊張している、不安を感じている、何かを探している、または注意深く周囲を観察しているときなどに使われます。例えば、初めての場所で周囲を見渡したり、危険を感じて周囡を警戒したりする場面などに用いられます。 You seem a bit rattled, your eyes are shifting nervously. 「少し動揺しているみたいだね。目がキョロキョロしているよ。」 Your eyes are flickering with uncertainty; it seems like my guess was right on the mark, huh? 「目が不安そうにちらちらするってことは、私の推測が的中したってことだね?」 "Eyes shifting nervously"と"Eyes flickering with uncertainty"はどちらも不安や緊張を表す表現ですが、少しニュアンスが異なります。 "Eyes shifting nervously"は、眼球が不安げに動きまわる様子を表し、特に威嚇的な状況や厳しい審査、不快な状況などで使われます。 一方、"Eyes flickering with uncertainty"は、物事に対する不確実性や迷いを表します。決断の時や、新しい情報を受け入れるのに困難を感じるときなどに使われます。この表現は、内面的な葛藤や混乱を示しています。

続きを読む

Yoshi_Taka

Yoshi_Takaさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 710

My best friend rejoiced as if it were her own accomplishment when I got accepted into university. 私が大学に合格したとき、親友は自分のことのように喜んでくれました。 「あたかも自分の達成したことのように喜べ」というフレーズは、他人の成功や達成に心からの喜びを感じることを助言するものです。これは、親友の成功、チームメイトの勝利、同僚の昇進など、あなた自身が直接関与していない場合でも、その成功を共有し、喜びを感じることを意味します。他人の成功を祝うことは、ポジティブな関係性を築き、共感やチームワークを強化するのに役立ちます。 My best friend took joy in my college acceptance as if it were their own achievement. 私の親友は、私の大学合格を自分のことのように喜んでくれました。 My best friend celebrated my college acceptance as if it were their own victory. 私の親友は、私の大学合格をまるで自分の勝利のように祝ってくれました。 "Take joy in others' success"は、他人の成功を喜ぶという一般的な価値観を表現しています。これは、友人や家族、同僚が何かに成功したときに自分自身が嬉しく感じることを示します。 一方、"Celebrate others' victories as your own"は、他人の成功をまるで自分のもののように祝うというより具体的な行動を表しています。これは、人々が他人の成功を積極的に祝い、それを自分自身の成功と同じくらいに重視することを示します。 したがって、前者は感情や態度を、後者は具体的な行動を指すため、日常的な使い方は状況や話す人の意図によります。

続きを読む

Yoshi_Taka

Yoshi_Takaさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 539

My grandfather has a plethora of brilliant anecdotes from his past. 私の祖父には過去の輝かしい逸話がたくさんあります。 アネクドートは、特定の人物や事象についての興味深い小話やエピソードを指します。主に、話の興味を引くため、あるいは特定のポイントを強調するために使われます。スピーチやプレゼンテーション、エッセイや記事などの序盤に使うと効果的です。また、人々との会話や交流の中で、自身の経験や他人の話として用いることもあります。通常、ユーモラスな要素や驚きの要素を含み、聞き手や読み手の注意を引く効果があります。 My grandfather has quite a few interesting stories from his past. 私の祖父は過去の興味深い逸話がたくさんあります。 My grandfather has a lot of remarkable stories from his past. 私の祖父には過去の輝かしい逸話がたくさんあります。 Interesting storyは、実際に起こった出来事や個人の経験について語る際によく使われます。一方、"tale"は、しばしば創作や伝説、昔話などを指すので、真実性が不確かな物語や、教訓を含む話をする時に使います。したがって、"tale"はより文学的な響きを持ち、"interesting story"は一般的な会話によく使われます。

続きを読む

Yoshi_Taka

Yoshi_Takaさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 619

My sulky attitude seemed to get on my father's nerves. 私の不貞腐れた態度が父親の癪に障ったようだ。 「Get on my nerves」は直訳すると「私の神経に触れる」ですが、日本語では「イライラさせる」「腹が立つ」「神経に障る」などと表現されます。何かや誰かがあなたの気分を害し、不快感やストレスを感じさせるときに使います。例えば、うるさい音が続く、人が約束を破る、誰かが同じ間違いを何度も繰り返すなどの状況で使えます。感情的な表現なので、フォーマルな場では避けたほうが良いでしょう。 My sullen attitude seemed to rub my father the wrong way. 私の不貞腐れた態度が父親の癪に障ったようだ。 My sulky attitude seemed to drive my father up the wall. 私の不貞腐れた態度が、父親をイライラさせたようだ。 Rub me the wrong wayは、特定の人や事柄が自分にとって不快で、イライラさせるというニュアンスです。一方、"Drive me up the wall"は、何かが非常にイライラさせる、またはストレスを感じさせるというより強い感情を伝えます。例えば、人のマナーの悪さや一貫性のない行動は"rub me the wrong way"に該当しますが、子供の騒音や絶え間ない電話の音は"drive me up the wall"と言えます。つまり、"rub me the wrong way"は軽度の不快感を、"drive me up the wall"は強いイライラ感をそれぞれ表します。

続きを読む

質問ランキング