プロフィール

Yoshi_Taka

Yoshi_Takaさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 639

This is no laughing matter, I'm not amused by your jokes about my appearance. これは笑い事ではない、私の外見を揶揄するあなたの冗談に私は笑えない。 「No laughing matter」は、「笑い事ではない」や「冗談にできない」という意味を持つ英語の成句です。深刻な状況や重要な問題に対して使われ、軽視や冗談扱いすることが適切でないことを強調します。例えば、重大な犯罪、深刻な健康問題、厳粛な会議など、笑い飛ばしてはいけないシチュエーションで使われます。また、誰かが問題を軽視したり冗談にしていた場合、その人を戒める表現としても使えます。 This isn't a laughing matter for me. 「これは私にとって笑える問題ではない。」 My appearance is nothing to joke about. I'm not laughing. 「私の外見は笑いものじゃない。笑えないよ。」 "not a laughing matter"と"nothing to joke about"は概ね同じ意味で、何かが真剣であること、軽視すべきでないことを強調します。ただし、微妙なニュアンスの違いがあります。 "not a laughing matter"はより一般的で、誰もが笑うべきでない状況や問題を指します。一方、"nothing to joke about"は特定の人が不適切なジョークをしたときや、あるいはその可能性があるときに使われます。この表現は、特定の問題を軽く見てはいけないというメッセージを強く伝えます。

続きを読む

Yoshi_Taka

Yoshi_Takaさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 301

This is no laughing matter, you guys, I'm really upset about this fight with my boyfriend! 「これは笑い事じゃないんだから、みんな。私、彼氏との喧嘩で本当に落ち込んでるの!」 「This is no laughing matter」は、「これは笑い事ではない」という意味で、非常に重要または深刻な状況や問題に対して使われます。この表現は、誤って笑ってしまった人や、事の重大さを理解していない人に対して、その状況や問題の真剣さを強調するために使われます。例えば、大切なプロジェクトが失敗したときや、重大なミスが発覚したときなどに使えます。 This is not a joke, you guys! 「これは冗談じゃないんだから、皆!」 This is serious business, guys. It's not a laughing matter. 「これは真剣なことなんだよ、みんな。笑い事じゃないんだから。」 "This is not a joke"は、誰かが冗談を言ったり、状況を軽視したりしているときに使われます。その状況が重要であることを強調するために使用します。一方、"This is serious business"は、話題や状況が重要であるということを強調したいとき、特にビジネスやプロジェクトなどの重要なタスクに対して使われます。また、どちらのフレーズも、注意や尊重を必要とする状況に対する真剣さを強調するために使われます。

続きを読む

Yoshi_Taka

Yoshi_Takaさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 270

I have completed my doctorate, so I have earned the title of Doctor of Medicine. 私は博士課程を経たので、医学博士という称号を得ました。 「Title」は英語で「タイトル」や「称号」を意味します。主に書籍や映画、楽曲などの作品名を指す場合や、人の地位や役職(例:社長、教授など)を指す場合に使われます。また、貴族の称号(例:公爵、伯爵など)を表す際にも使用します。そのため、作品名を決定するシーンや、人物紹介、称号を付けるシーンなどで使えます。 I have earned the designation of Doctor of Medicine after completing my doctoral studies. 私は博士課程を経て、医学博士という称号を得ました。 I have earned the title of Doctor of Medicine through my doctoral studies. 私は博士課程を経て、医学博士という称号を得ました。 "Designation"と"Rank"は、両方とも個人の地位を指しますが、使い方に微妙な違いがあります。"Designation"は主に職業や役職(例:CEO、教授、エンジニア)を指し、一方"Rank"は主に階級や順位(例:軍の階級、社会的な地位)を指します。つまり、"Designation"は具体的な職務に関連し、"Rank"は順位や階級に関連します。

続きを読む

Yoshi_Taka

Yoshi_Takaさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 701

We are striving for labor-saving in the factory by introducing machines to cut down on labor costs. 人件費削減のために機械を導入し、工場の省力化に努めています。 「Labor-saving」は、「労働力を節約する」「手間を省く」という意味の英語の形容詞で、特に時間やエネルギーを大幅に減らすことができる製品や方法を指すことが多いです。例えば、洗濯機や食洗機などの家電製品、コンピューターソフトウェア、自動化された生産ラインなどは、人間の手作業を減らし、時間と労力を節約するため、「labor-saving」の良い例です。また、料理のレシピや掃除の方法など、より効率的な手順やテクニックも「labor-saving」な手段と言えます。 We are striving for efficiency improvement in our factory by introducing machinery to reduce labor costs. 我々は人件費を削減するために機械を導入し、工場の省力化に努めています。 We are streamlining our factory operations by introducing machinery to reduce labor costs. 私たちは人件費を削減するために機械を導入し、工場の省力化に努めています。 "Efficiency improvement"は一般的に、システムやプロセスの性能を向上させることを目指して使用されます。これは、リソースの使用を最適化し、結果を改善することを目指しています。一方、"Streamlining"はプロセスをよりシンプルかつ効率的にすることを意味します。これは、不必要な手順を削除し、プロセスをスムーズに進行させることを目指しています。したがって、"efficiency improvement"はより広範で一般的な用途に使用され、"streamlining"は特定のプロセスの改善に焦点を当てた用途に使用されます。

続きを読む

Yoshi_Taka

Yoshi_Takaさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 864

I had to make an inquiry over the phone to clarify the contract details. 契約内容が分からなかったので、電話で問い合わせて照会してもらいました。 "Make an inquiry"は「問い合わせを行う」や「調査する」といった意味を持つ表現です。具体的な情報や詳細を求める際や、不明な点を確認するために使われます。ビジネスの文脈だけでなく、日常生活でも使えます。例えば、製品やサービスについての質問、学校や会社への問い合わせ、不明な事柄について調査する際などに使用します。 I had to seek clarification over the phone about the contract details. 契約内容が分からなかったので、電話で問い合わせて照会してもらいました。 I called them to request information about the terms of the contract. 「契約内容について情報を求めるために、電話で問い合わせました。」 「To seek clarification」は、既に提供された情報について混乱や疑問があるときに使用します。つまり、既存の情報を理解するための追加情報を求める時に使います。一方、「To request information」はまだ提供されていない新しい情報を求めるときに使用します。つまり、全く新しいトピックや問題についての情報を得るために使います。

続きを読む

質問ランキング