プロフィール

Hiro

Hiroさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 2

「呪詛をかける」は「put a curse」と表すことができます。名詞「curse」に「呪詛」の意味があります。 構文は、受動態(主語[protagonist:主人公]+be動詞+動詞の過去分詞[put]+目的語[curse])に副詞句(敵に:by the enemy)を組み合わせて構成します。 たとえば"The protagonist was put a curse by the enemy."とすれば「主人公は敵に呪詛をかけられた」の意味になります。 また「curse」は他動詞として「~に呪詛をかける」の意味を持つので受動態で"The hero was cursed by the enemy."としても前段と同じ意味になります。「主人公」は馴染みのある「hero」にしました。

続きを読む

Hiro

Hiroさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 102

「春雨」は緑豆でん粉(bean‐starch)で作るスパゲッティよりも細麺状のもの(vermicelli)なので「bean‐starch vermicelli」と表現する事ができます。 構文は、疑問副詞「where」の後にbe動詞、主語(bean‐starch vermicelli)を続けて構成します。 たとえば“Where is bean‐starch vermicelli?”とすれば「春雨はどこにありますか?」の意味になります。 また「~はありますか」を「do you have」と表して“Where do you have bean‐starch vermicelli?”としても前段と同じ意味になります。

続きを読む

Hiro

Hiroさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 3

「儒教」は「Confucianism」と言います。 構文は、第三文型(主語[you]+動詞[follow]+目的語[Confucianism])の文節の頭に助動詞「Do」をつけて疑問文にします。動詞は「believe」でも良いですが、儒教は「忠義」や「長幼の順」などを説く道徳的な教学なので「follow」の方がより適訳と考えます。 たとえば“Do you follow Confucianism?”とすれば「あなたは儒教を信じていますか?」の意味になります。 また「遵守する」の意味の複合動詞「abide by」を使い“Do you abide by Confucianism teaching?”とすると「儒教の教えを守っていますか?」の意味になりニュアンスが通じます。

続きを読む

Hiro

Hiroさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 95

本ケースでは「決意を持つ」は「決意を持って」と「取り組んでいく」を修飾する副詞句になるので「with (grim) determination」と表すことができます。形容詞「grim」に「不断の」の意味があるので強い決意表明ができます。是非付けて仰ってください。 構文は、「~していこう」の内容なので「let's」の後に動詞の原形(work)、副詞句(不断の決意を持って:with grim determination)を組み合わせて構成します。 たとえば"Let's work with grim determination."とすれば「不断の決意を持って取り組んでいきましょう」の意味になります。 また「取り組む」を複合動詞「engage in」で表し"Let's engage in it with grim determination."としても前段と同じ意味になります。

続きを読む

Hiro

Hiroさん

ネイティブキャンプ英会話講師

Japan日本

0 80

「~を忌み嫌う」は他動詞で「loathe」と言います。 (例文) From an early age the brothers have loathed each other. 幼い頃から兄弟はお互いを忌み嫌っていました。 上記構文は、副詞句(幼い頃から:From an early age)の後に、継続を示す現在完了(主語[brothers]+助動詞[have]+動詞の過去分詞[loathed]+代名詞[each other])の文節を続けて構成します。 または他動詞「detest」も「~を忌み嫌う」の意味になります。 (例文) He detests spiders. 彼はクモを忌み嫌っている。 此方の構文は第三文型(主語[he]+動詞[detests]+目的語[spiders])で構成します。

続きを読む

質問ランキング